2012/04/21フジサンケイレディスクラシック

大江が自己ベストの「65」、2週連続の最終日最終組へ

ポイントレディス」と「西陣レディスクラシック」では、いずれも最終日で同組だった知姫と若林舞衣子が制覇。優勝者のプレーを間近で体感し、「2人とも完璧な内容だった。そういうプレーが出来ないと優勝できないと
2013/05/21中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

相性抜群、李知姫は大会4勝目なるか ホステス勢にも注目

愛知県にある中京GC石野コースで5月24日(金)から3日間に渡り、国内女子ツアー第12戦「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が開催される。 昨年大会は、韓国の知姫が大会レコードを更新する
2008/11/16伊藤園レディスゴルフトーナメント

古閑が逃げ切って今季3勝目、宮里は2打差2位

を一目見ようと、会場には5千人近いギャラリーが訪れた。 通算8アンダーで首位に並ぶ大山志保、知姫(韓国)、古閑美保の3選手が最終組。出だしの1番で、ティショットを右の崖下に落した古閑は
2002/04/13プロミスレディスゴルフトーナメント

井上真由美がスコアを1つ伸ばし首位をキープ、ますます混戦に!

顔が優勝するには絶好の機会だ。明日最終日も粘りのゴルフで逃げ切れるか注目だ。 井上を1打差で追うのは、服部道子、肥後かおりに、曽秀鳳、黄玉珍に新鋭の知姫といったアジア勢だ。いずれも数々の優勝を重ねる
2008/10/26マスターズGCレディース

大山志保が鮮やかな逆転で今季初優勝!

の会心の笑顔だった。 通算4アンダー、首位の知姫(韓国)と1打差の2位でスタートした大山志保は、1番パー5で3mのバーディパットを沈めて、右手でガッツポーズ。3パットのボギーとしたと入れ替わり
2011/11/29

藍は8位に復帰!全美貞が28位に浮上/女子ランキング

知姫は2ランクアップの世界ランク16位。賞金ランク3位の有村智恵の世界ランクは前週と同じ13位のままとなっている。 アメリカLPGAツアーは既にシーズンを終えているため、世界ランク上位勢の大きな変動
2012/03/20優勝者のパター

【’12年3月第3週】李知姫の優勝パター

国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディスゴルフトーナメント」 優勝者:知姫 日時:2012年3月16日~18日 開催コース:鹿児島高牧カントリークラブ 使用パター:オデッセイ PROTYPE
2009/04/12スタジオアリス女子オープン

横峯さくらがプレーオフを制し、節目となる通算10勝目!

決着をつけ、早々と今季初勝利を達成。大逆転で節目となるツアー通算10勝目を飾った。 通算3アンダーの単独3位に北田瑠衣。通算2アンダーの4位タイに、・ジウと知姫の韓国勢。宮里は2バーディ、4ボギーの「7…
2015/08/30ニトリレディス

選手コメント集/ニトリレディス最終日

なったこと。うまくマネジメントできたし、頭を使ってプレーすることの大切さを学べた」 ■知姫 2バーディ、2ボギー「72」、通算2アンダー、4位タイ 「後半13番の3打目でミスして、そこからボギーにして
2008/07/20スタンレーレディスゴルフトーナメント

福嶋が今季2勝目、賞金女王レースでも一歩抜け出す!

彩子を2打差で追いかけてスタートした福嶋。8番までに3バーディを奪うと、知姫とともに最終組の3人が通算11アンダーで並んだ。だが、続く9番で福嶋、がボギーを叩き一歩後退。 しかし、後半に入ると福嶋が
2015/03/15ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

プレーオフで惜敗の鈴木愛「悔しい気持ちが強い」

「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」では4年連続となった最終日のプレーオフ。2日目を終えて「優勝の可能性も十分ある」と語っていた20歳の鈴木愛は、3ホール目で韓国のベテラン知姫の前に屈し、半年
2016/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

達成ラッシュなるか? 女子プロ選手権 記録アラカルト

知姫(韓国)の14試合を上回ってツアー新記録となる。 一方、そのは今大会で優勝すれば史上3人目の生涯獲得10億円突破。 毎週記録に挑み続ける・ボミ(韓国)は、今大会で優勝すればツアー通算20勝と
2015/06/28アース・モンダミンカップ

選手コメント集/アース・モンダミンカップ 最終日

知姫 5バーディ、1ボギー「68」 通算14アンダー2位(プレーオフ敗退) 「とても悔しいです。(プレーオフ1ホール目は1.5mを外して優勝を逃す)フックがあると思ったらカップ(右側)を舐めて
2008/03/22ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ

「上出来です」横峯さくらが単独首位に浮上!

プレーに及第点を与えた。 2位に続くのは、この日3つスコアを伸ばした韓国の申智愛。17番で1mのパーパットを外して通算5アンダーとしたが、きっちりと首位と1打差で最終組に入った。3位は通算4アンダーで