2018/06/08サントリーレディス

比嘉真美子は自己ベスト「63」 森田遥は初のハーフ「29」

「63」をマークした比嘉真美子が、55位から通算10アンダーの3位へとジャンプアップ。また、ハーフ自己ベストの「29」を含む8アンダー「64」とした森田遥が、8位から通算13アンダーの単独首位へと浮上
2019/06/03全米女子オープン

初めての全米女子オープン’2019 (その2)

、初出場は7選手。決勝ラウンドに残った4選手のうち、5位で終えた比嘉真美子を除く3選手のコメントは以下の通りだ。 初めての全米女子オープン’2019 (その1) ◆勝みなみ「72-70-72-71
2019/05/22topics

沖縄美女とゴルフデート/最終話【方言2サム漫遊記】

ほうが好意をもたれるかも!? ・沖縄県出身の有名人:仲間由紀恵、満島ひかり、山田優、知花くらら ・沖縄県出身の女子プロ:比嘉真美子、新垣比菜、大城さつき、宮里美香、上原彩子 厳選!ゴルフの別れ際に役立つ
2019/05/30GDOEYE

全米なのになぜ…「日本オープン」みたいなペアリング

だ。 例えば、世界ランク5位の畑岡奈紗は比嘉真美子、成田美寿々と同組になった。ほかに新垣比菜―横峯さくら―鈴木愛と、山口すず夏―岡山絵里―上野菜々子(アマチュア)が、3人とも日本人選手という組。畑岡は
2019/06/16宮里藍サントリーレディス

鈴木愛が逃げ切り優勝 今季2勝目

ラウンドを「70」で回った鈴木愛が通算12アンダーとし優勝した。3月「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」に続く今季2勝目、ツアー通算11勝になった。 1打差の2位に比嘉真美子。最終
2019/06/13宮里藍サントリーレディス

イ・ボミ1年ぶりのトップ3発進 首位はイ・ミニョン

並んだ。イ・ボミが第1ラウンドを3位以内で終えるのは、18年4月「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」以来。 4アンダー7位は比嘉真美子、宮里美香、山戸未夢、菅沼菜々、高橋彩華、アマチュアのホン・イェウン(韓国)の6人となった。
2018/02/26ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子がピンゴルフと用具契約 4季ぶりV決め手

ピンゴルフは26日、ツアー通算3勝の比嘉真美子との用具契約を発表した。今週開催の国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」(3月1日/琉球GC)から同社製のクラブを使用する。 比嘉がクラブ
2019/06/14宮里藍サントリーレディス

イ・ミニョンが首位キープ 2打差に鈴木愛

が6アンダーの6位に続いた。 比嘉真美子、小祝さくららが5アンダーの8位。1年ぶりのトップ3となる3位タイで発進したイ・ボミ(韓国)は「73」と落とし、通算4アンダーの13位に後退した。 アマチュアの
2019/06/01全米女子オープン

空回りの2日間 畑岡奈紗は無言でコースを去る

にとって、大会は不本意なまま2日間で幕を閉じた。初日「72」、2日目「76」で通算6オーバー。日没サスペンデッドになったものの予選カットラインは遠く、暫定93位と予選通過は絶望的な状況だ。 比嘉真美子
2019/06/05ヨネックスレディス

帰国組の比嘉、勝、鈴木ら欠場 前週初Vの原英莉花が出場

ほか、勝みなみ(同2位)と新垣比菜(同13位)が不在だ。さらに同大会を5位で終えた比嘉真美子が首痛のため、22位の鈴木愛が体調不良のため欠場を決めた。 上位の常連になった河本結、吉本ひかる、松田鈴英も
2019/05/29リゾートトラストレディス

賞金ランク上位者らが不在 今年も初優勝者の誕生か

を挙げた勝(同2位)、比嘉真美子(同6位)、鈴木愛(同8位)などランクトップ10のうち5人が欠場する。 いずれも20歳の勝と同学年で、前週大会を2打差2位で終えた河本結や国内メジャー「ワールド
2019/05/28世界ランキング

勝みなみ46位 全米女子OP出場権獲得/女子世界ランク

位で変わらず、日本人1番手を保った。 28位の鈴木愛が日本人2番手、勝が3番手となり、49位の比嘉真美子が4番手に下がった。 国内ツアーで2位になった河本結は17ランク上がり71位になった。 1位のコ・ジンヨン(韓国)ら上位4人に変動はなかった。
2019/05/26全米女子オープン

全米女子OPの組み合わせ発表 日本勢3人同組が3組

女子メジャー第2戦「全米女子オープン」の予選ラウンドの組み合わせが25日、発表された。 今週開催中の「ピュアシルク選手権」最終日(26日)を首位で迎える畑岡奈紗は、ともに今季日本ツアー1勝の比嘉真美子