2017/11/17ダンロップフェニックス

松山英樹は1打差2位で決勝へ ブルックス・ケプカが単独首位

(韓国)と並んだ。 賞金ランキング3位のチャン・キム、ザンダー・シャウフェレ、稲森佑貴、イ・サンヒ(韓国)の4人が通算7アンダーの4位につけた。通算6アンダーの8位に武藤俊憲とプラヤド・マークセン(タイ
2017/11/16ダンロップフェニックス

前年覇者ケプカらが首位発進 松山英樹は2打差4位

バーディ、1ボギー「67」として4アンダーの4位につけた。今平周吾、武藤俊憲らが並んだ。 賞金ランキング1位の小平智は1オーバーの49位で、5戦連続予選落ちを喫している石川遼らと並んだ。70歳の尾崎
2017/11/11太平洋マスターズ

宮里優作と小平智が3差3位 首位にスンス・ハン

ランク4位の小平智と並んだ。 通算10アンダーの5位にショーン・ノリス(南アフリカ)とマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)。通算9アンダーの7位に武藤俊憲が続いた。 3位から出た時松隆光は「73」と落とし、通算8アンダーの8位に後退。同ランク2位の池田勇太は通算5アンダー18位で最終日を迎える。
2017/11/07太平洋マスターズ

賞金王への道 チャン・キムを追う池田&宮里は予選同組

わずか。1打が状況を大きく左右する。 予選ラウンド2日間は、池田と宮里の直接対決に武藤俊憲が加わる組み合わせ。小平は石川遼、宮本勝昌とプレーをともにする。 ランキング5位の今平周吾は、前年大会を8位で
2017/11/02HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

中島徹が単独首位 石川遼は出遅れ87位

(パー5)からの4連続を含む7バーディ、2ボギーの「66」でプレー。5アンダーとし、5月の「日本ゴルフツアー選手権」以来となる首位発進を決めた。 4アンダーの2位に星野英正、武藤俊憲、マシュー
2017/10/20ブリヂストンオープン

武藤俊憲ら5人が首位 石川遼は45位発進

アンダー「66」をマークした武藤俊憲、星野陸也、丸山大輔、大堀裕次郎、デービッド・ブランスドン(オーストラリア)の5人が首位に並んで発進した。 2シーズンぶりの勝利を狙う武藤は出だし1番の第1打を「雨…
2017/09/28トップ杯東海C

塩見好輝と金亨成が首位 1打差に小平智と今平周吾

(韓国)がともに「66」をマークして、6アンダー首位に並んで滑り出した。 1打差の5アンダー3位に亀代順哉、小平智、今平周吾の3人。4アンダー6位に賞金ランキング2位の宮里優作、任成宰(韓国)、武藤俊憲
2017/09/06ISPSハンダマッチプレー

すぐ“OK”しちゃう 小平智のマッチプレーの戦い方

相手の方が良いゴルフをしたと思いたい」と、メンタルに余計な負担をかけないのが信条。そうやって8月のツアー外競技「ネスレマッチプレーレクサス杯」でも準優勝した。 あすの4回戦は塚田陽亮と激突。この日、2015年の「ネスレ―」で優勝した武藤俊憲を破った相手はもちろん難敵だ。(千葉県市原市/桂川洋一)
2017/09/02フジサンケイクラシック

崔虎星が首位浮上 岩田寛は2打差2位で最終日へ

アンダーの5位に後退した。通算1アンダー6位に宮里優作、出水田大二郎、武藤俊憲、松村道央ら6人が続いた。 前週「RIZAP KBCオーガスタ」で今季初勝利を飾った池田勇太は通算5オーバーで44位。賞金ランク1位のチャン・キム(米国)は通算10オーバーで61位に沈んだ。
2017/08/31フジサンケイクラシック

岩田寛が首位発進 前週Vの池田勇太は34位

◇国内男子◇フジサンケイクラシック 初日(31日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71) 2014年大会の覇者・岩田寛が1イーグル5バーディ、4ボギーの「68」で武藤俊憲、任
2017/08/24GDOEYE

ツアー初の演出! 登場曲“勝手に”ランキング

ともマッチして良い感じ。北村の選曲も、シーズンに適した有名曲で安心感がある。結局、多くの人が聞いてすぐに分かるような曲の方が、受けがいいと思う。 【第5位】 藤田寛之「サボテンの花(財津和夫)」 武藤
2017/08/18ネスレマッチプレーレクサス杯

トム・ワトソンの言葉に感化 最年長49歳・谷口徹がベスト8へ

いっぱいだ。4年連続の選出となる谷口徹が武藤俊憲に4&3で完勝。オールスクエアで迎えた後半10番から3連続を含む4UPを集中させ、2年連続のベスト8進出を決めた。 序盤は、オフの宮崎合宿をともにする可愛い…