2019/04/12スタジオアリス女子オープン

福山恵梨がレギュラーツアー初の首位発進

の4バーディで回った申ジエ(韓国)と並び4アンダーで首位発進した。 1打差の3位に菊地絵理香と小橋絵利子の2人が続いた。2アンダー5位タイに酒井美紀、山内日菜子、永井花奈ら7人が並んだ。 開幕戦を制し
2016/12/09

高橋恵が4打差で完勝! 新人戦を制しプロ初タイトル

している。 通算1オーバーの2位タイに小野祐夢と蛭田みな美。通算2オーバーの4位に川岸史果。さらに1打差の5位に田辺ひかりが続いた。 今年のプロテストトップ通過の永井花奈は「76」と落とし、通算4オーバーの6位タイに終わった。
2015/05/01サイバーエージェント レディス

アマ18歳の野澤真央が1打差2位発進!首位は申ジエ

・ソンジュ(韓国)、イ・ボミ(韓国)、イ・チヒ(韓国)、大江香織、アマチュアの永井花奈の8人が並んだ。 前週にツアー初優勝を飾った藤田光里は4バーディ3ボギー1ダブルボギーの「73」で、1オーバーの
2015/07/28大東建託・いい部屋ネットレディス

富士山麓での新規大会 初代チャンピオンに輝くのは?

も注目だ。 さらに、今週も強豪アマチュアが勢揃い。先週大会で、2週連続トップ10入りを果たした新垣比菜のほか、勝みなみ、永井花奈らが出場する。 富士山を望む風光明媚な鳴沢ゴルフ倶楽部で、初代チャンピオンに輝くのは誰だ。
2015/05/03サイバーエージェント レディス

申ジエが日本ツアー10勝目 菊地絵理香の猛追1打及ばず

位に続いた。 前回覇者の一ノ瀬優希は、森田理香子らと並び、通算5オーバー35位でフィニッシュした。2バーディ5ボギーの「75」でまわった17歳のアマチュア、永井花奈が通算4オーバーの29位でローアマチュアを獲得した。
2015/06/09サントリーレディス

宮里藍が4年ぶりのホステス参戦へ 「全英」争いにも注目

・ソンジュ(韓国)ら、今年の主役たちが揃って出場。また、例年招待される海外の有力アマチュアたちに交じり、勝みなみ、永井花奈らも出場する。 さらに、今週は賞金ランク上位の動向にも注目だ。今大会終了時点の
2019/05/04パナソニックレディース

鈴木愛とイ・ミニョンが首位 3打差に20人の大混戦

(いなみ・もね)、永井花奈、大城さつき、黄アルムの4人。通算7アンダーの7位に勝みなみ、笠りつ子、福田真未の3人が続いた。 通算6アンダーの10位には横峯さくら、新垣比菜、小祝さくら、原江里菜、アマチュアの
2016/07/06ニッポンハムレディス

北海道の新規大会が開幕 イ・ボミら不在で混戦模様

、強豪不在の間に初優勝を狙う若手の筆頭に数えられる選手だ。また、「ニチレイレディス」で首位から出た最終日に逆転を許し、2位となった勝みなみ(鹿児島高3年)もアマ2勝目を狙って出場する。 初日の組み合わせは、申が森田理香子と福田真未、キムが鈴木と永井花奈と同組に。菊地は上田桃子と勝の注目組に入った。
2017/03/11ヨコハマタイヤPRGRレディス

青木瀬令奈が首位キープ イ・ボミは18位に後退

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 2日目(11日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72) 単独首位から出た青木瀬令奈が2バーディ、3ボギーの「73」と落としながらも...
2017/04/14KKT杯バンテリンレディス

熊本出身の上田桃子が首位発進 イ・ボミは4位

2位に永峰咲希、永井花奈の2人。イーブンパーの4位に2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)、松森彩夏、服部真夕、吉田弓美子、平野ジェニファー、工藤遥加、城間絵梨、西山ゆかり、熊本出身の東葵ら9人が並んだ
2019/04/13スタジオアリス女子オープン

エイミー・コガが単独首位に浮上

を見せた。 1打差の2位に申ジエ(韓国)、吉本ひかるの2人が続いた。前年大会覇者の鈴木愛は通算4アンダーで、福山恵梨、熊谷かほ、永井花奈、武尾咲希とともに4位で並んだ。首位と3打差から今季2勝目を狙う
2014/08/26

3年ぶりVの上田桃子が43人抜き/女子世界ランク

チーム選出) 66位/永井花奈 141位/蛭田みな美 191位/高橋恵 204位/佐々木笙子 214位/松原由美(世界アマチーム選出) 1063位/岡山絵里(世界アマチーム選出) 1134位/橋本千里
2014/12/24

GDO編集部が選ぶ 2014年国内女子ツアー10大ニュース

優勝を更新する歴史的快挙となりました。 また、同じくアマチュアの森田遥、堀琴音、柏原明日架、永井花奈らもツアーで次々と上位争いを演じ、シーズン最多となる14回のアマチュアトップ10フィニッシュを記録