2019/12/04

木戸愛が首位キープ 安田祐香は5位/ファイナルQT

アンダーでトップの座をキープした。 通算9アンダー2位は同じく首位発進した河野杏奈。通算7アンダー3位にともにこの日ベストスコア「67」をマークした木村彩子とフェービー・ヤオ(台湾)が続いた。2アンダー6
2017/07/14

比嘉里緒菜ら日本勢5人が優勝/世界ジュニア選手権

通算8アンダーで、首位に3打差の2位。河野杏奈(千葉・麗澤高3年)が通算7アンダーで、首位に4打差の3位と逆転圏内につけた。男子は中澤大樹(兵庫・滝川第二高2年)の19位が最高となっている。 【上位と日本代表成績】 ▽13-14歳の部男子(パー72)
2017/07/13

日本勢は4部門で首位/世界ジュニア選手権

-18歳の部は、女子では大林奈央(兵庫・相生学院高3年)と河野杏奈(千葉・麗澤高3年)が通算5アンダーで首位に4打差の2位につけた。男子では中島啓太(東京・代々木高2年)の14位が最高と苦戦している
2017/04/23

世界ジュニア日本代表14人が決定/東日本決勝大会

年) ▽同女子 【1位】吉田優利(千葉・麗澤高2年) 【2位】河野杏奈(千葉・麗澤高3年) ▽13―14歳の部男子 【1位】亥飼台(茨城・滑川中3年) 【2位】小林大河(東京・金町中2年) ▽同女子
2016/10/01日本女子オープン

15歳・長野未祈、父娘で挑む記録尽くめのV

見開いた。「16番か17番ではパターを渡したつもりが、焦ってパターカバーを渡しちゃって(娘が)『違うよ!』って」 この日は指導を受ける中嶋常幸、高校の先輩の河野杏奈(16=千葉・麗澤高2年)らが後半9
2016/07/16

畑岡奈紗が連覇達成/世界ジュニア選手権

米カリフォルニア州で開催されている「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」は15日、最年長の15-17歳部門の最終ラウンドが行われた。女子で畑岡奈紗(茨城・ルネサンス高3年)が4打差を...
2016/07/14

日本は3部門で優勝に王手/世界Jr2日目

河野杏奈(千葉・麗澤高2年)=156 【72位】山路晶(宮城・東北高3年)=158 【80位】奥山友梨(熊本・熊本国府高1年)=159 ▽13―14歳の部男子(パー71) 【1位】ヴィリプス
2016/03/30

長野未折が1アンダーでトップ通過/世界ジュニア関東予選

トーナメント「ヤマハレディース」に出場する河野杏奈(千葉・麗澤高1年)を抑えてトップ通過。同男子は、イーブンパーでプレーした長倉聖弥(埼玉・慶応志木高1年)がトップ通過となった。男女とも上位9人が東日本決勝大会
2014/08/22

熱中症克服の片岡尚之らが優勝/日本ジュニア

が増えたと感じた」と、部活での厳しい走り込みの成果と自らの成長を実感していた。 男子12歳~14歳の部(西コース)は、池田悠希(佐世保市立崎辺中2年)が通算6アンダーで初優勝。女子12歳~14歳の部(東コース)は、河野杏奈(世田谷区立松沢中3年)が通算3アンダーで制した。
2013/07/19

日本勢が3部門で世界一!/世界ジュニア3日目

/+11/芹澤慈眼 【女子】 5位/-1/石井理緒 6位タイ/0/吉本ひかる 11位タイ/+2/廣田真優 16位タイ/+4/河野杏奈 22位/+6/大田紗羅 <11~12歳の部> 【男子】 10位タイ