2011/04/20記録

杉原輝雄の世界記録が途切れる。遼も「ショック」

永久シード権保持者で現在73歳の杉原輝雄が、4月28日(木)~5月1日(日)に名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで行われる国内男子ツアー第3戦「中日クラウンズ」を欠場することになった。杉原は同大会に
2009/04/30中日クラウンズ

【GDO EYE】71歳の杉原輝雄、皆が祝す50年連続出場

71歳の大ベテラン、杉原輝雄だ。 1960年に開催された第一回大会から50年連続の出場。スタートホールでティショットを打つ前、「ギャラリーの声援は有難いですね」と、歓声に沸く大勢のギャラリーにキャップを
2009/04/22

杉原輝雄が苦言「感謝の気持ちがまだまだ薄い」

昨年9月末の「パナソニックオープン」以来、7ヶ月ぶりに、杉原輝雄がレギュラーツアーに出場する。98年から前立腺ガンと闘い続け、昨年はリンパ節への転移も明らかになった。それでも、71歳の杉原
2012/03/05プレーヤーズラウンジ

<中嶋常幸が待ちわびる5人目の・・・!?>

たっぷりの根拠は先月、亡き杉原輝雄氏のお別れの会で同席したジャンボ尾崎だ。 同じ調子で自慢したら、ジャンボも無念そうに(!?)「うちはまだ、(孫)一人だ」と答えたというから、確かに子だくさんならぬ
2009/05/01中日クラウンズ

50年連続出場の杉原輝雄、36ホールを完走し「ホッとした」

今年の国内男子ツアー「中日クラウンズ」の主役の1人、第一回大会から50年連続出場という偉業を達成した杉原輝雄が無事に36ホールを完走した。癌と闘病しながら“生涯現役”を掲げてプレーを続け、先週の
2008/09/26アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン

もう1人の大会の顔、杉原輝雄が棄権

今週開催の国内男子ツアー「アジアパシフィック パナソニックオープン」第2ラウンドスタート前に、杉原輝雄(71)が体調不良を理由に棄権を表明した。棄権は2006年の「マンダムルシードよみうりオープン
2013/10/08GDOEYE

スランプ脱出Vで始まった片山晋呉の“第2章”

国内男子ツアーで通算25勝以上を果たした永久シード選手は、青木功、尾崎将司、杉原輝雄、中嶋常幸、尾崎直道、倉本昌弘、そして片山晋呉の7人。2008年10月「日本オープン」で35歳にしてその名誉を手に
2011/10/19ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

3連覇のかかる池田勇太「気合が違う」

達成されたトーナメント】 1973~75年 東北クラシック 尾崎将司 1973~75年 関西オープン 杉原輝雄 1974~78年 九州オープン 鈴木規夫(5連覇) 1975~77年 中四国
2009/02/02プレーヤーズラウンジ

追悼・島田幸作JGTO名誉会長

宝塚ホテルで、また、1月30日(金)には都内のホテルオークラで、しめやかに行われた。 宝塚会場には杉原輝雄や倉本昌弘、谷口徹ら地元・関西圏内を拠点にしている選手たちに混じり、選手会長の宮本勝昌も
2011/06/26プレーヤーズラウンジ

<伊澤利光が初体験! ガン検診の実態をリポート>

前立腺ガンが発覚したこと。ドンこと杉原輝雄もすでに闘病中だったこともあり、以前から病名こそ知っていたが、「父親のことで、より身近に感じられるようになった」という。 「適切に治療を行えば、オヤジも大事に
1997/11/16住友VISA太平洋マスターズ

ウェストウッド、追撃かわして大会2連覇

。もう遅すぎた。 優勝争いには関係なかったが、この試合の杉原輝雄の元気ぶりも特筆もの。60台のスコアを3日並べたんだから、やはりすごい。ジャンボが感心するわけです。
2012/04/11東建ホームメイトカップ

JGTOメンバーで故杉原輝雄氏を追悼

昨年12月28日に死去されたJGTOツアーメンバーで永久シード権保持者の杉原輝雄氏の追悼セレモニーが、ツアー開幕戦の会場となる東建多度カントリークラブ・名古屋で行われた。 出席したのは選手会を代表し
2012/06/28

新宝塚CCに「杉原輝雄記念館」がオープン

昨年12月に逝去した永久シード選手、杉原輝雄氏の記念館が兵庫県の新宝塚カントリークラブにオープンした。“生涯現役”を貫いた同氏がゴルファー人生で手にしてきた数々のトロフィーなど約200点が
2015/04/30中日クラウンズ

惜しかった…青木功 史上2人目のエージシュートならず

よかったけどな。とにかくあした、もう一回やってみるよ」と青木。2日目は2006年「つるやオープン」で杉原輝雄が68歳10カ月7日で記録した、最年長予選通過記録をかけてティオフする。(愛知県東郷町/桂川洋一)
2010/04/22つるやオープンゴルフトーナメント

初日が中止で選手たちは率先してサイン会を実施!

。その中でも最初に登場したのが、現役最年長の杉原輝雄(72歳)だった。サインを始める杉原は、ファンから「がんばってください」と声をかけられると、「もう少しね」と笑顔で返すサービスぶり。杉原
2012/10/10週刊GD

日本オープンは「AONKNK」に注目!(2012/10/3)

晋呉」、それぞれのイニシャルをとったものだ。 この6人はすべて「1973年のツアー制施行後にツアー25勝した者」という条件で与えられる「永久シード権」を保持している(故・杉原輝雄も永久シード保持者だっ
2015/04/19東建ホームメイトカップ

間もなく還暦 最年長シード59歳の室田淳が12位

ツアーから身を引く覚悟は早くからできている。 それでも昨季は、わずか13試合の出場で賞金ランク73位に入り、5年ぶりのシード復帰を果たした。59歳での賞金シードは、杉原輝雄と尾崎将司の58歳を抜く
2009/02/23プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの不屈の闘志<杉原輝雄>

。「“杉原が出てるから、ちょっと見に行こか”と、お客さんにそう言ってもらえたら。僕も、微力ながらツアー活性化の一助になれば」。自ら身をもって示すという心意気。 いや、これ以上のお手本はないと思うと、つくづくこの人が、毎年ツアーで元気な姿を見せ…
2000/08/24久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント

帰国早々、伊沢が首位スタート

・深堀圭一郎・小山内護の5人が控えている。3アンダー7位には谷口徹・室田淳ら6人のグループ。つい先日にAOLの同組プレーが注目を集めていたが、今回は杉原輝雄・霍本謙一・金井清一のペアリングが話題となって