2016/05/17関西オープン

42年ぶりの和歌山開催 片岡大育が連覇を狙う

」以来42年ぶり(※)。1926年から近畿圏の名門コースを巡ってきた今大会も、82回目にして初めての同県開催となる。 ディフェンディングチャンピオンは片岡大育。2位から出た最終日を「67」でプレーし、後続
2014/11/23リゾートワールド・マニラマスターズ

片岡大育と谷昭範は9位タイ ママットが6打差圧勝

の3位にタイのプロム・ミーサワットが続いた。 決勝ラウンドに進んだ日本勢、片岡大育と谷昭範の2人は、通算8アンダーの9位タイでそろってトップ10フィニッシュ。片岡はこの日イーブンパーと伸び悩んだ一方、谷は5…
2014/11/21リゾートワールド・マニラマスターズ

片岡大育は「73」で首位→6位に後退

の4位タイにダニー・チア(マレーシア)、スティーブ・ルートン(イングランド)の2選手が並んだ。 ママットと並び首位からでた片岡大育は、2バーディ3ボギーの「73」とひとつスコアを落とし、通算6アンダーの6位タイ。谷昭範は4バ…
2012/04/07ISPSハンダシンガポールクラシック

片岡が暫定単独2位、池田が暫定13位タイに急浮上

すれば30ホール近いラウンドを強いられる中、気がかりは体力面の問題だけか。 通算8アンダーの暫定単独2位には、日本の片岡大育が浮上。この日22ホールを回り、「65」、「67」と着実にアンダーパーを重ねて
2018/03/02ツワネオープン

南アのイェーガーがトップ 片岡大育は欠場

)ら2人が5アンダーの5位。2016年「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット(イングランド)は1アンダーの61位。 ツアー関係者によればエントリーしていた片岡大育は首痛で欠場した。
2007/01/16

2007年 JGAナショナルメンバー発表!

(9)/交野CC/大阪府/36 伊藤勇気 (4)/日本大学1年/東京都/19 宇佐美祐樹 (3)/杉並学院高校3年/東京都/17 片岡大育 (初)/香川西高校3年/高知県/18 木下裕太 (初)/日本
2018/06/10タイランドオープン

ピッタラヤットが地元V 片岡大育は30位

トップ5をタイ勢が独占した。 18位スタートの片岡大育は「74」と崩れ、通算1アンダーの30位に後退。通算イーブンパーの38位に川村昌弘と長谷川祥平が続いた。
2017/05/21関西オープン

2位の片岡大育 6打差Vの今平を賞賛

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 最終日(21日)◇城陽カントリー倶楽部(京都府)◇7037yd(パー71) 最終日最終組から6打差を追ってスタートした片岡大育は、2バーディ、1ボギーの
2013/04/10ゼイカバー ミャンマーオープン

C.プラポールが開幕戦Vに王手 片岡大育が2日連続で「67」

出遅れながらも、ここ2日連続で「67」をマークした片岡大育が通算8アンダーの24位タイで最高位。7アンダーの31位タイに北村晃一が続き、池田勇太は1バーディ、ノーボギーと静かなゴルフで通算6アンダーの44位タイで最終日を迎え…
2015/04/19東建ホームメイトカップ

選手コメント集/東建ホームメイトカップ 最終日

もあるデビッド・スメイル選手が活躍していたので、Qスクールを受けました。日本ツアーに参戦して良かったと思っています」 ■片岡大育 4バーディ、1ボギー「68」 通算12アンダー4位 「ショットは良かっ
2018/02/18NBOオマーンオープン

片岡大育は38位で最終日へ 首位3人の混戦

クリス・ウッド(イングランド)が続き、2打差の通算10アンダー5位にアドリアン・オタエギ(スペイン)がつけた。 日本から唯一出場の片岡大育は3バーディ、2ボギー「71」で回り通算2アンダーの38位になった。
2014/12/14タイランドゴルフ選手権

次週は休養?それともドバイ?プロたちの年末は…

まで戦い抜き、さらに次週UAEのドバイで行われるアジアンツアーの最終戦「ドバイオープン」に出場するのは、塚田好宣、片岡大育、川村昌弘の3人だ。 塚田と片岡、今週は予選落ちを喫した谷昭範にとっては
2018/02/08ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

【速報】片岡大育が5アンダー発進 首位に3打差

◇欧州、アジア、豪州共催◇ISPSハンダ ワールドスーパー6パース 初日(8日)◇レイクカリーニャップCC(オーストラリア)◇7143yd(パー72) 片岡大育が5バーディ、ノーボギーの「67」で
2014/11/16チェンマイゴルフクラシック

カーンが逆転優勝!片岡大育は25位に沈む

位から出た片岡大育がスコアを3つ落として通算6アンダーの25位に急降下。67位で最終日を迎えた谷昭範はスコアを2つ落としたが、順位を64位に上げて4日間の戦いを終えた。
2014/05/16ICTSI フィリピンオープン

片岡大育、川村昌弘、塚田好宣が決勝R進出 首位はボス

上位に立った片岡大育は、2バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの「75」とスコアを落とし、通算2オーバーの33位に後退。川村昌弘は2バーディ、3ボギーの「73」でまわり、通算4オーバーの47位。塚田好宣