2021/10/19ZOZOチャンピオンシップ

コリン・モリカワが「バンテリン」の興和とスポンサー契約

・アコーディア・ゴルフ習志野CC)には世界ランキング3位の最上位選手として出場する。 興和は、プロゴルファーではタイガー・ウッズや渋野日向子らをサポート。今年9月には25歳の星野陸也と所属契約を結んでおり
2021/10/16日本オープン

ショーン・ノリス首位 小平智が5打差2位

に後退した。トッド・ペクと市原弘大が7位。 通算9アンダー9位に金谷拓実と「63」をマークしたタンヤゴーン・クロンパ(タイ)が並んだ。賞金ランク2位・星野陸也は通算8アンダー11位。 鈴木晃祐(東北
2021/10/16ZOZOチャンピオンシップ

米ツアー1勝の今田竜二が「ZOZO」出場へ

、テレビ局のラウンドリポーターなどで活躍、日本で初開催された19年の「ZOZO」でもリポーターを務めた。 日本勢はすでに松山英樹、小平智、星野陸也、今平周吾、金谷拓実、アマチュア中島啓太(日体大)らの出場が発表されている。
2021/10/15日本オープン

16歳アマ隅内雅人が史上最年少ホールインワンを達成

初々しく笑った隅内。今大会がレギュラーツアー2戦目の出場だった。 茨城・水戸第二中出身で、星野陸也の後輩にあたる。かつてブルックス・ケプカの名前を挙げていた憧れの選手は、数年前にコリン・モリカワへと変わった
2021/10/14日本オープン

岩田寛が「63」で首位発進 2打差3位に池田勇太

ランキングトップのチャン・キム、小平智、小田孔明、大槻智春ら8人が5アンダー4位に並んだ。 賞金ランキング2位の星野陸也は4アンダー12位。大会連覇がかかる稲森佑貴は2アンダー36位で初日を終えた
2021/10/12日本オープン

ゴルファー日本一決定戦 舞台は28年ぶり琵琶湖CC

大会覇者のチャン・キムを筆頭に、同2位で今季4勝、初のメジャー制覇を目指す星野陸也や、今季2勝と成長著しい木下稜介、昨年のプロデビューからちょうど1年となる金谷拓実、歴代優勝者の一人である小平智ら強豪が
2021/10/11世界ランキング

杉山知靖は465位→253位 松山は19位で変わらず/世界ランク

「ブリヂストンオープン」を制した杉山知靖は465位から253位にジャンプアップした。 日本勢トップの松山英樹は19位のまま変わらず。金谷拓実が2ランクアップの84位、木下稜介が87位(変動なし)、星野陸也
2021/10/10ブリヂストンオープン

香妻、木下、星野、金谷ら10人がJGTO枠で「ZOZO」切符

建ホームメイトカップ~ブリヂストンオープン)上位7人にも資格を付与。木下稜介、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、チャン・キム、星野陸也、大槻智春、金谷拓実、今平周吾の出場が決まった。
2021/10/07ブリヂストンオープン

誰が呼んだか“四天王” 金谷拓実の安定感がハンパない

(2位)、星野陸也(3位)、大槻智春(5位)をひそかに日本人選手の“四天王”と呼ぶ動きもあるとかないとか。 提唱者の堀川未来夢によれば、2年連続賞金王の今平周吾は「殿堂入り」扱い。4人の中でも最年少と
2021/10/07ブリヂストンオープン

永野竜太郎が首位発進 小平1打差 石川51位

(韓国)、上井邦裕がつけた。 4アンダー8位で金谷拓実、稲森佑貴、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、トッド・ペク、香妻陣一朗ら12人が続いた。 大会3連覇がかかる今平周吾は2アンダー27位。今大会終了後に米下部ツアー予選会に出場する石川遼は星野
2021/10/04世界ランキング

チャン・キムがトップ100返り咲き 松山英樹は19位/世界ランク

上げた星野陸也が96位で続く。 欧州男子ツアー「アルフレッド ダンヒルリンクス選手権」を制したダニー・ウィレット(イングランド)は69ランクアップで101位となった。 上位は1位ジョン・ラーム(スペイン)、2位ダスティン・ジ…
2021/10/03バンテリン東海C

チャン・キム逃げ切りでツアー6勝目 池田勇太ら2位

アンダー5位に順位を上げた。岩田寛、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、T.ペクが同じく5位。 19歳の久常涼は8位から「71」と伸ばせず、木下稜介、星野陸也、幡地隆寛、稲森佑貴と並んで通算8アンダー9位
2021/10/02バンテリン東海C

“逆転サヨナラ”でドラコン連覇 チャン・キム333yd

終わった。 大会を主催する興和株式会社と所属契約を結ぶ星野陸也はドラコン仕様のシャフト47インチという長尺1Wを用意して臨んだが、結果はまさかの300yd止まりで最下位。「このドラコンのために長くして
2021/10/02バンテリン東海C

チャン・キム首位浮上 香妻陣一朗が2打差2位

は3バーディ、3ボギーの「71」と伸ばせず、今平周吾、金谷拓実、比嘉一貴らとともに通算5アンダー15位。星野陸也は50位から「67」と巻き返して通算4アンダー21位で3日目を終えた。
2021/10/01バンテリン東海C

稲森佑貴が首位浮上 小斉平優和とチャン・キム1打差

周吾、S.ビンセント(ジンバブエ)らと同じく16位につけている。また、ホストプロの星野陸也は、通算イーブンパーの50位で予選通過を決めている。 前週史上5人目のアマチュア優勝を果たした中島啓太(日体大3年)は、第2ラウンドの…