2015/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

ワトソン「63」で単独首位発進 石川遼は5打差11位

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7246yd(パー72) 2年連続3度目の参戦となるバッバ・ワトソンが、後半5番のパー4(39...
2015/05/29~全英への道~ミズノオープン

大胆不敵 22歳の今平周吾が首位浮上

からも縁遠い性格のようで、初日終了後には、同組でプレーした尾崎将司に記念撮影を依頼し、ツーショット写真をパチリ。水曜日の練習時には、小技の名手・横田真一にバンカーショットのレッスンを志願したという
2015/05/30~全英への道~ミズノオープン

選手コメント集/ミズノオープン 3日目

位 「悔しいです。セカンドショットが上手くいかなかった。グリーンが硬くて難しかったです。今日はスコアを伸ばしたかったけれど、チャンスも少なかった。明日は60台を目指して頑張ります」 ■横田真一 2
2015/08/27RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント

池田勇太が今季初の首位発進

スタートとなった。 片岡大育と横田真一、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)が5アンダーとして3位で続いた。小平智は1イーグル、4バーディとスコアを伸ばしていたが、17、18番の上がり2ホールを連続
2015/05/30~全英への道~ミズノオープン

46歳の手嶋多一が悲願のホスト大会制覇へ王手

ボギーで通算7アンダーとし、キム・スンヒョグ、キム・キョンテの韓国勢2人、ウォンジョン・リー、ブレンダン・ジョーンズの豪州勢2人とともに6位集団となった。 今平らとともに首位から出た43歳の横田真一は2バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「75」と崩れ、通算5アンダーの16位まで順位を下げた。
2013/12/22ザ・ロイヤルトロフィ

中国にまで駆けつけた横田真一の研究内容

ノートには熱心になにごとか書き付けている。今回は別の肩書きで紹介した方が良いだろう。“順天堂大学 医学研究科 修士課程”で自律神経の研究をしている横田真一、その人だ。 横田が研究しているのは、交感神経と
2015/07/05長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

岩田寛が逆転で今季初勝利!22歳の今平周吾2位

◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 最終日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7167yd(パー72) 3日目を終えてトッ...
2015/04/03Novil Cup

国内男子チャレンジ開幕戦 初日首位は韓国の新鋭

打差の4位に桑原克典、額賀辰徳、秋吉翔太、姜志満(韓国)、N・タンティポカクル(タイ)の5人が並んでいる。 昨季のレギュラーツアーでシードを失った矢野東(昨季賞金85位)、井上信(同91位)は3アンダーで9位集団。横尾要(同118位)は横田真一らとともに1オーバーの64位と出遅れた。
2014/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

42歳の横田真一が首位発進 ホストプロ石川遼は3差13位

」以来、ツアー通算3勝目が遠い横田真一が7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、6アンダーの首位タイで滑り出した。 横田と並んでトップでスタートしたのは韓国のパク・サンヒョンと、新鋭・今平周吾。2011
2015/01/06

池田勇太選手会長 3期目再任「賞金王も目指す」

、宮里優作 サンクフル担当:小田孔明(36)、小平智(25)、塚田陽亮(29)※ スナッグゴルフ担当:谷原秀人(36)、竹谷佳孝(34)※、藤本佳則(25)※ その他 理事:横田真一(42)、近藤共弘
2015/03/02プレーヤーズラウンジ

下着の穴がその証し?! ヨコシンの野望

健全なプロゴルファーたちが集うキャンプ地で、まさかのストリップ劇場・・・!? 今年3年目を迎えたJGTO主催の宮崎合宿でのことだ。ベテランの業師がいきなり、その場で服を脱ぎだした。 ヨコシンこと横田
2014/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

選手コメント集/カシオワールドオープン2日目

な気持ちでプレーしたい」 ■横田真一 3バーディ、1ボギー「70」、通算8アンダー3位タイ 「前半にテンションを落とし過ぎた。副交感神経優位だったかな。体がちょっと重かったから。(お酒は節制?)それが
2014/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

片山晋呉がコースレコードタイで首位浮上 小田孔明が2打差3位

良く、この日はピンをデッドに狙いバーディを量産した。 1打差の2位に韓国のイ・キョンフン。さらに1打差の通算8アンダー3位タイに「67」で回った小田孔明と、初日首位の横田真一がつけた。賞金ランキング2位
2014/07/24HEIWA・PGM Challenge II~ Road to CHAMPIONSHIP

宮里聖志と中道洋平が首位発進 /チャレンジ初日

は1アンダー33位につけた。 イーブンパー52位タイまでの71人が明日の決勝ラウンドに進出。谷昭範、横田真一、甲斐慎太郎、上田諭尉らは1ストローク届かず、予選で姿を消した。