2016/07/28ネスレマッチプレーレクサス杯

リオ五輪への“渡航費負担”へ 片山晋呉は雪辱なるか

過ごし方は選手生命にかかわるといっても過言ではないだけに、見過ごせない問題ではある。 あす初日を迎えるマッチプレーでは、1回戦の相手が4つ年上の深堀圭一郎に決まった。過去2年の計6マッチではすべて年下との
2016/11/10三井住友VISA太平洋マスターズ

【速報】凱旋出場の松山英樹は連続バーディ発進

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 初日(10日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7246yd(パー72) 今季国内ツアー2試合目、2週間前の世界ゴルフ選手権「HSB...
2016/07/30ネスレマッチプレーレクサス杯

気は優しくて力持ち 小田龍一が苦手なマッチプレーで大勝中

深堀圭一郎も8&7(7ホール残して8アップ)で破り、合わせて24ホールで決着をつける圧勝の内容でベスト4に進出した。 前日の1回戦も宮本勝昌に4ホールを残して勝利したが、実はこれが同大会で初めての
2016/07/22ダンロップ・スリクソン福島オープン

選手コメント集/ダンロップ・スリクソン福島オープン 2日目

抜かずに頑張りたい」 ■深堀圭一郎 2バーディ、1ボギー「71」 通算7アンダー10位タイ 「ショットは良かったのに、パットがダメでした。それに尽きる。スライスラインを多く外していたら、そのうちフックも
2016/09/01フジサンケイクラシック

石川遼、2週連続Vへ首位と2打差の2位発進

(ニュージーランド)、中島マサオら5人。1アンダーの8位グループには、宮里優作、深堀圭一郎、近藤共弘、片岡大育ら12人がひしめく混戦となった。 14年大会を制した岩田寛は4バーディ、4ボギー1ダブルボギー「73」として、2オーバー47位で初日を終えた。
2015/08/28RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント

4位で決勝進出の深堀圭一郎 胸に響く夫人の言葉

激しいバーディ合戦に苦悩するベテランが割り込んだ。福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で行われている国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」2日目。「67」をマークした深堀圭一郎が通算9
2016/07/30ネスレマッチプレーレクサス杯

ベスト4出そろう 準決勝は時松VS小田孔 小平VS小田龍

今平周吾と塚田陽亮を破った小田孔明。過去2年でベスト8止まりだった壁を破り、初の4強入りを決めた。 過去2年間はいずれも1回戦敗退だった小田龍一は、2回戦で永野竜太郎を6&5、続く3回戦も深堀圭一郎を8
2016/07/21ダンロップ・スリクソン福島オープン

22歳の時松隆光ら4人が首位 全英帰り宮里優作は71位出遅れ

生まれた。その好調を今大会にも持ち込んでいる。 6アンダーの4位グループには岩本高志、深堀圭一郎、金子敬一、竹谷佳孝、チンナラト・ファダンシル(タイ)ほか、キム・ボンソプ(韓国)、キム・ヒョンソン(韓国
2016/07/29ネスレマッチプレーレクサス杯

ホスト片山晋呉が1回戦敗退 初出場の時松隆光は金星

を3&2で破り、ベテランの名手2人が若手の挑戦を退けた。 ホストプロで前年は決勝戦で敗れた片山晋呉は、最終組で深堀圭一郎と対戦。序盤からアップを広げられ、劣勢の流れのまま3&2で敗退した。 2日目の
2016/07/12ネスレマッチプレーレクサス杯

「ネスレ招待日本マッチプレー」出場者31人を発表

ネスレ日本株式会社は12日、都内で会見を開き、ツアー外競技「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」(7月29日~31日/北海道・恵庭カントリー倶楽...
2016/07/22ダンロップ・スリクソン福島オープン

時松隆光が1打差2位 首位はキム・ボンソプ

して、増田伸洋、深堀圭一郎、横田真一、薗田峻輔、松村道央らと並び通算7アンダー10位に浮上した。 前週の海外メジャー「全英オープン」から帰国し、強行出場した宮里優作は3バーディ、3ボギーの「72」とイーブンパーにとどまり80位。塚田陽亮は通算2オーバー107位で決勝ラウンド進出はならなかった。
2015/09/03フジサンケイクラシック

明大OBトリオも後押し? 深堀圭一郎は好調キープの5位発進

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」初日。全体的にスコアが伸び悩んだリーダーボードに、3バーディ、1ボギー「69」(パー71)にまとめた深堀圭一郎が名前を載せた。7アンダーで1人抜け出したイ
2016/02/19中古ギア情報

スコアアップへの近道!“いまどきFW”のススメ

からだろう。 では、フェアウェイウッド(FW)はどうか。ツアープロの中には10年近く前に発売されたものを愛用するケースもある。谷口徹が使用するキャロウェイゴルフ 初代スチールヘッドしかり、深堀圭一郎