2018/12/05佐藤信人の視点~勝者と敗者~

しっかり勝ちきる小平智の後ろ姿

。このピンチも潜んでいたしびれる場面で、何ら迷いなくカップにねじ込みました。彼は持ち前の決断力の速さと勝負強さを発揮したのです。 3日目に同組でまわった後輩の時松隆光選手が、小平選手の攻める姿勢に感動し
2018/11/27日本シリーズJTカップ

今平周吾とノリスの賞金王争い決着 宮里優作は連覇に挑む

佑貴、市原弘大、池田勇太、ブレンダン・ジョーンズ、星野陸也、時松隆光、チェ・ホソン、タンヤゴーン・クロンパ、Y.E.ヤン、秋吉翔太、重永亜斗夢、木下裕太、ハン・ジュンゴン、ブラッド・ケネディ、藤本佳則
2018/08/10全米プロゴルフ選手権

【速報】松山と池田が2アンダー発進 DJがトップでプレー中

、ノーボギーの「68」でプレーし、2アンダーで発進した。池田勇太も3バーディ、1ボギーの「68」とし、同じく2アンダーで初日を終えた。 今平周吾は2オーバー、宮里優作は6オーバーでホールアウトした。時松隆光
2018/10/25マイナビABC選手権

現役大学生の小木曽喬 早期プロ転向にも「後悔はない」

から2打目を打てたのが良かったところ」と成長を実感するラウンドとなった。 最近は、同じくフェアウェイキープを持ち味とする時松隆光や稲森佑貴らが目覚ましい台頭を見せている。「ゲンさん(時松)や稲森さんが
2014/03/27インドネシアPGA選手権

名前が変わった上井邦裕が7アンダー2位タイ発進

)の2選手。6アンダー5位には片岡大育、キム・テフン(韓国)、ゼン・オウヤン(中国)の3選手が並んだ。 その他の日本勢上位では、5アンダー8位に時松隆光、4アンダー22位に塚田陽亮とベテランの藤田寛之が
2016/07/30ネスレマッチプレーレクサス杯

ベスト4出そろう 準決勝は時松VS小田孔 小平VS小田龍

3回戦4マッチが行われ、時松隆光、小田孔明、小平智、小田龍一の4人が準決勝進出を決めた。 1回戦で前年優勝の武藤俊憲を破った時松は、2回戦で藤田寛之に3&1で勝利。続く谷口徹との3回戦も3&1で制し
2017/11/26カシオワールド

【速報】石川遼は5打差で後半へ 時松隆光が首位

目のバーディとしたものの、首位との差を詰め切れないまま前半を終えた。 首位を走るのは、前半7番を終えた時点で2バーディを奪い、通算13アンダーに伸ばした時松隆光。1打差の2位に、通算12アンダーのスンス・ハン(8ホール終了/…
2018/09/25トップ杯東海C

小平智が前年覇者として登場 “魔の16番”を攻略せよ

の試合としては3戦目となる。 小平は昨年、首位タイから出た最終日を「69」でまとめて通算14アンダーまでスコアを伸ばした。時松隆光には1打差、歴代王者に名を連ねる片山晋呉とキム・ヒョンソン(韓国)には
2020/01/11ソニーオープンinハワイ

小平智、松山英樹が決勝へ 首位にスティールら

。ガンガン攻めて、スコアを伸ばしていきたい」と意気込んだ。 ほかの日本勢は、比嘉一貴が通算5オーバー106位、時松隆光が通算6オーバー113位、今平周吾、池村寛世、中島徹がいずれも通算9オーバー127位で大会を終えた。
2014/07/25HEIWA・PGM Challenge II~ Road to CHAMPIONSHIP

宮里聖志が3打差つけ、チャレンジツアー初勝利/チャレンジ最終日

得た。 通算9アンダー、2位タイに岸本翔太と市原弘大。通算8アンダー単独4位にイ・テヒ(韓国)、通算7アンダーの5位タイに伊藤涼太、時松隆光、正岡竜二ら8人が並んだ。 初日首位タイだった中道洋平は大きくスコアを崩し、通算2ア…
2014/10/18日本オープンゴルフ選手権競技

池田勇太が12アンダー首位浮上 3差2位に片山晋呉

この日3つスコアを伸ばした片山晋呉。片山は3度目となる日本オープン制覇を目指し、最終日最終組で池田と対決する。 首位とは6打差の6アンダー4位には、時松隆光とS.J.パク(韓国)が並んでいる。 小平智と
2019/09/18佐藤信人の視点~勝者と敗者~

日米ツアー優勝者に見るアマチュア時代の大事な“勝ち癖”

、優勝を争う局面でもプレッシャーを表に出さず、プレーしていた様子です。勝ちそうだな、勝ち慣れているなという印象がありました。 史上最多の5人によるプレーオフの1ホール目で決着をつけた浅地選手。時松隆光
2016/07/07日本プロ選手権 日清カップ

武藤俊憲がロケットスタート 復帰戦の石川遼は114位

「セガサミーカップ」を制した谷原秀人、2013年「日本アマチュア選手権」覇者の大堀裕次郎、片岡大育、竹谷佳孝の4人。さらに1打差の7位に小平智、冨山聡、時松隆光、ウォンジョン・リー(オーストラリア)の4人が続いた
2019/08/31KBCオーガスタ

重永や時松の後輩 地元のアマチュア2人が予選通過

◇国内男子◇RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 2日目(30日)◇芥屋ゴルフ倶楽部(福岡県)◇7103yd(パー72) 重永亜斗夢や時松隆光らを輩出した地元・福岡の沖学園ゴルフ部で
2020/02/23

44歳の小林正則と玉城海伍が出場権/アジアンツアーQT

歳の玉城海伍が通算6アンダー30位で出場権(35位タイ以内)を獲得した。 木下稜介が通算4アンダー40位、久志岡俊海が通算1オーバー64位。日本ツアー3勝の時松隆光は前日4日目まで28位につけていたが、棄権した。