2021/09/26ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

西村優菜が2週連続V 自身初逃げ切りで完全優勝 渋野日向子8位

の原英莉花は古江彩佳、野澤真央とともに9アンダー3位でフィニッシュ。大里桃子、前回2019年大会優勝の柏原明日架が8アンダー6位。 渋野日向子は3バーディ、3ボギーの「72」でプレー。後半13番で今
2021/07/25大東建託・いい部屋ネットレディス

魔の13番で再びダボも 渋野日向子「後退はしていない」

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日(25日)◇滝のCC(北海道)◇6578yd(パー72) 渋野日向子は後半13番(パー4)でダブルボギーをたたいた。今週は2日目の13番以来となる
2021/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

西村優菜が2週連続Vへ首位発進 渋野日向子2打差6位

渋野日向子は4バーディ、ノーボギーの「68」で回り、4アンダー6位の好スタート。大里桃子と並んだ。 鈴木愛、勝みなみ、安田祐香、山路晶らが3アンダー8位。 原英莉花、大山志保らが2アンダー16位。賞金
2021/07/15GMOインターネット サマンサタバサグローバルカップ

小祝さくら、稲見萌寧 「楽しみ」な渋野日向子とのラウンド

日向子と初日のプレーをともにするのは、小祝さくらと稲見萌寧。3人は3月「Tポイント×ENEOS」の第1ラウンドで同組になった“ばかり”とはいえ、普段と少し違う雰囲気になることを心待ちにした。 2019年
2021/06/28全米女子プロ

渋野日向子は五輪代表に届かず 国内3連戦で復帰

終了し、日本の女子代表は畑岡奈紗と稲見萌寧で確定。逆転で代表入りを目指した渋野日向子の望みは潰えた。 「(オリンピックが)1年延期された時点で、どうしても優先順位がアメリカ(ツアー)の方に向いてしまっ
2021/06/29GMOインターネット サマンサタバサグローバルカップ

渋野日向子の国内復帰戦は有観客 7月「GMOサマンサタバサ」

を講じ、有観客で開催することを決定いたしました」と明らかにした。 前年大会はコロナ禍で中止になった。2019年大会を制した小祝さくらがディフェンディングチャンピオンとして出場する。また、米ツアーにスポット参戦していた渋野日向子
2021/08/21AIG女子オープン(全英女子)

笹生優花5位 渋野日向子12位で決勝へ 畑岡&古江も予選通過

プレーし、通算5アンダー。レキシー・トンプソン、モリヤ・ジュタヌガンらとともに5位グループを形成し、6月「全米女子オープン」に続くメジャー2勝目に向けて好位置につけた。 2019年大会を制した渋野日向子
2021/07/14GMOインターネット サマンサタバサグローバルカップ

渋野日向子が3カ月半ぶり国内ツアー復帰 小祝さくらは初優勝の地へ

日向子が米ツアーへのスポット参戦から戻り3月末の「アクサレディス」以来となる国内ツアー出場を果たす。前回19年大会は「全英女子オープン」を制する直前の試合で、通算4アンダー35位だった。 2年越しの連覇
2021/08/22AIG女子オープン(全英女子)

古江彩佳15位 渋野日向子18位で最終日へ

から15位に急浮上した。 渋野日向子は前半に3つ伸ばして一時首位に立ったものの、後半に4連続ボギーを喫し「72」。通算4アンダー18位から首位の背中を追う。 畑岡奈紗と笹生優花は通算3アンダー27位で3日目を終えた。