2020/08/07マラソンクラシック

河本結は4打差16位発進 カンが2週連続優勝へ首位タイ

メーガン・カン。さらに1打差の4位にジェニー・シン(韓国)ら4人が並んだ。 前週米ツアー自己最高位の4位フィニッシュを決めた河本は3バーディの「68」。ミンジー・リー(オーストラリア)らと同じ3アンダー
2020/08/05マラソンクラシック

河本結 目指すは優勝予想スコア「20アンダー」

4位で終えた河本は「最大のパフォーマンスが出来たなかでの成績だったので自信にもなったし、成長を感じられた」と満足のいく結果にうなずくと、6日に開幕する再開第2戦へと気持ちを切り替えた。 会場の
2020/08/05マラソンクラシック

シーズン再開第2戦は4日間競技 日本勢は河本結ら参戦

、同2位のセリーヌ・ブティエ(フランス)、同3位のミンジー・リー、同4位で終えた河本ら上位選手をはじめ、昨年大会2位のレキシー・トンプソン、世界ランク3位のネリー・コルダも出場する。 日本勢はほかに野村敏京、山口すず夏が参…
2020/08/03LPGAドライブオン選手権

ダニエル・カンが優勝 河本結は4位

ミンジー・リー(オーストラリア)が通算4アンダーの3位に入った。 首位と2打差の4位から初優勝を目指した河本は4バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「72」。今大会初めてアンダーパーを逃したが通算3
2020/08/03LPGAドライブオン選手権

【速報】河本結は3打差追い後半へ

◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 最終日(2日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) ツアー初勝利を目指す河本は前半を3バーディ、1ダブルボギーの「35」(パー36
2020/08/02LPGAドライブオン選手権

2日連続アンダーパーは2人 河本結は米初優勝へ2打差

◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 2日目(1日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) 河本が米ツアー初優勝へ首位と2打差の4位につけた。2バーディ、1ボギーの「71
2020/08/02LPGAドライブオン選手権

河本結が2打差4位で最終日へ 米ツアー初勝利なるか

河本が2バーディ、1ボギーの「71」で回り、通算3アンダーとして4位タイに浮上。首位との差を前日の4ストロークから2つに縮め、3日間大会でツアー参戦1年目での初優勝に前進した。 新型コロナウイルス
2020/08/02LPGAドライブオン選手権

【速報】河本結は「71」 通算3アンダーで2日目終える

◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 2日目(1日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) ツアー再開戦の2日目。8位で発進した河本は午前7時(日本時間午後8時)の第1組で
2020/08/01LPGAドライブオン選手権

米ツアーでも話題沸騰? 河本結の「Fight Song」

◇米国女子◇LPGAドライブオン選手権 初日(31日)◇インバネスクラブ (オハイオ州)◇6852yd(パー72) 久々に挑戦の舞台へ戻ってきた河本の心は高鳴った。「この瞬間を待っていたので
2020/08/01LPGAドライブオン選手権

河本結が4打差8位発進 米女子ツアー6カ月ぶり再開

。 今季から米ツアーに参戦している河本は4バーディ、2ボギーの「70」で回り、2アンダー8位タイ。リスタートの一戦で上々の滑り出しを見せた。 レキシー・トンプソンが1オーバー28位。世界ランキング2位
2020/07/29LPGAドライブオン選手権

米女子ツアー166日ぶり再開 河本結、山口すず夏が参戦

選手が出場を見送り。同ランク2位のネリー・コルダや同4位ダニエル・カン、同8位のミンジー・リー(オーストラリア)らがエントリーした。 日本勢は野村敏京、河本、山口すず夏が参戦する。畑岡奈紗は出場し
2020/07/23AIG女子オープン

“全英”とれて「AIG女子オープン」に 渋野優勝の海外メジャー

、より多くの女性がゴルフを始めるきっかけとなるだろう」と話した。 今年の大会は、スコットランド・ロイヤルトゥルーンGCで8月20日に開幕する。日本勢は連覇がかかる渋野日向子のほか、畑岡奈紗、河本、上田桃子、勝みなみ、稲見萌…
2020/07/22AIG全英女子オープン

小祝さくら「全英」出場辞退 国内ツアーに専念

資格で全英女子オープンの出場権を獲得していた。日本勢は前年大会覇者の渋野日向子、米ツアーを主戦場にする畑岡奈紗と河本に加え、上田桃子、勝みなみ、稲見萌寧が出場を予定している。
2020/07/17AIG全英女子オープン

上田桃子が出場表明 鈴木愛は欠場へ/全英女子

奈紗と河本に加え、小祝さくら、勝みなみも出場登録を済ませた。 一方、昨季賞金女王の鈴木愛は現時点でエントリーしておらず、欠場が濃厚。穴井詩は一度エントリーしたが、帰国時の隔離期間中に練習拠点の確保が