2011/10/30日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田が今季初勝利を、悲願の日本タイトルで飾る!

(タイ)が続いた。通算1アンダーの4位タイには、この日3ストローク伸ばす攻勢を見せた水巻善典、さらに通算イーブンパーの5位タイには地元広島の倉本昌弘、真板潔が並んだ。 そのほか、中嶋常幸が通算4オーバー
2000/06/15タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント

初日は景気よくバーディラッシュ

位グループは手島啓二、水巻善典、林根基。またツアー序盤戦の元気を取り戻したい田中秀道も7バーディ、1ボギーの6アンダーと立派なスコアをマークした。 佐藤信人は珍しく1オーバーと地味なスタートを切った
2000/06/15タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント

初日は景気よくバーディラッシュ

位グループは手島啓二、水巻善典、林根基。またツアー序盤戦の元気を取り戻したい田中秀道も7バーディ、1ボギーの6アンダーと立派なスコアをマークした。 佐藤信人は珍しく1オーバーと地味なスタートを切った
2012/07/09ファンケルクラシック

中嶋が勝利宣言? 「バーディ量産、ぶっちぎりで優勝します」

。意気込みを語るインタビューの最後を飾った水巻善典は「シニアツアーは、みんなが楽しく本当に活き活きとしている。そういう僕たちが頑張っているというところを伝えられたらいい」と、選手たちの思いを代弁した。(東京都港区/糸井順子)
1998/06/28~全英への道~ミズノオープン

ジョーブ独走。あっさり今季3勝目!

全英出場が決まったのは水巻善典。「天候が悪い方が自分のゴルフには合ってる。でも行ってみないと分からないですね。米ツアーの練習仲間との位置関係もあるんで、いい成績を出さないといけないな」 あとの3人は
2015/05/29~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP

首位は崎山武志 羽川豊ら4差5位に続く

。 2アンダー5位グループに、高橋勝成、芹澤信雄、羽川豊、アンソニー・ギリガン(オーストラリア)の4選手。1アンダー9位に水巻善典、室田淳、渡辺司、井戸木鴻樹ら8選手が続いている。 室田、羽川、井戸木ら
2000/12/01ゴルフ日本シリーズJTカップ

佐々木久行が66で単独首位

昨日とは打って変り風のない2日目。佐々木久行が前日の67に続く好スコアの66をマークして単独首位に立った。2位の片山晋呉・伊沢利光はトップと3打差の4アンダー。4位に水巻善典・宮瀬博文。前日首位から
2015/08/01マルハンカップ 太平洋クラブシニア

田村尚之が2打差の首位

として首位に立った。 高橋勝成と水巻善典が6アンダーの2位で追う。倉本昌弘と崎山武志が5アンダーの4位でつけている。 さらに杉原敏一、渡辺司ら5人が4アンダーの6位に並んだ。 シニアツアー連勝を狙う室田淳は3アンダーの11位…
2015/04/17金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント

白石達哉が首位発進 倉本昌弘10位、青木功は21位

2位に原田三夫、4アンダーの3位に水巻善典、渡辺司、キム・ジョンドク(韓国)、奥田靖己ら、7選手が並んだ。 昨季賞金王を戴冠し、PGA現役会長を務める倉本昌弘は3アンダーの10位。青木功、加瀬秀樹
2013/06/07KYORAKU CUP 2013

室田ら3人が首位!井戸木、復帰戦の尾崎健夫は出遅れ

の4アンダー4位タイは倉本昌弘と高見和宏。3アンダー6位タイには先週優勝を果たしたブーンチュ・ルアンキット(タイ)と羽川豊、東聡、水巻善典、金鐘徳(韓国)など9人が並んでいる。 2週前に日本の男子
2002/06/05JCBクラシック仙台

東北宮城での開催に宮里優作が昨年を上回る成績を狙う

きた。 昨年の大会は初日が水巻善典、2日目には藤木三郎といったベテランが試合を引っ張り、3日目に首位に立った小達敏昭が8年ぶりのツアー優勝を飾った。小達も昨年7月の全英オープン出場資格を獲得している
2011/10/31日本シニアオープンゴルフ選手権競技

選手コメント/日本シニアオープンゴルフ選手権競技 最終日

。でも今週はそれでもよい出来だと思うので、来週も頑張りたいです」 水巻善典(1アンダー、4位) 「10番では2.5m、11番でも1mをプッシュアウトしてバーディチャンスを不意にしました。それまでが
2008/10/23

中嶋常幸が単独首位スタート! 青木功は35位タイ

アンダーの2位タイには、こちらもノーボギーで着実にバーディを重ねた藤池昇龍と、フロントナインでスコアを伸ばした陳志明(台湾)。3アンダーの4位タイには、三好隆、水巻善典、中尾豊健の3人が並んでいる
1997/07/05PGAフィランスロピートーナメント

尾崎直道、貯金を増やして完全独走中

すごくいいパー。いいスタートが切れた。もしスタートでつまづくと、後が本当に難しくなるから」という。 米ツアーでは一緒に戦った仲の水巻善典が、前半好調だったのに、途中の3パットからおかしくなった。自分にも
2000/05/06フジサンケイクラシック

首位に渡辺司・久保谷健一・尾崎健夫が並んだ

フジサンケイ3日目、渡辺司は68、久保谷健一はパープレー、尾崎健夫が69として4位の鈴木亨・東聡・葉彰廷の3人に2打差をつけて首位タイとした。2アンダー7位には佐藤信人・水巻善典・細川和彦。前日2位