2013/11/29GDOEYE

薄氷の争い…細川和彦ら7選手の賞金シード落ちは確定

20位で獲得賞金は252万円)を稼がなければ、賞金シード圏内には入れない。 一方、この試合で予選落ち(または棄権)となり、シード落ちが確定したのは朴銀信(韓国)、原口鉄也、細川和彦、丞鎬(韓国
2013/04/27つるやオープンゴルフトーナメント

松山2位で最終日へ!ジャンボは22位タイに後退

たたき2打差から最終日の逆転を狙う。 通算12アンダー5位タイに上井邦浩とデビッド・オー(米国)の2人。通算11アンダー7位タイには浅地洋祐、岩田寛、スンホ(韓国)の3人となっている。 そして大会
2013/04/26つるやオープンゴルフトーナメント

イ・テヒが首位!松山2位、岩田3位、尾崎4位で決勝へ

ことは出来ず日没サスペンデッド。ホールアウト組では通算8アンダーの尾崎が暫定で首位をキープすることになった。 その尾崎をとらえて通算8アンダーまでスコアを伸ばしてきたのがスンホ(韓国)と、プロ2戦
2013/04/25つるやオープンゴルフトーナメント

ジャンボが偉業達成で首位!松山は38位タイ

暢大の4人。5アンダー6位タイには兼本貴司、川村昌弘、谷口徹、市原弘大、I.J.ジャン(韓国)、ジャビック・パグンサン(フィリピン)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、スンホ(韓国)、
2012/08/30フジサンケイクラシック

選手コメント集/フジサンケイクラシック初日

だいぶ涼しいです。夜もだいぶ過ごしやすい。先週ほどコースは易しくないけれど、ボギーを打たないようにして少しでも伸ばしたいです」 ■スンホ 5バーディ、2ボギー「68」、3アンダー3位タイ 「前半(イン
2012/07/29サン・クロレラ クラシック

B.ジョーンズが逆転で今季2勝目!松山は2打及ばず2位タイ

松山英樹は序盤にスコアを崩したものの、後半インで4連続バーディを決めるなど「69」をマーク。ジョーンズには2ストローク届かなかったが、スンホ(韓国)、塚田好宣と並び通算13アンダー2位タイで4日間の
2012/07/28サン・クロレラ クラシック

選手コメント集/サン・クロレラクラシック3日目

塚田(好宣)選手はいいゴルフをしていたが、明日は負けないように優勝を狙ってプレーしたいと思う」 ■スンホ/6バーディ、ノーボギー「66」 通算11アンダー単独4位 「スタートから何度か
2012/07/28サン・クロレラ クラシック

塚田好宣がツアー初勝利に王手!松山は4打差5位

スンホ(韓国)が入り、外国勢が逆転をうかがっている。 そしてアマチュアの松山英樹が「69」でまわり首位から4打差の通算10アンダー5位。片山晋呉が6バーディ、ノーボギーの会心のラウンドを見せ8
2012/06/22~全英への道~ミズノオープン

選手コメント集/ミズノオープン2日目

)。 明日はもっと入ってくれることを期待したい。今日は4アンダーくらいを設定していたので、良かったと思う。勝負は3日目、4日目なんで、明日からまた頑張りたい」 ■スンホ 4バーディ、1ボギー「69
2012/06/21~全英への道~ミズノオープン

上位は混戦!松山英樹は40位タイ発進

4アンダー6位は小田龍一、近藤共弘、手嶋多一、スンホ(韓国)の4人。近藤は3番パー3でホールインワンを達成した。3アンダー10位タイには2試合連続優勝を狙う藤本佳則、池田勇太、小田孔明など8人が
2011/07/03韓日プロゴルフ対抗戦 ミリオンヤードカップ

最終日は全英出場の4選手がポイントをゲット

て1打差で白星を挙げた。また、同じく大会初出場の河井博大は「71」でまわり、最終18番を終えた時点ではスンホとドローとなっていたが、が13番ホールの第2打で、アドレスに入った後にボールが動いたと
2011/07/02韓日プロゴルフ対抗戦 ミリオンヤードカップ

韓国が反撃!同ポイントで最終日へ!

日へ。藤田寛之は「“がっぷり四つ”の状況。最後の最後まで気力を振り絞って、勝利しなくてはいけない」と連覇を誓った。 <キム・キョンテが絶好調!石川&薗田組を圧倒> 韓国は2組目のスンホ&ホン
2010/09/11現代キャピタル招待 韓日プロゴルフ対抗戦

2日目は互角、日本は1ポイントリードで最終日へ!

組目 藤田寛之VS キム・ビオ ■4組目 小田孔明VSキム・ドフン ■5組目 横尾要 VSスンホ ■6組目 丸山大輔VSソン・ジュンオブ ■7組目 薗田峻輔VSキム・デヒョン ■8組目
2010/09/10石川遼に迫る

遼&園田、抜群のチームワークでバーディ量産!

「現代キャピタル 韓日プロゴルフ対抗戦」初日は、2人でボールを交互に打ち合うフォアサム形式。石川遼は、高校時代から“先輩”と慕う薗田峻輔とペアを組み、最終組となる5組目でプレー。スンホとソン
2010/09/10現代キャピタル招待 韓日プロゴルフ対抗戦

日本、3勝2敗で1ポイントリード! 石川・薗田ペアも貢献!

組合せは以下の通り。 ■1組目 丸山大輔、横尾要VS スンホ、ソン・ジュンオブ、 ■2組目 藤田寛之、宮本勝昌VS キム・ドフン、キム・デサブ ■3組目 小田孔明、小田龍一VS キム・デヒョン
2010/09/09石川遼に迫る

遼、「絶対に勝つつもりでやりたい」

、シンプルに考えられる。“勝ちたい”という気持ちを前面に出していけばいい。自分の状態もすごく良いです」と頼もしい言葉を残す石川。公式会見でも「絶対に勝つつもりでやりたい」と強い意気込みを見せていた。明日の初日、石川と薗田は、スンホ、ソン・ジュンオブと最終組での対決に挑む。