2002/03/28

世界で活躍する日本選手たち

静岡OP 優勝16点獲得) 横尾 144位 6ダウン 中嶋常幸 152位 4ダウン 佐藤信人 160位 3ダウン 尾崎直道 170位 6アップ (ダイドードリンコ静岡OP 9位 2.4点獲得) 宮瀬
2002/03/16

世界で活躍する日本選手たち

83位 1ダウン 尾崎将司 95位 1ダウン 宮本勝昌 126位 2ダウン 深堀圭一郎 129位 4ダウン 横尾 140位 8ダウン ★ USPGAツアー Honda Classic 今シーズン6人目
2012/11/04プレーヤーズラウンジ

<不惑の戦士、横尾要はなぜ……?!>

ずっと、不思議に思っていた。40歳になったころから、横尾はプレー中に手袋をしない。帽子も被らない。どうしてだろう? 「面倒臭いからですよ」と即答した。「ショットでつけたり、パットで外したり
2002/01/31

世界で活躍する日本選手たち

横尾 124位 77アップ ★ USPGAツアー フェニックス オープン 昨年後半から好調なゴルフを続けている クリス・ディマルコが通算17アンダー、1打の僅差で優勝、ツアー3勝目を飾る。 2位
2001/08/02

世界で活躍する日本の選手たち(7月26日-8月5日)

メンバー。 この大会、日本人の参戦はなかった。全英オープン前後のこの3試合は予選会組が賞金稼ぐチャンスだったが、横尾は出場していない。横尾の賞金ランキングは118位。 丸山茂樹は23位…
2012/10/27マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

キム・キョンテが単独首位をキープ 宮本勝昌、横尾要が追う

。 1打差の2位に宮本勝昌。さらに1打差、通算11アンダーの3位タイに横尾とI.J.ジャン(韓国)がつけた。2アンダーの31位タイから出た藤本佳則がこの日のベストスコア「64」をマークして急浮上。丸山
2011/03/05

横尾要は5年ぶりのツアー優勝を目指す

との集い”が5日(土)、都内のヒルズアカデミー虎ノ門で行われ、横尾がトークショー、そしてレッスン会に参加した。 国内メジャー第2戦が行われる宍戸ヒルズを「すごく難しいイメージ。特に上がりの3ホール
2002/01/17

世界で活躍する日本選手たち(1/10-1/20)

)、横田真一(+3)、横尾(+ 4)、近藤智弘(+ 5)、宮本勝昌(+ 5)。 ★オーストラレイジア ツアー テルストラ・ヒュンダイ・ニュージーランド オープン タイガーウッズが初めて
2002/04/25

世界で活躍する日本選手たち

,685,500) 31位 丸山 茂樹 ($606,699) 57位 横尾 ($375,913) 116位 田中 秀道 ($150,602) ノンメンバー 谷口徹 ($148,000
1998/11/08アコムインターナショナル

やった! 横尾要、ついにツアー勝利!

これがあの横尾だろうか? そんな不思議な気がしてくる。好位置をキープしては崩れ去るパターンでこれまで何回となく勝利を逃がし続けてきた逸材が、ついに4日間トップを保ち続ける完全優勝。最終日も6
2008/03/03プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのオフ報告<横尾要>

ほかの選手たちが開幕に向けた調整に余念がないこの時期。横尾はまだ、思うように球が打てていない。昨年末のアクシデントが影響している。12月のツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の週の月曜日の
2002/12/26

世界で活躍する日本選手たち

50位 中嶋常幸 73位 田中秀道 103位 佐藤信人 105位 尾崎将司 107位 横尾 115位 藤田寛之 124位 宮本勝昌 128位 手嶋多一 129位 今野康晴 136位 久保谷健一
2003/01/23

世界で活躍する日本選手たち

位↓2 中嶋常幸70位↑1 佐藤信人104位↓1 藤田寛之105位―― 田中秀道110位↓4 横尾111位↓1 尾崎将司112位↓3 今野康晴126位↑1 手嶋多一133位―― 宮本勝昌137位↓2
2000/09/03日本プロゴルフマッチプレー選手権プロミス杯

35H目で横尾要が勝利

決勝戦は36ホールの長丁場。昨日の準決勝から実に72ホールを経てようやく勝敗が確定する。 今年は若い横尾、谷口徹の対戦となったが、それでも肉体的にも精神的にも振り絞っての戦いだった。押し気味に試合
2002/11/22ダンロップフェニックストーナメント

ショット、パットがかみ合った!横尾要が11アンダー単独首位

がんばりたい」 タイガーに目標とされているのは、米国ツアー帰りの横尾。5アンダー2位からスタートした横尾は、前日を上回る好調ぶりで6バーディを奪った。ボギーを叩く気配も感じさせない安定ぶりだ。11アンダー