2018/07/14サマンサタバサレディース

小祝さくらが首位浮上 勝みなみは11位に後退

、酒井美紀の3人。通算7アンダーの8位タイに有村智恵、笠りつ子、永井花奈がつけた。 首位から出たホステスプロの勝みなみは2バーディ、3ボギーの「73」とし、通算5アンダーの11位タイに後退した。
2018/06/19アース・モンダミンカップ

女王・鈴木愛が連覇と連勝を狙う リランキング前の最終決戦

実施される。35位前後までが、7月上旬の「ニッポンハムレディス」から9月の第2回リランキングの間の出場権を確保できる目安となる。 現在、暫定リランキング上位には1位の勝みなみ、4位の有村智恵、8位の横
2018/06/09サントリーレディス

「めっちゃ見ていて楽しい」藍さん大興奮の優勝争い

したが、「15番をあすのパワーに変えたい」と切り替えた。 「『頑張っていれば必ずいい日が来る』という父の言葉を信じて、頑張ります」とまっすぐな目を向けた木戸。この日、同組で回った東北高の先輩・有村智恵
2018/06/11サントリーレディス

初アンバサダーの宮里藍「気持ち的には5キロ痩せた」

尽力した宮里藍は、「気持ち的には5キロくらい痩せました。最後のプレーオフで4キロ痩せたと思いますけど(笑)」と、成田美寿々と有村智恵のプレーオフで決着した一週間を振り返った。 選手とは違う立場で
2018/06/08サントリーレディス

森田遥が首位浮上 19歳・小滝水音は2位で決勝へ

アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、アン・ソンジュ(韓国)、有村智恵、木戸愛の4人が続いた。 直近2試合で連続2位フィニッシュの勝みなみは、通算8アンダーの9位。前年覇者のキム・ハヌル(韓国
2018/06/09サントリーレディス

比嘉真美子が首位 2差3位に高3アマ安田祐香

アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、岩橋里衣が続いた。 通算11アンダー5位に有村智恵、小滝水音、森田遥、笠りつ子、宮田成華の5人。10アンダー10位に今季2勝のアン・ソンジュ(韓国)、成田
2018/05/02ワールドレディスサロンパス杯

宮里藍さんがプロアマ戦に参加 「まだまだ現役」に照れ笑い

18番で鈴木がチップインを入れると、互いにハイタッチしてラウンドを締めた。 ホールアウト後に母校・東北高の後輩の有村智恵や上田桃子と談笑していると、10人ほどのカメラマンが一気にシャッターを押した
2018/05/18中京テレビ・ブリヂストンレディス

ルーキーの小祝さくらが首位発進 1打差に笠りつ子

真夕ら11人が並んだ。 アン・シネ(韓国)は1アンダーの40位で、勝みなみ、有村智恵らと並んだ。賞金女王の鈴木愛は左ひざ痛のため、初日のスタート前に欠場した。
2018/05/13ほけんの窓口レディース

鈴木愛が逃げ切り連覇 今季3勝目

2位に菊地絵理香とアン・ソンジュ(韓国)。菊地は単独首位でサンデーバックナインのプレーを続けたが、終盤16番、17番の連続ボギーで勝機を逸した。 通算6アンダーの4位に有村智恵。通算5アンダーの5位に柏原明日架、原江里菜、比嘉真美子、昨年のプロテストに合格した金澤志奈の4人が続いた。
2018/04/11KKT杯バンテリンレディス

上田桃子は雪辱Vなるか アン・シネは今季初出場

県出身の笠りつ子、有村智恵、14年大会を史上最年少の15歳293日で制したツアールーキー勝みなみが活躍を誓う。 “セクシークイーン”の愛称で昨季人気になったアン・シネ(韓国)は今季日本ツアーに初出場
2018/04/12KKT杯バンテリンレディス

上田桃子は雪辱誓う「1年で最も頑張りたい気持ち」

感じる。でも、うちの近所では、いまだに壊している途中の家もあって」という。 不動裕理や古閑美保、有村智恵、笠りつ子ら多くの一流プロが同県出身だ。「ここ熊本はゴルフの県っていう感じがある。ゴルフ好きな人
2017/02/23

ニューバランスが有村智恵とシューズ、ウエア契約

ニューバランス ジャパンは22日、有村智恵とアスリート契約(複数年)を結んだことを発表した。今後、有村はニューバランスのシューズとウエアを着用する。 ニューバランスは、1906年に偏平足などを治す
2018/03/27ヤマハレディース葛城

難コース舞台の4日間大会 復調気配・渡邉彩香はリベンジなるか

真美子と同組でプレーする。 前週に今季2度目の最終日最終組(結果10位タイ)に入ったツアールーキーの三浦桃香ほか、ヤマハとクラブ契約を結ぶ有村智恵、福田真未らが出場予定。昨季賞金女王の鈴木愛は「ANA-」出場のため前週に続いて欠場する。
2018/03/21アクサレディス in MIYAZAKI

女王不在の第4戦 大山志保は公傷制度から復帰

永峰、有村智恵と同組でプレーする。 2年ぶり3度目の賞金女王を目指すも不振に苦しむイ・ボミ(韓国)、2014年大会覇者の渡邉彩香、15年大会覇者の笠りつ子も出場する。前週大会で今季初優勝を挙げた昨季賞金女王の鈴木愛は翌週に控えた海外メジャー「ANAインスピレーション」に備え欠場する。