2007/08/17

室田淳が大会連覇に向け単独首位スタート!!

。昨年優勝争いを演じた中嶋は2アンダー9位タイと静かなスタートを切った。 その他の注目選手では、この試合がシニアツアーのデビューとなる湯原信光が、2オーバー「74」を叩き48位タイと出遅れてしまった。残り2日間で、上位に食い込むことは出来るのだろうか。
2006/12/11プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの特別賞<片山晋呉>

年いちばん自分を支えて下さった方を壇上に呼び寄せて表彰する、という趣旨のこの賞はもともとは湯原信光の提案から始まったことでした。 その年、パーオン率1位のスピーチで「F1には、ドライバー
2005/03/20

2005年の東西対抗は女子プロ参加で例年よりも大盛況!

、茂木宏美、佐々木慶子の4名が出場した。横峯は文部科学大臣の中山成彬とペアを組み、東軍の湯原信光、小泉孝太郎チームと対戦。 「すごい楽しくプレー出来ました。文部大臣の中山さんがこんなに上手いとは思いませ
2005/01/11

2005年度ジャパンゴルフツアー選手会(JGTPC)発表

(厚生担当) 倉本昌弘(49) 理事(厚生担当) 湯原信光(47) 理事(厚生担当) 秋葉真一(39) 理事(厚生担当) 近藤智弘(27) 理事(外国人担当) デービッド・イシイ(49) 理事(外国人
2003/12/03

ツアープレーヤーたちのこだわり<中嶋常幸>

。最後に、なんとかそこに辿りつけたことが本当に嬉しいね」と中嶋。 春先、湯原信光からすすめられて1日2回、かならず服用していた漢方薬の効果か、この4日間は懸念されていた背中の痛みもまったく出なかった
2002/09/01久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント

湯原10年ぶりの優勝

国内男子ツアー「久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント」最終日は、台風15号が去り、晴天に恵まれた。絶好のコンディションの中、堅実なゴルフを見せた湯原信光が、優勝。実に10年ぶりの勝利となった
2003/09/25アコムインターナショナル

倉本昌弘が突然の大爆発!!12アンダー「59」のツアー記録!

トーナメントに集中できるような状態ではなかった。 昨年、中嶋常幸が7年ぶりの優勝を果たすと、選手会などで倉本をサポートしてきた湯原信光は10年ぶりの優勝を果たした。95年以来8年ぶりの優勝は見られるのか
2004/05/07フジサンケイクラシック

芹澤信雄が首位をキープ!3位タイに宮里優作が浮上

や深堀圭一郎から、中嶋常幸、湯原信光といったベテラン勢まで上位争いを繰り広げる。 なお、大会初日2オーバーの74位と出遅れた尾崎将司は、第2ラウンドスタート前に痛風のため棄権をしている。
2003/08/26久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント

ベテラン勢の活躍か、それとも若手の台頭があるのか!?

戦突入。本格的な賞金王争いに向けて試合もさらにヒートアップする季節だ。 昨年は、台風の影響で3日間競技となった。上位陣が大混戦となり、トップと1打差に5人の選手がひしめく中、ベテランの湯原信光がトップ
2003/02/13

世界で活躍する日本選手たち

313位↑1 尾崎健夫319位↓3 湯原信光320位↓3 米山剛356位↑1 加瀬秀樹366位↓15 小山内護367位↑2 川原希373位↓3 菊地純377位↑4 中川勝弥397位↓8 野仲茂417位
2003/05/15

世界で活躍する日本選手たち

↑7 飯合肇332位↓2 丸山大輔339位↓4 湯原信光343位↓5 野仲 茂348位↑147 友利勝良351位↓4 尾崎健夫355位↓6 平石武則365位↓1 川原希389位↓8 兼本たかし393位
2003/04/04

世界で活躍する日本選手たち

329位―― 尾崎健夫336位―― 渡辺 司338位―― 湯原信光346位―― 川原 希353位―― 小山内 護373位↑2 米山 剛374位↓1 中川勝弥392位↑1 菊地 純403位↓6 加瀬秀樹
2003/03/28

世界で活躍する日本選手たち

位↓3 尾崎健夫336位↓4 渡辺 司338位↓5 湯原信光346位―― 川原 希353位↑1 米山 剛373位↓3 小山内 護375位―― 中川勝弥393位↑5 菊地 純397位↓7 加瀬秀樹406
2003/02/26

世界で活躍する日本選手たち

317位↓6 渡辺 司324位↓9 湯原信光326位↓1 尾崎健夫327位↓3 米山 剛360位↑2 小山内 護371位↓5 川原 希376位↑3 菊地 純381位―― 加瀬秀樹383位↓19 中川勝弥
2003/03/06

世界で活躍する日本選手たち

尾崎健夫331位↓4 渡辺 司332位↓8 湯原信光344位↓18 米山 剛371位↓11 小山内 護380位↓9 川原 希382位↓6 菊地 純388位↓7 加瀬秀樹390位↓7 中川勝弥395位
2002/08/31久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント

台風により3日目はサスペンデッド

。明日は8:45よりサスペンデッド再開となり、ラウンド途中の選手は、そこからのスタートとなる。なお、組み合わせに変更はない。 3日目がサスペンデッドとなり、首位で最終日を迎えることになった湯原信光
2003/05/16日本プロゴルフ選手権大会

11アンダー、鈴木亨が首位キープ。片山、藤田が4打差2位

湯原信光が腰痛の為に棄権してしまうと、リズムが崩れたのか4、5番で連続ボギーを叩いた。しかし、続く6番パー5でイーグルを奪うと再び勢いに乗り、7、9番でもバーディを奪った。決勝ラウンドに入っても