2018/04/22フジサンケイレディス

頑固者・永峰咲希が初V「想像より何倍もうれしい」

プレーオフ2ホール目。菊地絵理香が2mのパーパットを外し、永峰咲希にプロ初優勝が転がり込んだ。 「(菊地の)パットが外れたときは、何が起きたのかわからなかった。優勝が決まったのか? みたいな心境でした
2018/04/22フジサンケイレディス

菊地絵理香 プレーオフは0勝4敗「やっぱりダメみたい」

アンダーで54ホールを終えて永峰咲希に並んだ。18番の繰り返しで行われたプレーオフ2ホール目で2mのパーパットを外し、2017年「Tポイントレディス」以来となる4度目の優勝を逃した。 「きょうは
2018/04/22フジサンケイレディス

【速報】菊地絵理香と永峰咲希のプレーオフへ

菊地絵理香と永峰咲希によるプレーオフに委ねられた。18番の繰り返しで行われる。 ツアー初優勝がかかる永峰は、5位スタートから6バーディ、1ボギーの「66」。菊地は6位から7バーディ、1ボギーの「65」と
2018/04/22フジサンケイレディス

【速報】上田桃子が首位で後半へ 勝みなみが2打差で追う

て通算10アンダーとし、2打リードの単独首位でサンデーバックナインへ折り返した。 通算8アンダーで追うのは、10ホールを終えた永峰咲希と、12ホールを終えて5つ伸ばしている勝みなみの2人。最終組の4組
2018/04/21フジサンケイレディス

上田桃子と成田美寿々が首位 勝みなみは10位に後退

。 1打差の通算7アンダーの3位に、前年大会で3位に入った松森杏佳。通算6アンダーの4位に葭葉ルミ。通算5アンダーの5位に永峰咲希が続く。さらに1打差の6位に、菊地絵理香、青木瀬令奈、ささきしょうこ
2018/04/20フジサンケイレディス

勝みなみが首位発進 成田美寿々と永峰咲希が並ぶ

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 初日(20日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6376yd(パー71) ルーキーの勝みなみが6バーディ、ボギーなしの「65」で回り、成田美寿々、永峰
2018/04/13KKT杯バンテリンレディス

「かなり我慢するタイプ」永峰咲希は勝負強さを発揮

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 初日(13日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6428yd(パー72) 22歳の永峰咲希は4バーディ、2ボギーの「70」で回り、首位と1打差の2アンダー2位
2018/04/13KKT杯バンテリンレディス

葭葉ルミが首位発進 アン・シネ73位で予選落ち危機

良いと思う」と語った。 1打差2位に永峰咲希と、QTランキング25位の資格で戦う26歳の小楠梨紗(おぐす・りさ)。1アンダーの4位に、鈴木愛、成田美寿々、藤田さいき、一ノ瀬優希ら10人がつけた。 イ
2018/03/30ヤマハレディース葛城

菊地絵理香が単独首位浮上 永井花奈は1打差2位

小祝さくら、酒井美紀、申ジエ(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)、永峰咲希が並んだ。 昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)は5オーバー40位。最下位の114位から出た2015年大会の覇者・渡邉彩香は通算11
2018/03/21アクサレディス in MIYAZAKI

女王不在の第4戦 大山志保は公傷制度から復帰

をかけて3日間競技として行われる。昨年大会は若林舞衣子が最終日にホールインワンを決めるなど通算9アンダーとして逆転優勝した。 同県出身の柏原明日架、永峰咲希、前週「Tポイントレディス」で自身初の最終日
2018/02/21ダイキンオーキッドレディス

プロテストトップ合格の松田鈴英がニトリと所属契約

家具小売り大手のニトリ(本社・札幌市北区)は21日、女子プロゴルファーの松田鈴英(まつだ・れい)と所属契約を結んだことを発表した。同社所属の女子プロは、永峰咲希、岡山絵里、小祝さくらに続いて4人目と
2017/12/09

黄金世代と歩み出した22歳 金澤志奈の回り道

明日架や永峰咲希らが優勝争いを演じるのをじっと見ていた。「上位に行けたこともあったんですが、2人の優勝争いとかに私は全く届かなくて」。プロの道は選ばず、中央学院大に進学した。 出身は茨城県で、千葉県にある
2017/10/28樋口久子 三菱電機レディス

初V目指す永井花奈が単独首位 1差2位に畑岡奈紗

菊地絵理香、永峰咲希、青木瀬令奈とともに6位で最終日を迎える。 賞金ランキング2位の鈴木愛は2バーディ、1ボギーの「71」でプレーし、通算3アンダーで10位。3位から出たアン・シネ(韓国)は後半に3連続ボギーをたたくなど通算…
2017/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

V逸の永峰咲希、李知姫が見た畑岡奈紗の強さ

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日(24日)◇利府GC (宮城)◇6551yd(パー72) ツアー初優勝を狙い、首位タイで出た永峰咲希は3バーディ、2ボギーの「72」と最終日の
2017/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

畑岡奈紗が最年少でツアー2勝目 宮里藍を「8日」抜く

「8日」更新した。 この勝利により、向こう1年間の日本ツアー出場権を確保した。次週は昨年制した国内メジャー「日本女子オープン」に臨む。 通算9アンダーの2位に李知姫(韓国)。永峰咲希、大江香織、濱田茉優
2017/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

「メリハリのあるゴルフ」で永峰咲希が首位浮上

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 2日目(23日)◇利府GC (宮城)◇6551yd(パー72) 今シーズン5人目の初ヒロイン誕生なるか。22歳のプロ4年目でツアー初優勝を狙う永峰