2017/03/01ダイキンオーキッドレディス

宮里藍 故郷のジュニアに刺激を与える“記念館”が開館

クラブなどが飾られる「東村文化・スポーツ記念館」の開館を控え「ありがたいことです」と笑顔を見せた。 2月28日の練習日には、母校・東北高校で2学年下の有村智恵、原江里菜らとイン9ホールを回った。「(6年前
2017/08/17CATレディース

米女子ツアー予選会に川岸史果、渡邉彩香らがエントリー

、米ツアーをよく知る服部道子、経験者の有村智恵らと練習ラウンドをともにし、アドバイスを求めたという。 「『行ってみて経験することも多いから』、『ぼろぼろに苦しむくらいの気持ちで行きなさい』と。通っても
2016/04/15KKT杯バンテリンレディス

家屋倒壊の道を2時間…被災した郷土へ有村智恵のメッセージ

会場に隣接する熊本県益城町で最大震度7を観測した熊本地震の影響で、国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」(熊本・熊本空港CC)は15日、大会自体が中止となった。同県出身で米国を主戦場とする有村
2017/02/28ツアーギアトレンド

開幕前にチェック!注目選手の1Wとボールの使用状況

ボールのチェックを行っている。注目選手たちの1Wとボールの使用状況をまとめた。 <1Wを新投入> ヤマハと契約した有村智恵はブリヂストンのものから「ヤマハ RMX 116 ドライバー」に変更した。 昨季
2017/07/28大東建託・いい部屋ネットレディス

濱田茉優が単独首位に浮上 成田美寿々が1差2位

(韓国)は「74」と落とし、通算6アンダーの10位タイに後退。6位から出た有村智恵も「74」とし、通算3アンダーの34位タイに順位を下げた。 今季6試合目となるアン・シネ(韓国)は通算1オーバーの78位で終えて、今季2試合目の予選落ちを喫した。
2017/02/27GDOEYE

契約プロの選び方 イメチェン目指すヤマハの場合

ゴルフファンに少なからぬ驚きを与えるニュースとなった。ヤマハは23日、大山志保、有村智恵、今平周吾ら5選手と新たに用品使用契約を結んだと発表した。これまで看板プロに掲げてきた技巧派ベテランの藤田寛之
2017/04/15KKT杯バンテリンレディス

上田桃子が堅首で最終日へ イ・ボミは9位に後退

、通算1オーバー9位に豊永志帆と一ノ瀬優希。永久シード保持者の不動裕理と、青山加織が通算4オーバーの33位。有村智恵は初日「81」、2日目「74」と崩れ、通算11オーバー88位で予選落ちした。 2週前の
2016/07/04

有村智恵の新提案!焼酎を飲んで熊本支援

今年4月、スポット参戦を予定していた「KKT杯バンテリンレディスオープン」の開幕前日に起こった熊本地震で故郷の被災を目の当たりにし、米ツアーからの撤退を決めたという有村智恵が、現在の心境を語った
2017/07/12サマンサタバサレディース

大会最長コースが生むドラマは? 上り調子のアン・シネ出場

有村智恵を含めた同組での直接対決に臨む。また、前週「ニッポンハムレディスクラシック」で3位に入った堀琴音、今季は未勝利が続くイ・ボミ(韓国)、初日を同組でプレーするホステスプロの青木瀬令奈と香妻琴乃ら
2017/04/02ヤマハレディース葛城

渡邉彩香は終盤ダボでV逃す 参戦1年目のイ・ミニョンが初優勝

2位。15番でイに並んだが、16番で痛恨のダブルボギーを叩いて敗れた。 申ジエ(韓国)が3位。2013年覇者の比嘉真美子が4アンダー4位、アン・ソンジュ(韓国)が5位だった。川岸史果、鈴木愛、森田遥ら5選手が6位に並んだ。今年からヤマハと契約してホステスプロとなった有村智恵は11位で終えた。
2017/03/31ヤマハレディース葛城

アン・ソンジュ「64」で首位浮上 3打差2位に渡邉彩香

・ルー(台湾)の5選手が並んだ。 ともに今年からヤマハと契約を結ぶホステスプロの有村智恵と大山志保は通算2オーバーとし、首位発進の申ジエ(韓国)らと並び15位。アマチュアの勝みなみは通算4オーバーの32位で決勝へ。前年優勝の李知姫(韓国)は通算7オーバーの63位で予選落ちした。
2016/02/20

想定外の腰痛 有村智恵が米下部ツアー開幕戦を欠場

米国女子下部のシメトラツアーの今季初戦「IOA選手権」が19日、カリフォルニア州のタックウェットキャニオンGCで開幕した。米国4年目のシーズンインを同ツアーで迎える予定だった有村智恵だが、初日を前に
2017/07/07ニッポンハムレディス

大山志保が首位発進!アン・シネ、上田らが1打差で追う

。 その大山を追い掛けるのは豪華な面々。今季4試合目となるアン・シネがいよいよ上位争いに絡んできた。また、今季1勝の上田と、初優勝を目指す堀も1打差の好位置につけている。 5アンダーの6位には有村智恵
2017/04/01ヤマハレディース葛城

イ・ミニョンが日本初Vに前進 渡邉彩香が2打差2位

ジエ(韓国)の3選手が続いた。前日にコースレコード「64」出して首位に立ったアン・ソンジュ(韓国)は、「76」と崩れて通算3アンダー6位に後退した。 通算1アンダーの7位に鈴木愛、比嘉真美子、新海美優が並んだ。ホステスプロの有村智恵と大山志保は、ともに通算2オーバー14位で最終日を迎える。
2017/02/28ダイキンオーキッドレディス

宮里藍は諸見里しのぶと 畑岡奈紗は横峯さくら、イ・ボミと予選同組

、沖縄県出身のアマチュア新垣比菜(沖縄・興南高3年)と同組になった。 5年ぶりに国内女子ツアー本格参戦を果たす有村智恵は、昨季賞金ランク11位の堀琴音、昨季2勝を挙げて同ランク4位のキム・ハヌル(韓国)と同組で、午前10時(同)にティオフする。