2020/02/26ニュージーランドオープン

日本勢17人がエントリー 女子メジャー覇者も参戦

ランク6位の堀川未来夢や新選手会長として“初陣”に臨む時松隆光ら20人がエントリーした。 星野陸也は前週タイで行われたアジアンツアーの最終予選会に出場。3日目を終えて3位の好位置につけながら、体調不良で
2020/02/23

44歳の小林正則と玉城海伍が出場権/アジアンツアーQT

歳の玉城海伍が通算6アンダー30位で出場権(35位タイ以内)を獲得した。 木下稜介が通算4アンダー40位、久志岡俊海が通算1オーバー64位。日本ツアー3勝の時松隆光は前日4日目まで28位につけていたが、棄権した。
2017/10/22ブリヂストンオープン

控えめチャンピオン 時松隆光が来夏WGC出場権獲得

◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 最終日(22日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71) 24歳の時松隆光が短期決戦を制して今季初勝利を飾った
2020/07/01記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

開催年 日本人成績 2019 松山英樹16T今平周吾、小平智予落 2018 松山英樹35T小平智59T池田勇太65T今平周吾、時松隆光、宮里優作予落 2017 松山英樹5T小平智48T谷原秀人67
2020/02/28ニュージーランドオープン

6連続バーディの木下稜介が11位浮上 星野陸也は予選落ち

勝昌が通算4アンダーの21位。初日を日本勢最上位でスタートした小鯛竜也は香妻陣一朗、堀川未来夢と並んで通算3アンダー25位。通算2アンダー35位の比嘉一貴、通算1アンダー45位の時松隆光、嘉数光倫らが
2020/02/27ニュージーランドオープン

小鯛竜也と比嘉一貴が2打差5位の好発進 星野陸也は出遅れ

した。小鯛はヒルズコースを「67」、比嘉はミルブルックコースを「66」で回り、日本勢最上位に並んだ。 そのほかの日本勢では、香妻陣一朗が2アンダー17位と上々の滑り出し。選手会長“初陣”となる時松隆光
2017/06/07トヨタジュニアワールドカップ

月間1億円獲得にもつながった 時松隆光“あいさつ”の原点

国内男子ツアーを主戦場にする23歳の時松隆光は、中学校時代“帰宅部” → 高校時代“名門ゴルフ部”というアマチュア経歴を持つプロゴルファーだ。ツアー初優勝を果たした昨年夏に、わずか1カ月で1億円以上
2020/01/10ソニーオープンinハワイ

モリカワが5アンダー発進 小平4打差 松山は4オーバー

の暫定102位で初日を終えた。 池村寛世は6オーバー、今平周吾は8オーバーに沈んだ。星野陸也は2ホールを残して3オーバー、時松隆光は17ホールを終えて5オーバーとした。 前年覇者のマット・クーチャーは
2020/01/11ソニーオープンinハワイ

小平智、松山英樹が決勝へ 首位にスティールら

。ガンガン攻めて、スコアを伸ばしていきたい」と意気込んだ。 ほかの日本勢は、比嘉一貴が通算5オーバー106位、時松隆光が通算6オーバー113位、今平周吾、池村寛世、中島徹がいずれも通算9オーバー127位で大会を終えた。
2019/07/05日本プロ

開聞岳からの芝目を攻略 時松隆光が1打差4位

◇国内メジャー第2戦◇日本プロゴルフ選手権 初日(5日)◇いぶすきゴルフクラブ 開聞コース(鹿児島県)◇7212yd(パー70/71) 午後0時30分に出た時松隆光が5バーディ、ボギーなしの「66
2016/07/23GDOEYE

ゴルフで鍛えた心臓 時松隆光が初勝利に王手

仲間からはいまだに「ゲンちゃん」と呼ばれる。本名を時松源蔵(ときまつ・げんぞう)という22歳は、2012年のオフに地元・福岡のお寺で頂いた時松隆光(りゅうこう)に登録名を変えた。「ダンロップ
2016/07/24GDOEYE

ここは白河の関 武家の血を引く時松隆光がツアー初勝利

「心臓の音に雑音が聞こえます」――。時松隆光(ときまつ・りゅうこう)の母・たか恵さんが、その事実を知らされたのは愛息がまだ生後4カ月のときだった。心臓の右心房と左心房の間に親指ほどの穴が開く、心房中
2020/01/29

渋野日向子、石川遼らが新規選出 2020年JOC強化指定選手

。 男子は昨年に引き続き松山英樹、今平周吾、小平智、星野陸也、時松隆光が選ばれ、石川遼、比嘉一貴、浅地洋佑が新規に選出された。 女子は畑岡奈紗、鈴木愛、比嘉真美子、上田桃子の4人が継続。渋野日向子、稲見
2020/04/30佐藤信人の視点~勝者と敗者~

1年延期の「東京五輪」 男子代表争いはどう変わる?

)、堀川未来夢選手(151位)、時松隆光選手(186位)、比嘉一貴選手(192位)、池田勇太選手(198位)。さらに欧州でプレーする川村昌弘選手(201位)、アマチュアの金谷拓実選手(227位)が続き