2017/09/22ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

飯島茜が首位発進 1打差2位に新垣比菜と有村智恵

バーディで混戦の首位争いから抜け出した。今季ここまで26試合に出場してトップ10は2回で賞金ランク49位につけている。 今年プロテスト合格の新垣比菜、2009年大会覇者の有村智恵が1打差の3アンダー2位に
2017/09/18エビアン選手権

「解放感が強い」現役終えた宮里藍は涙 プレーヤー氏ら登場

。「友達にさよならを言う機会もあったし、全体としてすばらしい週だった。いまは幸福な気持ちです」と、宮里はその心境を語った。 ホールアウト後の共同記者会見では、有村智恵、上田桃子、原江里菜、宮里美香から
2017/08/17CATレディース

米女子ツアー予選会に川岸史果、渡邉彩香らがエントリー

、米ツアーをよく知る服部道子、経験者の有村智恵らと練習ラウンドをともにし、アドバイスを求めたという。 「『行ってみて経験することも多いから』、『ぼろぼろに苦しむくらいの気持ちで行きなさい』と。通っても
2017/07/28大東建託・いい部屋ネットレディス

濱田茉優が単独首位に浮上 成田美寿々が1差2位

(韓国)は「74」と落とし、通算6アンダーの10位タイに後退。6位から出た有村智恵も「74」とし、通算3アンダーの34位タイに順位を下げた。 今季6試合目となるアン・シネ(韓国)は通算1オーバーの78位で終えて、今季2試合目…
2017/07/27大東建託・いい部屋ネットレディス

キム・ハヌルが首位発進 3打差6位に有村智恵

アンダーの3位に、今季は不振が続く表純子、2週間前の「サマンサタバサレディース」で自己ベストの5位に入った濱田茉優、2週連続優勝がかかる穴井詩の3人がつけた。 5アンダーの6位に、有村智恵と権藤可恋。4
2017/07/12サマンサタバサレディース

大会最長コースが生むドラマは? 上り調子のアン・シネ出場

有村智恵を含めた同組での直接対決に臨む。また、前週「ニッポンハムレディスクラシック」で3位に入った堀琴音、今季は未勝利が続くイ・ボミ(韓国)、初日を同組でプレーするホステスプロの青木瀬令奈と香妻琴乃ら
2017/07/07ニッポンハムレディス

親友がメジャー制覇 有村智恵は“完璧主義”を返上

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 初日(7日)◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)◇ 6362yd(パー72) 賞金ランク64位と低迷する有村智恵が「67」をマーク。今季の
2017/07/07ニッポンハムレディス

大山志保が首位発進!アン・シネ、上田らが1打差で追う

。 その大山を追い掛けるのは豪華な面々。今季4試合目となるアン・シネがいよいよ上位争いに絡んできた。また、今季1勝の上田と、初優勝を目指す堀も1打差の好位置につけている。 5アンダーの6位には有村智恵
2017/06/05サントリーレディス

国内ラストゲームか?今季で引退の宮里藍が出場の4日間大会

はじめ、東北高の後輩である有村智恵、原江里菜らも満を持して登場。特別なムードに包まれることになりそうだ。 シーズン初勝利が待たれる昨年度賞金女王のイ・ボミ(韓国)、今季1勝の鈴木愛らは1週間のオフを挟ん
2017/05/27リゾートトラストレディス

藍先輩は変わらぬ気づかい 有村、原らに「迷惑かけてごめん」

今季限りでの現役引退を表明した宮里藍。「藍ちゃん電撃引退」のニュースが列島を襲った中、週明けの29日に記者会見を控える宮里は、東北高校の後輩の有村智恵、原江里菜らに「迷惑をかけてごめんね」と、気遣う
2017/05/26リゾートトラストレディス

宮里藍、昨年末には引退決意 後輩の有村智恵に明かす

今季限りでの引退が発表された宮里藍が2016年末、東北高(宮城県)の2学年後輩で米国でも戦いをともにした有村智恵に対し、現役から退く決意を伝えていたことが分かった。 有村が26日、国内女子ツアー
2017/05/18中京テレビ・ブリヂストンレディス

原江里菜は緊張「藍さんいなかったらプロになってない」

友人も応援に来る。リラックスできる環境は整うが、高まる興奮は抑えられない。「わたし、藍さんがいなかったらプロになってないですもん」―。 ナショナルチームで一緒だった同学年の有村智恵、2学年先輩の宮里から
2017/04/29サイバーエージェントレディス

大和笑莉奈、鈴木愛、キム・ハヌルが首位に並ぶ 横峯が7位浮上

ツアー2勝目を狙う木戸愛は「78」を叩いて、通算1オーバーの13位に後退。5位から出た有村智恵も「79」を叩いて、通算4オーバーの44位に沈んだ。賞金ランク6位と好調なシーズン序盤を戦うルーキーの川岸史果は、通算6オーバーで…
2017/04/28サイバーエージェントレディス

全美貞がノーボギーで首位発進 木戸愛らが追う

を量産。同じくノーボギーで5バーディを奪った木戸が1打差で続いている。 4アンダーの4位には、昨年大会でプレーオフ負けを喫したキム・ハヌル(韓国)。3アンダーの5位に、有村智恵、森田遥、ユン・チェヨン