2013/11/30カシオワールドオープンゴルフトーナメント

松山英樹が単独首位で最終日へ!史上初ルーキー賞金王に王手

キングの座に着く。 小田と同じく通算8アンダー2位タイには池田勇太。山下和宏が5アンダー4位につけた。S.J.パク(韓国)と永野竜太郎、武藤俊憲が4アンダーの5位タイで並んだ。 大会ホストプロの石川遼は
2013/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

選手コメント集/カシオワールドオープン 初日

。もし(日本シリーズに)出られるなら、もちろんシリーズに行きますよ。今週はグリーンが読めないんで、ずっとキャディさんに読んでもらっています。7回出て、6回が同じ(ハウス)キャディさんです」 ◆永野
2013/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

松山と石川は15位発進 単独首位にバーンズ

回り、3アンダーとして単独首位でスタート。1打差の2位タイには、来季の賞金シード確保を目指す手嶋多一(賞金ランク68位)、永野竜太郎(同71位)ら計6人がつけた。 今大会を制すれば史上初のルーキーイヤー
2013/11/22ダンロップフェニックストーナメント

昨年覇者L.ドナルドが首位浮上!松山英樹は3差9位

山下和宏、横尾要、永野竜太郎の3選手が並んでいる。 今季賞金レースを引っ張る松山英樹は4バーディ4ボギーの「71」のラウンドで通算イーブンパーにとどまるも、9位タイに順位をひとつ上げている。また賞金
2013/11/02マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

S.K.ホが首位奪取! 池田、藤本が1差2位で最終日へ

の制覇を狙う片山晋呉と25歳の永野竜太郎。さらに1打差の9位に平塚哲二、河井博大、プラヤド・マークセン(タイ)の3人が続く。前年大会優勝のハン・リー(米国)は、通算2アンダーの23位で3日目を終えた。
2013/11/01マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

池田勇太が単独首位キープ! 藤本、深堀らが1差2位

ホールインワンを記録したアマチュアの和田章太郎が「67」と4つ伸ばし、片山晋呉、永野竜太郎と並び通算6アンダーの8位に浮上した。 3位から出た谷原秀人は「76」と5つ落とし、ホストプロの矢野東、前回大会優勝の
2013/10/31マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

選手コメント集/マイナビABCチャンピオンシップ初日

きて、ボギーを打っても『次をどうするか』と考えられるようになってきました」 ■永野竜太郎 4バーディ、2ボギー「69」、2アンダー10位タイ 「グリーンは軽快していた以上に速いです。(最終18番では
2013/03/26インドネシアPGA選手権

アジアシリーズ第2戦!日本勢の奮起なるか

、上井邦浩、山下和宏、宮里優作、川村昌弘、松村道央、横尾要、宮里聖志、今野康晴、すし石垣、塚田好宣、篠崎紀夫、丸山大輔、岩田寛、白佳和、永野竜太郎、矢野東、浅地洋佑、小山内護、原口鉄也、小泉洋人、塚田陽亮、井上信、白潟英純、…
2013/03/26インドネシアPGA選手権

アジアシリーズ第2戦!日本勢の奮起なるか

、上井邦浩、山下和宏、宮里優作、川村昌弘、松村道央、横尾要、宮里聖志、今野康晴、すし石垣、塚田好宣、篠崎紀夫、丸山大輔、岩田寛、白佳和、永野竜太郎、矢野東、浅地洋佑、小山内護、原口鉄也、小泉洋人、塚田陽亮、井上信、白潟英純、…
2012/11/29中古ギア情報

松山など多くのツアープロが使用する隠れた名器とは

。松山以外も薗田峻輔、津曲泰弦、永野竜太郎プロが使用している。顔、打感、打音がよく、低スピンでボールが吹けない。純正で「グラファイトツアーAD BB」か「三菱レイヨン FUBUKI K」が選べるというの
2012/09/09TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙

選手コメント集/TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙 最終日

」 ■永野竜太郎 通算15アンダー 6位タイ(ホストプロ最上位) 「チャンスはあったんだけど、(カップに)届かなかったり(バーディ)取れなくて残念でした。もっと頑張りたかったし、もうちょっと上に行き
2012/08/26VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント

K.ヒョンソンが逃げ切ってツアー初勝利!貞方は1打届かず

の1番でボギーを先行するが、その後4スローク伸ばして通算15アンダーでホールアウト。通算14アンダー4位タイは永野竜太郎とカート・バーンズ(オーストラリア)の2人。今季2勝の藤田寛之は、スコアを1つ
2012/07/05長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

選手コメント集/セガサミーカップ初日

良いと思っていたけれど・・・。ここからリズムが良くなった。(コースは)2010年もプレーオフまで残って、良いイメージがあります。毎日、毎日、一打ずつ頑張ります」 ■永野竜太郎 6バーディ、1ボギー「67