2019/07/06資生堂レディス

イ・ミニョンが首位浮上 渋野日向子が2打差2位

。通算10アンダー3位に永井花奈、岡山絵里が続いた。 首位から出たペ・ヒギョン(韓国)は「74」とスコアを落とし、河本結、イ・ボミ(韓国)、松田鈴英らと並んで通算8アンダー7位とした。 10位から出た
2014/06/15記録

森田遥がローアマを獲得 トップ10アマの記録を更新

アマチュア選手 「大会名」順位/選手名 1.第2戦「ヨコハマタイヤPRGRレディス」3位タイ/森田遥 2.第3戦「Tポイントレディス」10位タイ/永井花奈 3.第4戦「アクサレディス」4位タイ/柏原明日架
2016/11/04

姉の堀奈津佳は2次QTで脱落…有村、諸見里は3次へ

のプロテストでトップ合格した永井花奈が高坂CC会場を通算4アンダーでトップ通過。人気の高い森美穂、斉藤愛璃のほか、今年の「ヤマハレディース葛城」で3位に入ったユン・チェヨンら韓国ツアー勢も各会場で上位
2016/08/05meijiカップ

表純子が首位発進 イ・ボミが3差5位

初優勝を飾ったささきしょうこ、前週のプロテストでトップ通過した永井花奈らが並んだ。 2週間後に「リオデジャネイロ五輪」出場を控える大山志保はイーブンパーの30位タイ。前週の海外メジャー「全英リコー女子オープン」で4日間をプレー(60位)した前年優勝の西山ゆかりは、1オーバー45位とした。
2018/11/10伊藤園レディス

松田鈴英が単独首位 2打差3位に永井花奈ら

アンダーの単独首位に浮上し、ツアー初優勝に前進して最終日に臨む。 通算10アンダーの2位に黄アルム(韓国)。通算9アンダーの3位に、この日のベストスコア「64」をマークした永井花奈と、首位から後退した佐伯
2016/08/06meijiカップ

イ・ボミと鈴木愛が首位浮上 岡山絵里3位

大山志保は「70」、前週のプロテストをトップ通過した永井花奈は「71」と伸ばし、ともに通算2アンダーの21位。横峯さくらは1バーディ、1ダブルボギー「73」と1つ落とし、有村智恵、藤田光里と並び通算
2015/11/23CMEグループ ツアー選手権

日本勢5人に来季シード 宮里藍と美香が2年ぶり復帰

挙げた森田遥と、アマチュアの永井花奈(18=日出高3年)がエントリー。森田は11月上旬に行われた日本ツアーのセカンドQTを通過しており、日米両ツアーの来季出場権を狙う。
2016/04/16

永井花奈が3位で決勝ラウンドへ/米下部ツアー

米国女子下部シメトラツアーの今季第3戦「チコズ・パーティバーグメモリアル」2日目を17位から出た永井花奈(18)が、6バーディ、無傷のノーボギーにまとめる「66」をマーク。通算6アンダーとして3位に
2019/05/12ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

20歳・渋野日向子がメジャーでツアー初優勝 涙の大会史上最年少V

差2位にペ・ソンウ(韓国)がつけ、通算7アンダー3位に穴井詩。通算5アンダー4位にアマチュア吉田優利(日本ウェルネススポーツ大)と笠りつ子が並んだ。 通算4アンダー6位にペ・ヒギョン(韓国)、永井花奈
2016/02/19ISPSハンダ オーストラリア女子

野村敏京が3位、日本勢は4人が決勝へ 首位にクライバーンら

。 日本勢は野村を加えた4選手が予選を通過。プロデビュー戦の18歳・永井花奈と、酒井美紀が通算イーブンパーの39位。宮里美香はカットライン上の通算2オーバー66位で決勝ラウンドに駒を進めた。 上原彩子は
2015/03/22Tポイントレディス

“史上最長級プレーオフ”で飯島茜が5季ぶり優勝

通算2アンダー、3位に上田桃子、一ノ瀬優希、藤本麻子の3人が並んだ。1アンダーの菊地絵理香まで、アンダーパーで大会を終えたのは6人にとどまった。 17歳の永井花奈(東京・日出高)が2オーバーの12位
2014/10/03日本女子オープンゴルフ選手権競技

復活を狙う有村 昨年2位の菊地の2人が首位浮上!

。 首位と2打差の通算4アンダー9位は大山志保、テレサ・ルー(台湾)、アマチュアの永井花奈ら5選手。永井は14番で6アンダーの首位タイに浮上していたが、最終18番で痛恨のダブルボギー。それでも
2014/10/02日本女子オープンゴルフ選手権競技

東浩子が首位発進!穴井、菊地、鈴木愛が1打差で追う

10を外しておらず、メジャーでの戦いには定評がある。 3アンダーの5位タイには、アマチュアの永井花奈(日出高校2年)、ディフェンディングチャンピオンの宮里美香、アン・ソンジュ(韓国)、大山志保、金田