2019/09/15ANAオープン

浅地洋佑が逆転V「勝てるとは思わず」 ZOZO出場にも前進

繰り返し)。浅地洋佑は1mのバーディパットを沈めて逆転V。力強く右こぶしを握った。 「勝てるとは思ってなかった。もちろん、いいプレーができて満足はしているが、プレーオフにも残れるとは思っていなかった
2020/04/03ダイヤモンドカップ

男子ツアーは3試合連続で中止 入国制限が障害に

」と説明した。アジアンツアーを兼ねる大会として、国外からの選手や関係者の入国が難しい現状を踏まえた上での苦渋の決断となった。 前年大会でツアー初優勝を飾った浅地洋佑は「ご来場をお考えいただいたゴルフ
2019/10/17GDOEYE

今平周吾も小平智も 11年前、僕らは「@」だった

だったかな」。ナショナルチームに加入した当時は、海外志向が本格的に高まったとき。時は流れて今、夢をかなえて米ツアーに進出した。 今季2勝をマークした浅地洋佑、欧州ツアーでプレーする川村昌弘はまだ中学3
2019/09/15ANAオープン

浅地洋佑がツアー最多5人のプレーオフを制す

、18番で行われた1ホール目に決着をつけた浅地洋佑が5月「ダイヤモンドカップ」に続く今季2勝目を飾った。 11位からスタートした浅地は「65」で通算16アンダーとし、時松隆光、嘉数光倫、スンス・ハン(米国
2020/03/04バンダル・マレーシアオープン

5年ぶり復活のマレーシアオープンに池田勇太が参戦

、比嘉一貴、大槻智春、岩田寛、片山晋呉といった若手、中堅、ベテランにいたるまで試合を求めて海を渡る。 池田勇太、武藤俊憲、浅地洋佑らアジアンツアーと共催の国内ツアー競技を制している面々も優勝者の資格で
2019/09/18佐藤信人の視点~勝者と敗者~

日米ツアー優勝者に見るアマチュア時代の大事な“勝ち癖”

前週の男子ゴルフは、日米両ツアーでアマチュア時代に将来を期待された選手が優勝しました。日本ツアー「ANAオープンゴルフトーナメント」は26歳の浅地洋佑選手が今季2勝目、米ツアー「ア・ミリタリー
2012/04/13GDOEYE

ツアー初勝利を狙う浅地洋佑の戦略

2012年の国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」には、この大会がプロ転向後のレギュラーツアーデビュー戦となる選手が5名出場した。予選2日間を終えて、藤本佳則と浅地洋佑の2人が通算2アンダー
2019/05/14佐藤信人の視点~勝者と敗者~

体に染みついて離れなかったリカバリー能力

浅地洋佑選手が初めて脚光を浴びたのは弱冠14歳、中学2年生の時でした。国内ツアー「コカ・コーラ 東海クラシック」の主催者推薦選考会(マンデートーナメント)を突破し、結果は予選落ちでしたが、プロに
2018/08/24KBCオーガスタ

「イップスを受け入れている」浅地洋佑の戦い

◇国内男子◇RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 2日目(24日)◇芥屋ゴルフ倶楽部(福岡)◇7151yd(パー72) 3アンダーの19位から出た浅地洋佑が4バーディ、3ボギーの「71」で
2020/01/10香港オープン

オームスビーが首位キープ 浅地7位 大槻15位

、通算9アンダーとして単独首位。7アンダー「63」のベストスコアで回ったSSP.チャウラシア(インド)が2打差の2位に浮上した。 日本勢も健闘している。首位と4打差、通算5アンダーの7位に浅地洋佑
2019/12/03日本シリーズJTカップ

今平周吾が最終戦で2年連続賞金王へ 小平智は連覇に挑戦

制し、2013年の「ツアー選手権」、15年の「日本オープン」に続く日本タイトル3冠を達成した。 大会3勝を挙げている50歳の藤田寛之は3年ぶりの出場。浅地洋佑や比嘉一貴、大槻智春といったフレッシュな初