2019/10/26マスターズGCレディース

稲見萌寧が単独トップ 渋野日向子はベスト「66」で4打差6位

・ルー(台湾)と並び、2季ぶりの優勝を狙える位置で予選を通過した。 渋野日向子は第2ラウンドのベストスコア「66」で回り、首位と4打差の通算5アンダー6位で上田桃子と並んだ。 左手親指痛から5週間ぶりの復帰戦になった鈴木愛は通算1オーバーの51位で3月の今季開幕戦以来になる予選落ちを喫した。
2019/10/24マスターズGCレディース

キム・ハヌルと稲見萌寧が首位 イ・ボミ1打差3位

た。 1打差3位に同じくホステスプロのイ・ボミ(韓国)、前年覇者アン・ソンジュ(同)、賞金ランク1位の申ジエ(同)、テレサ・ルー(台湾)の4人が並んだ。 同ランク2位の渋野日向子と同ランク4位の鈴木愛は「73」でプレーし、1オーバー49位で初日を終えた。
2019/10/23マスターズGCレディース

最高額大会へ 渋野日向子はドライバーに不安

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前(23日)◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72) 賞金ランキング2位の渋野日向子が最年少女王へ、秋の大一番を迎える
2019/10/22マスターズGCレディース

賞金総額2億円 渋野日向子は女王戴冠へ秋の大一番

しており、状態が懸念される。 約610万円差で追うランク2位の渋野日向子は逆転での最年少賞金女王に向け、上位進出を狙う。予選初日は勝みなみ、稲見萌寧と同組でプレーする。 大会を主催する延田グループ所属
2019/10/17富士通レディース

賞金を台風の被災地に全額寄付 成田美寿々「力を届けたい」

。「本当は渋野日向子)に書いてもらいたかったんだけど時間がなかった」とバッジには成田の直筆で「千葉へ届け!」と記されている。 「クオリティは度外視ですけど、気持ちはこもっている」というバッジは、今
2019/10/17富士通レディース

アマチュア吉田優利 プロテスト前の最後の一戦へ

レディスサロンパスカップ」では、その後の海外メジャー「AIG全英女子オープン」(8月)を制すことになる渋野日向子と最終日最終組で回った。「(当時も)実力の違いはあった。いま考えれば一緒に回れたのは運が良かった」と
2019/10/13スタンレーレディス

黄アルムがツアー初の無観客短縮決戦制す 渋野日向子は6位

ですよ」と笑顔で語った。 2打差の通算6アンダー2位に菊地絵理香、武尾咲希、篠原まりあ、アマチュアの星川ひなの(日大2年)の4人。渋野日向子はこの日ベストスコアの「32」をマークし、イ・ボミ(韓国)、稲見萌寧、笠りつ子、森田遥、全美貞(韓国)と並んで、通算5アンダー6位に入った。
2019/10/12スタンレーレディス

女子ツアーは13日に決勝ラウンド実施 9ホールで初の無観客試合へ

発表した。27ホールの短縮競技になる。午前10時30分の第1組から午後1時50分の最終組まで、すべてイン10番からスタートする予定。ツアー史上初の無観客試合になる。 首位は7アンダーの黄アルム(韓国)。渋野日向子は1アンダーの25位につけている。賞金加算額は75%になる。
2019/10/11スタンレーレディス

黄アルムが首位発進 渋野日向子は6打差25位

「65」をマークし、7アンダーの首位で滑り出した。 2打差の5アンダー2位に菊地絵理香と篠原まりあの2人。4アンダー4位に武尾咲希、森田遥、アマチュアの星川ひなの(日本大2年)が続いた。 渋野日向子は3