2003/07/18BCオープン

横尾要が首位と3打差6位タイでスタート!

。その他では田中秀道と貞方章男が3アンダー、久保谷健一が1アンダー、清田太一郎がイーブンパーとなっている。 今季2回目の米ツアー参戦で期待がかかった宮里優作はダブルボギーを2つ叩くなど不調。4オーバーで128位タイと唯一出遅れた。ハマればビッグスコアも期待できるコースだけに、明日以降の奮起に期待したい。
2010/01/05

諸見里、桃子らが本格始動! 新シーズンでの活躍を誓う

、トレーニングを行った。初練習を前に神事をとり行い、今シーズンの活躍を祈願。アカデミー主宰の江連氏をはじめ、諸見里、上田、男子プロの岩田寛、清田太一郎らがお祓いを受け、神棚に玉串をささげた。 その後の
2008/05/22マンシングウェアオープンKSBカップ

石川遼は大きく出遅れ。佐藤と谷原が首位に立つ

実子、中島雅生と、清田太一郎の2人が続いている。昨年2位に入り、アマチュアの石川の優勝によって、優勝賞金と同額を獲得した宮本勝昌は通算5アンダーの5位タイ。2週連続優勝と永久シード獲得となる通算25勝目を狙う片山晋呉は通算4アンダーの7位タイと、上位は混戦となっている。
2008/02/15アストロ・インドネシア・オープン

初日は途中サスペンデッド!暫定首位にJ.ルーテンとD.ブランスドン!

上々のスタートを切っている。また、日本から参戦している立山光広は12ホール終了時点で1オーバー、暫定98位タイ。今季初戦となる清田太一郎は12ホール終了時点で2オーバー、暫定117タイ。明日実施される残りラウンド、第2ラウンドでの巻き返しに期待したい。
2008/02/16アストロ・インドネシア・オープン

F.アグラーが単独首位に!日本勢は共に予選突破!

。昨年覇者のミッコ・イロネン (フィンランド)は、通算6アンダー、14位タイでホールアウト。また、日本から参戦している清田太一郎は2アンダー、45位タイ。立山光広は1アンダー、62位タイでホールアウトし、予選突破を果たしている。
2009/10/09キヤノンオープン

池田勇太が絶好のスタート! 8アンダー単独首位に

のバーディパットを次々と捻じ込む。6番では10メートルを沈めるなど、ショットと絶好の噛み合いを見せた。 6アンダーの3位タイには丸山茂樹と原口鉄也。5アンダーの5位タイに、清田太一郎、矢野東、野上貴夫
2020/08/20全米オープン

アマチュア金谷拓実に「全米オープン」出場権

周吾、石川遼が出場権を得ている。 日本人アマチュアの全米オープン出場は、2002年の清田太一郎以来となる。金谷は2019年の海外メジャー「マスターズ」で58位。同年の国内男子ツアー「VISA太平洋マスターズ」で史上4人目のアマチュア優勝を遂げた。
2008/02/18アストロ・インドネシア・オープン

最終ホールで明暗! F.アグラーが欧州ツアー初勝利!

フィニッシュしている。日本の清田太一郎は通算3アンダーにスコアを伸ばし、56位タイ。立山光広は途中5連続バーディを奪うなど猛攻を見せ、通算1オーバー。72位タイで大会を終えている。
2008/02/17アストロ・インドネシア・オープン

F.アグラーが単独首位で最終日へ!日本勢は下位に沈む!

プロム・ミーサワット(タイ)は通算13アンダーの4位タイに後退している。また、清田太一郎は通算1アンダーの66位タイに後退。立山光広は通算5オーバーで最下位に沈んでいる。最終日の奮起に期待したい。
2010/02/05アジアンツアーインターナショナル

久保谷と谷原が8位タイで決勝ラウンドへ!/アジアンツアー2日目

の3人。通算イーブンパーの27位タイに野上貴夫、通算1オーバーの41位タイに清田太一郎、桧垣繁正、丸山大輔が続いている。さらに通算2オーバーの56位タイで岩田寛、松村道央、小泉洋人が並び、以上12人が予選を突破した。 井上信、塚田好宣、高橋竜彦、菊地純、今井克宗らは予選落ちを喫している。
2014/09/04マダムシンコチャレンジトーナメント

平井宏昌、佐藤達也が4アンダー首位 津曲は予選落ち

並んだ。 1打差の3アンダー3位は河村雅之、福永安伸、菊池純ら5選手。2アンダー8位には、清田太一郎、谷昭範、吉永智一ら7選手が並んでいる。 現在チャレンジツアーの賞金ランキングで1位の今平周吾は
2017/06/16ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント

27歳の大槻智春 混戦を抜け出し初優勝/チャレンジツアー

3アンダーの3位に額賀辰徳。通算1アンダーの4位に池村寛世、清田太一郎、鍋谷太一の3人が続いた。 前週「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」で初優勝を遂げた松原大輔は7位タイで終えた。
2011/01/21

小泉、矢野ら日本勢は後退。アジアンツアーファイナルQT

2011年のアジアンツアー出場権をかけたファイナルQTは21日(金)、タイ・スプリングフィールドロイヤルCCで第3ラウンド。通算11アンダーの2位タイで出た日本の小泉洋人は「72」とスコアを伸ばせず、5位タイに後退した。 17アンダーで出たブラジル出身のルーカス・リーが、この日もスコアを2つ伸ばして通算19アンダーとして単独首位をキープ。24歳のリーは「このトーナメントでトップになれるよう頑張りたい。勝つことはどんな時でも良いこと。きょうは風を攻略するのに戸惑ったけど、あしたをいい状態で迎えられるように集中した」と話した。 首位と5打差の2位には「65」をマークしたロス・べイン(スコットランド...
2015/09/04elite grips challenge

池村寛世がプレーオフ制し通算2勝目/チャレンジ最終日

国内男子下部のチャレンジツアーは4日、群馬県沼田市の初穂カントリークラブで最終日の競技が行われた。24位から出た池村寛世が、ディフェンディングチャンピオンの西裕一郎とのプレーオフを制して優勝。今年6月の「LANDIC CHALLENGE 2015 ASSOCIA MANSION GOLF TOURNAMENT」に続くチャレンジツアー2勝目を飾った。 首位と5打差から出た池村は、2イーグル、5バーディ、1ボギーの「64」(パー72)をマークしたのに対して、西は4バーディ、ノーボギーの「68」とし、通算11アンダーで並んでプレーオフに突入した。18番(パー5)で行われたプレーオフ1ホール目、池村は...
2008/08/22

石川遼が9アンダーで首位キープ!/関西オープン2日目

滋賀県の滋賀ゴルフクラブで開催されている、第74回「関西オープンゴルフ選手権競技」の2日目。午前中は涼しい気候で各選手スコアを伸ばしたが、午後には真夏の日差しが照りつけた。アンダーパーでラウンドしているのは初日と変わらず10名で、その頂点に君臨しているのが石川遼だ。 この日の石川は、スタートの1番パー5でティショットをフェアウェイ左サイドの池に入れてしまいボギーを叩く。しかし、6番、7番で連続バーディを奪うと、後半も13番、17番でバーディを奪い10アンダーまでスコアを伸ばした。しかし、最終18番でティショットをバンカーに入れるピンチ。このホールでもボギーを叩き、9アンダーでホールアウト。2位...