2019/10/31樋口久子 三菱電機レディス

森田理香子がキャディで参戦 一ノ瀬優希のバッグ担ぐ

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前(31日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) ツアー3勝の一ノ瀬優希は31日、今大会で2013年賞金女王の森田理香子を
2019/11/17伊藤園レディス

鈴木愛が3連勝 12年ぶり2人目の快挙

。今季7勝目を挙げた。最終18番で2mのバーディパットを決め、拳を握った。2週前の「樋口久子 三菱電機レディス」からのツアー3連勝は、2007年の全美貞(韓国)以来になる史上2人目の快挙。2年ぶり2回目
2011/12/22

GDO編集部が選ぶ 2011年国内女子ツアー10大ニュース

をも寄せつけぬ不動裕理 ■■■ 第4位 ■■■ <樋口氏の意志を継ぎ、小林浩美会長の新体制がスタート!> 日本女子プロゴルフ協会の会長を14年務めた樋口久子(現相談役)からバトンを引き継ぎ、小林浩美が
2019/11/02樋口久子 三菱電機レディス

初の逆転Vを視野 キム・ハヌルは首位と3打差で最終日へ

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目(2日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) 9位から出たキム・ハヌル(韓国)が4バーディ、ボギーなしの「68」で回り、通算
2019/11/02樋口久子 三菱電機レディス

鈴木愛が単独首位 プロデビュー戦の古江彩佳は予選落ち

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目(2日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) 今季4勝で賞金ランキング4位の鈴木愛が4バーディ、ノーボギーの「68」でプレー
2019/11/08TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が首位発進 渋野日向子は2打差9位

◇日米女子ツアー共催◇TOTOジャパンクラシック 初日(8日)◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659yd(パー72) 前週の「樋口久子 三菱電機レディス」で今季5勝目を飾った鈴木愛が6
2019/10/06日本女子オープン

畑岡奈紗が女子オープン3勝目 史上最年少でメジャー4勝

、史上最年少記録(これまでは樋口久子の24歳31日)を更新した。 9月の「日本女子プロ選手権 コニカミノルタ杯」から国内メジャー2連勝。同じ年に日本タイトル2冠を達成したのは1977年の樋口以来で
2019/11/02樋口久子 三菱電機レディス

「大差で勝ちたい」 鈴木愛はピンクの勝ちパター

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目(2日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) 大会前に語った「賞金女王もまだあきらめていない」という言葉が思い出される。首位
2019/11/01樋口久子 三菱電機レディス

森田理香子が1回限りのキャディ「ゴルフは続けるつもり」

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 初日(1日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) 冬の訪れのような冷たさを感じる朝、一ノ瀬優希がインコースの先頭組でスタートを切っ
2019/10/26マスターズGCレディース

鈴木愛は19試合ぶり予選落ち パットが不調

を切り替えていきます」と話した。2年ぶり2度目の賞金女王へ、次週「樋口久子 三菱電機レディス」(埼玉・武蔵丘ゴルフコース)で結果を残したい。(兵庫県三木市/玉木充)
2019/11/23大王製紙エリエールレディス

鈴木愛「まともになれば負けない」 アイアン修正で4連勝へ

おかしくないと思います」と当然のように受け入れ、「アイアンがまともになれば、負けないと思う」と自信をのぞかせた。 ツアー制の施行(1988年~)前を含めると、4連勝となれば1973、74年に達成した樋口久子以来になる。快挙が…
2019/11/04樋口久子 三菱電機レディス

「一番気楽」な誕生日へ 篠原まりあは初のシード確実に

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 最終日(3日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) 初日にホールインワンを達成した篠原まりあは、通算5アンダー10位タイで大会を
2019/12/01ツアー選手権リコーカップ

鈴木愛は11月に6550万円を荒稼ぎ 開幕戦“0円”から女王奪還

月に入ると、記録的なラストスパートが幕を開ける。「樋口久子 三菱電機レディス」、「TOTOジャパンクラシック」、「伊藤園レディス」とツアー史上12年ぶりとなる3連勝を達成し、6月以来となるランクトップ
2019/11/01樋口久子 三菱電機レディス

「まだあきらめない」 鈴木愛は2度目の賞金女王へ

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前(31日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) 2年ぶり2度目の賞金女王を目指す鈴木愛がインの9ホールを確認した。「毎年ここに
2013/06/24プレーヤーズラウンジ

<七転び八起き、弱点を武器にして戦う井戸木鴻樹>

シニア選手権優勝は、1977年の樋口久子による全米女子プロ選手権制覇以来、日本にゴルフのメジャータイトルを36年ぶりにもたらした快挙だ。そんな偉業を達成したにもかかわらず、なんだか悪戯でもしたように