2017/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

【速報】女子メジャー最終日は3時間50分遅れでスタート

(午前7時10分)から3時間50分遅れの11時に、第1組の・ボミ(韓国)らが強い雨に打たれながらスタートした。 通算3アンダーで首位に並ぶ東浩子と知姫(韓国)、1打差を追う藤田さいきがプレーする最終組
2017/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

東浩子と李知姫が首位で最終日へ 藤田さいきが1差

3アンダーでその座をキープし、9位から「68」とした知姫(韓国)とリーダーボードトップを並走。2012年のプロテストをトップ通過した25歳がツアー初優勝をメジャーで飾るチャンスを手繰り寄せた。
2017/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

柏原と一ノ瀬が暫定首位 ハヌル1打差、鈴木2打差

、権藤可恋、フェービー・ヤオ(台湾)の5人が続いた。 1アンダーの暫定10位には、・ボミ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)、申ジエ(韓国)、・ミニョン(韓国)、知姫(韓国)ら海外の強豪に…
2017/08/27ニトリレディス

申ジエが今季初優勝 森田理香子6位

3年目での初優勝には届かなかった。通算7アンダーの3位に・ミニョン(韓国)。通算5アンダーの4位に知姫(韓国)。通算4アンダーの5位に賞金ランキング2位につける鈴木愛が入った。 ウェイティングから
2017/08/25ニトリレディス

申ジエ「65」で首位浮上 工藤遥加が4打差3位

コースレコードを1打更新する「65」で通算10アンダーとし、初日6位から単独首位に浮上した。 3打差の通算7アンダー2位に全美貞(韓国)。通算6アンダーの3位に工藤遥加が続いた。知姫、アン・ソンジュ
2017/07/15サマンサタバサレディース

日本デビューのキム・ヘリムが単独首位 吉田弓美子が1差

。 1打差の2位に吉田弓美子。通算4アンダーの3位タイに上田桃子、堀琴音、岩橋里衣、濱田茉優の4人が並んだ。通算3アンダーの7位タイに、穴井詩、知姫(韓国)、永井花奈が続いた。 アマチュアの勝みなみは
2017/05/13ほけんの窓口レディース

鈴木愛、ささきしょうこら4人首位 アン・シネは100位

、ささきしょうこ、酒井美紀、知姫の4人が2アンダーで首位に並んだ。 川岸史果、香妻琴乃、辻梨恵、若林舞衣子ら8人が1アンダーの5位で追う。 日本ツアー2戦目のアン・シネ(韓国)は1バーディ、4ボギー2
2017/03/31ヤマハレディース葛城

アン・ソンジュ「64」で首位浮上 3打差2位に渡邉彩香

・ルー(台湾)の5選手が並んだ。 ともに今年からヤマハと契約を結ぶホステスプロの有村智恵と大山志保は通算2オーバーとし、首位発進の申ジエ(韓国)らと並び15位。アマチュアの勝みなみは通算4オーバーの32位で決勝へ。前年優勝の知姫
2017/03/12ヨコハマタイヤPRGRレディス

全美貞が通算25勝目 史上4人目の生涯10億円突破

プレーオフで破り、今季初優勝を挙げた。大会2勝目で、2016年10月「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」に続くツアー通算25勝目。優勝賞金1440万円を加算して、不動裕理、横峯さくら、
2017/03/08ヨコハマタイヤPRGRレディス

プレーオフ決着5 年間継続中 イ・ボミが大会3勝目狙う

戴冠した・ボミ(韓国)が、柏原明日架、飯島茜との4ホールに及ぶプレーオフを制した。前週の開幕戦を3位で終えており、オフ明け上々の仕上がりでディフェンディング大会に臨むことになる。 PRGR(プロギア
2017/03/05ダイキンオーキッドレディス

アン・ソンジュが開幕戦制し23勝目 川岸史果2位

」でプレーした大城さつきが続いた。 通算3アンダー、5位には「73」でプレーした柏原明日架と「74」でプレーした知姫が続いた。畑岡奈紗は、通算2オーバーの18位、横峯さくらは通算5オーバーの27位、宮里藍は通算13オーバー…
2017/03/05ダイキンオーキッドレディス

【速報】川岸史果、大城さつきら4人が首位で後半突入

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(5日)◇琉球GC(沖縄県)◇6617yd(パー72) 大城さつき、アン・ソンジュ(韓国)、川岸史果、知姫(韓国)の4人が通算6アンダーで並んで
2017/03/04ダイキンオーキッドレディス

ルーキー川岸史果が初Vへ単独首位 イ・ボミ3打差追う

アンダーとし、後続に2打リードで単独首位。ツアールーキーの22歳が、シーズン初戦で初優勝に前進した。 通算7アンダー2位にツアー未勝利、地元沖縄県出身の大城さつきと、アン・ソンジュ(韓国)。昨季賞金女王の
2017/03/02ダイキンオーキッドレディス

大城さつきが地元で初の首位発進 イ・ボミ5位、宮里藍13位

、3年連続の賞金タイトルがかかる・ボミ(韓国)と、16年プロテスト合格の森井菖が続いた。 6年ぶりに国内開幕戦に出場した宮里藍は、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「74」とし、2オーバーの13位
2017/02/27ダイキンオーキッドレディス

宮里藍、畑岡奈紗の日本初競演 国内女子ツアーが3月2日に開幕

、プロとして戦う国内ツアー2戦目となる。米国でプレーする2009年賞金女王の横峯さくら、宮里美香、上原彩子も出場する。 国内ツアー組では2年連続賞金女王の・ボミ(韓国)、3連覇のかかるテレサ・ルー(台湾