2019/08/30KBCオーガスタ

比嘉一貴が暫定首位に浮上 石川遼は5打差7位

6時56分に日没順延となった。第1ラウンドを2打差の6位で終えた比嘉一貴が第2ラウンド9バーディ、ボギーなしの「63」をマークし、通算15アンダーの暫定首位で大会を折り返した。 3打差の通算12
2019/08/30KBCオーガスタ

【速報】石川遼は「67」 首位と4打差でホールアウト

プレーした。 第2ラウンドは前半6番(パー5)でバーディを奪うなど、5バーディ、ノーボギーの「67」で回り、通算10アンダー首位と4打差でホールアウトした。 通算14アンダー暫定首位に、第2ラウンド残り1ホールとした比嘉一貴がつける。前年覇者の出水田大二郎は股関節痛で第2ラウンドスタート前に棄権した。
2019/08/30KBCオーガスタ

池田勇太が第1R首位 石川遼は3打差11位

た。小平智、今平周吾、浅地洋佑、比嘉一貴、J.チョイが6アンダーの5位。 3戦連続優勝のかかる石川遼は第1ラウンドを7バーディ、2ボギーの「67」とし、5アンダーの11位で稲森佑貴、小斉平優和らと並んだ。 前年覇者の出水田大二郎は1アンダー66位とした。
2019/07/08日本プロ

10年ぶりの36ホール決戦 選手はどう感じた?

感じたのか。 最高気温は32℃で開聞岳のふもとにあるコースはアップダウンもあり、選手はまるで下山した登山家のように疲れ果ててクラブハウスに戻ってきた。7位で終えた24歳の比嘉一貴は「最初から36ホール
2019/07/07日本プロ

石川遼が3季ぶりツアー15勝目 プレーオフ制し涙

比嘉一貴、チョ・ミンギュ(韓国)、デービッド・ブランスドン(オーストラリア)、今平周吾が並んだ。前年覇者の谷口徹は通算6アンダー15位に終わった。 大会は豪雨の影響で初日が中止となったため、金曜日(5日)の第1ラウンドから始まり、この日の最終日は第3ラウンドと最終ラウンドの36ホールで争われた。
2019/05/03中日クラウンズ

球を打たずに7時間 “練習の虫”比嘉一貴のルーティン

◇国内男子◇中日クラウンズ 2日目(3日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70) この4月で24歳になったばかりの比嘉一貴を、岡本史朗キャディは「ビジェイ・シン並みの練習
2019/05/02中日クラウンズ

石川遼107位と出遅れ 宮本勝昌ら3人が首位

、1ボギーの「66」でプレー。37歳のピーター・カーミス(ギリシャ)と並んで4アンダー首位発進を決めた。 1打差の3アンダー4位にツアー2勝目を狙う星野陸也、24歳の比嘉一貴、アンソニー・クワイエル
2019/04/21東建ホームメイトカップ

B.ジョーンズが逆転でツアー15勝目 小田孔明は3位

の「68」でプレーし、通算13アンダー3位。5年ぶりのツアー9勝目、2010年以来の大会3勝目を逃した。 通算12アンダー4位に貞方章男、パク・サンヒョン(韓国)、比嘉一貴の3人が並んだ。 昨年の賞金王・今平周吾は通算7アンダー18位。前年覇者の重永亜斗夢は通算4アンダー37位で終えた。
2019/04/20

21歳の関藤直熙が初優勝/アジア下部ツアー

た最終日を「68」でプレーし、後続を1打差で振り切った。 同ツアーでの日本人選手の優勝者は、比嘉一貴が3月の「PGM UMW ADT選手権」で通算2勝目を挙げて以来、今季2人目となった。昨季は比嘉
2019/04/20東建ホームメイトカップ

小田孔明とD.オーが首位で最終日へ 1打差3位に出水田大二郎

プレーし、首位に1打差の好位置につけた。 通算8アンダー4位に岩田寛、比嘉一貴ら6人が並んだ。4位から出た貞方章男は「72」とし、通算7アンダー10位に後退した。 昨シーズン賞金王の今平周吾は通算2アンダー45位。前年覇者の重永亜斗夢は通算1アンダー52位とした。
2019/01/17SMBCシンガポールオープン

雷雨で半数が終えられず 池田勇太が暫定2位、石川遼は22位

つけた。 終盤3ホールで2ボギーをたたいた石川遼は「69」で回り、比嘉一貴、チェ・ホソン(韓国)、大会連覇を狙うセルヒオ・ガルシア(スペイン)らと同じ2アンダーの暫定22位タイで終えた。 前年度賞金王
2018/11/25カシオワールド

9人が初めてのシード権 大槻智春、嘉数光倫、比嘉一貴ら

。「来年はすぐに優勝できるように。勢いがあるうちに勝ちたい」と力を込めた。 同じく下部ツアー出身の比嘉一貴は今年がプロデビューイヤーだった。終盤戦にトップ10を3試合続け、出場9試合で賞金ランク60位