2019/12/11インドネシアマスターズ

浅地洋佑、片岡大育ら日本勢6人が出場

、国内男子の来季シードを喪失し、ファイナルQTでも49位に終わった片岡大育はじめ、浅地洋佑、大槻智春、長谷川祥平、松原大輔、水野眞惟智の6人が出場する。
2019/12/16インドネシアマスターズ

ジェーンワタナノンドが今季3勝目 浅地洋佑14位

いる。 通算18アンダーの2位に日本ツアーが主戦場のガン・チャルングン(タイ)、さらに1打差の3位にキム・テウ(韓国)とジョシュ・ヤンガー(オーストラリア)が入った。 連日の「70」で回った浅地洋佑
2019/10/17GDOEYE

今平周吾も小平智も 11年前、僕らは「@」だった

だったかな」。ナショナルチームに加入した当時は、海外志向が本格的に高まったとき。時は流れて今、夢をかなえて米ツアーに進出した。 今季2勝をマークした浅地洋佑、欧州ツアーでプレーする川村昌弘はまだ中学3
2019/06/21コロン韓国オープン

ファン・インチュンが首位 浅地洋佑21位

」と崩れ、通算2アンダー9位に後退した。 日本勢は3人が出場。浅地洋佑は「69」で回り、通算イーブンパーの21位に順位を上げた。片岡大育は通算3オーバー51位。大槻智春は通算5オーバー76位で予選落ち
2019/09/15ANAオープン

完全Vスルリ 時松隆光またもプレーオフ負け

ホールかはプレッシャーがあったけど。まあ、勝ちたかったですよね」と吐露した。 パーをセーブし、自身に加えて浅地洋佑、嘉数光倫、S.ハン(米国)、S.ノリス(南アフリカ)と並び、1973年のツアー制施行後
2019/09/17シンハン ドンヘ オープン

史上初の日・韓・亜3ツアー共催競技が韓国で開幕

で換算)で、獲得賞金は国内ツアーの賞金ランキングに加算。優勝者には3ツアーのシード権が付与される。 国内ツアーからは昨季賞金王の今平周吾、前週の「ANAオープン」で今季2勝目を飾り賞金ランキングで2位につける浅地洋佑のほか、今季勝利を挙げている大槻智春、星野陸也、堀川未来夢、比嘉一貴らが出場する。
2019/05/11ダイヤモンドカップ

25歳の浅地洋佑が単独首位で最終日へ 香妻陣一朗4位

◇国内男子◇アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフ 3日目(11日)◇総武カントリークラブ 総武コース (千葉)◇7327yd(パー71) 初優勝を目指す浅地洋佑が6位から出て6
2019/05/14佐藤信人の視点~勝者と敗者~

体に染みついて離れなかったリカバリー能力

浅地洋佑選手が初めて脚光を浴びたのは弱冠14歳、中学2年生の時でした。国内ツアー「コカ・コーラ 東海クラシック」の主催者推薦選考会(マンデートーナメント)を突破し、結果は予選落ちでしたが、プロに
2018/08/24KBCオーガスタ

「イップスを受け入れている」浅地洋佑の戦い

◇国内男子◇RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 2日目(24日)◇芥屋ゴルフ倶楽部(福岡)◇7151yd(パー72) 3アンダーの19位から出た浅地洋佑が4バーディ、3ボギーの「71」で
2012/04/13GDOEYE

ツアー初勝利を狙う浅地洋佑の戦略

2012年の国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」には、この大会がプロ転向後のレギュラーツアーデビュー戦となる選手が5名出場した。予選2日間を終えて、藤本佳則と浅地洋佑の2人が通算2アンダー