2019/05/25関西オープン

スンス・ハンが首位浮上 2打差3位に中西直人

今平周吾は星野陸也、ガン・チャルングン(タイ)と並び10アンダー5位につけた。 前年覇者の時松隆光は「66」でプレーし、首位に6打差の9アンダー8位に浮上した。
2019/05/21関西オープン

奈良県で17年ぶりに男子ツアー開催 石川遼はエントリーせず

カントリークラブで23日(木)に開幕する。同県で男子ツアーが行われるのは、2002年に同コースで「日本プロゴルフ選手権」が開催されて以来17年ぶりとなる。 ディフェンディングチャンピオンは時松隆光。前年の最終日は
2019/05/20記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

開催年 日本人成績 2019 松山英樹16T今平周吾、小平智予落 2018 松山英樹35T小平智59T池田勇太65T今平周吾、時松隆光、宮里優作予落 2017 松山英樹5T小平智48T谷原秀人67
2019/05/11ダイヤモンドカップ

25歳の浅地洋佑が単独首位で最終日へ 香妻陣一朗4位

プレーし、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、Y.E.ヤン(韓国)と並んで通算1アンダー4位とした。 通算イーブンパー7位に秋吉翔太、時松隆光、手嶋多一、池村寛世ら8人が並んだ。
2019/04/17東建ホームメイトカップ

時松隆光はミズノと契約 片岡大育は再びブリヂストンに

の調子とともに、こちらも気になる用具契約の主な変更点をまとめた。 時松隆光がミズノとクラブ使用契約 昨季は5月「関西オープン」で通算3勝目を挙げ、キャリアハイの賞金ランキング9位で終えた時松隆光
2019/03/03ニュージーランドオープン

星野陸也と時松隆光は5位 21歳のマレーが優勝

ワタナノンド(タイ)が続いた。 6位から出た星野陸也は、前半終盤に2連続ボギーをたたいたものの、後半に5バーディを奪い「68」でプレー。通算17アンダーの5位で「69」の時松隆光らと並び、日本勢の最高位タイで大会を
2019/03/01ニュージーランドオープン

時松隆光が2位で週末へ 市原弘大、竹谷佳孝も好位置キープ

から出たザック・マレー(オーストラリア)が、ヒルズを1イーグル6バーディ、1ボギーの7アンダー「65」でプレーして、通算15アンダーの単独首位。同じく首位から出た時松隆光は、ミルブルックをプレーして4
2019/02/28ニュージーランドオープン

時松隆光が首位発進 市原弘大は2打差4位

初日、8アンダー「64」で回った時松隆光が、ザック・マレー(オーストラリア)、地元のハリー・ベイトマン(ニュージーランド)と並び首位発進を切った。2打差の6アンダー4位に市原弘大が続く。 5アンダーの
2019/01/18SMBCシンガポールオープン

稲森佑貴、市原弘大ら賞金ランク上位が予選落ち濃厚

年度の国内賞金ランク3位の稲森佑貴、同4位の市原弘大、同9位の時松隆光は予選落ちが濃厚となった。 昨年10月の「日本オープン」を制した稲森は通算5オーバー暫定123位で終え、「ズタボロでした。全然ゴルフ