2024/07/15記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

桂川有人 47T松山英樹 68T予選落ち金谷拓実 中島啓太(アマ) 星野陸也 比嘉一貴 今平周吾 セントアンドリュース 2021 コリン・モリカワ 木下稜介 59T予選落ち永野竜太郎金谷拓実星野陸也稲森
2024/07/12国内男子

大槻智春が単独首位で週末へ 平田憲聖、稲森佑貴ら2位

出た稲森佑貴、ツアー2勝の平田憲聖、初タイトルのかかるイ・サンヒ(韓国)。9アンダーの5位に、日本選手2人目のレフティ優勝を狙う細野勇策、杉山知靖、小斉平優和が続いた。7アンダーの8位に蝉川泰果、永野
2024/06/20国内男子

金子駆大が「63」で首位発進 石川遼3打差6位

駆大が1イーグル7バーディ「63」をマークし、9アンダー単独首位。金子は昨年賞金ランク54位で自身初のシードを獲得。ツアー初優勝に向けて好スタートを切った。 1打差2位に河野祐輝と永野竜太郎が並んだ
2024/06/11記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

年度 優勝者 日本人成績 会場 2024第124回 B.デシャンボー 松山英樹 6位石川遼 予落清水大成 予落金谷拓実 予落星野陸也 予落河本力 予落 2023第123回 W.クラーク 永野
2024/04/25旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.187 日本編

プレッシャーが増えました。ここまでは天気が悪いのですが、富士山がパッと見えたら外国人選手の心にさらに響くんじゃないかなあ。 開幕前の練習ラウンドは普段から仲のいい永野竜太郎選手、そして谷口徹選手も一緒でし
2023/12/30旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.179 2023年振り返り編

、久しぶりにものすごく緊張しました。 11月、2次(セカンド)の会場は南部ジョージア州のキンダールーフォレストGC。仲良しの永野竜太郎選手がカリフォルニア州ロサンゼルスのコースを選んだのに対し、南部の
2023/11/29米国男子

永野竜太郎25位 川村昌弘33位で発進/米ツアー2次予選会

来季のPGAツアーと下部コーンフェリーツアーの出場権をかけた予選会のセカンドステージ(2次)が28日、米国5会場のうち最後の2会場でスタートした。日本からは永野竜太郎と川村昌弘の2人がそれぞれ別会場…
2023/11/07国内男子

ホストプロ石川遼にかかる史上初の大会4勝 賞金王争いも佳境に

。 ランク4位のソン・ヨンハン(韓国)、5位の永野竜太郎以下、トップ選手がそろい踏み。6位の平田は石川と同様、メキシコから帰ってきた。昨年度の賞金王・比嘉一貴は8月の「横浜ミナトチャンピオンシップ」以来の出場を決めている。
2023/10/28米国男子

川村昌弘が2位通過でセカンドステージへ/米ツアー予選会

(5会場)は、6月「全米オープン」の予選通過で1次を免除された永野竜太郎も挑戦を予定。2次を突破し、シード落ちした選手らも加わる12月の最終予選会(フロリダ州TPCソーグラス)で5位に入れば、2024年のPGAツアー出場資格を得る。