2019/11/19topics

クラブは“顔”が命! 2019秋の最新ドライバーを見比べ隊

やすい現代プロモデル「オノフ 黒」 グローブライド「オノフ ドライバー 黒」は、オーソドックな形状とスクエアフェースで、構えやすさとヘッドの操作の良さが感じられます。操作感を重視する女子プロの使用者が
2019/07/27クラブ試打 三者三様

シュアアウト2 ウェッジ/ヘッドスピード別試打

としても、勝手に高さが出てくれるほうが、縦のコントロールをしやすいです。方向より距離感を重視したほうが、スコアをまとめられるのです」 ―実際に打った印象は? 「ソールが幅が広いものは、アプローチや通常の
2015/11/10マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION II

『Speeder EVOLUTION II』も弾きを追求した飛距離性能に加え、方向安定も備えた話題のシャフトだ。あらゆるシャフトの特性を知り尽くすマーク金井が、鮮やかなオレンジのカラーリングで
2019/04/02マーク金井の試打インプレッション

つかまり良く高弾道が打ちやすい「ピン G410 SFT ドライバー」

はないが、振り遅れ気味のスイングをしても、右にスッポ抜ける球が出にくい。 慣性モーメントの大きさに関しても申し分なく、芯を外して打った時でもヘッドがブレにくく、飛距離も方向も安定している。 ヘッド
2018/04/26ギアニュース

「日本一売れるゴルフクラブ」 ゼクシオ開発現場の流儀

にとってやさしく、好まれるクラブであるよう、飛び、振りやすさ、打球音、方向、上がりやすさ、つかまりやすさといったすべての項目で及第点以上を求める。ヒットが宿命づけられたクラブシリーズの開発には、一人の
2019/03/23クラブ試打 三者三様

ミズノプロ モデル-E ドライバー/ヘッドスピード別試打

いけました」 ―弾道は? 「球もしっかり上がるし、イメージした高さ&方向に飛んでくれました。すべてイメージ通り。裏切らない感じです…(笑)」 ―海外ブランドと比べてどう? 「全然タイプが違いますね
2014/09/17シャフトでこんなに変わるんだ!

「長尺は無理だよ…」って人のためのフィッティング

。シャフト自体の動きが大きめ。 2 N.S.PRO GT700 R 中間が一番動く“中しなり”。ゆったりと大きく動く特性で、どちらかといえば方向重視に仕上っている。 3 アルディラ ツアーグリーン
2014/09/16マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン J715 B5 ドライバー

、捕まり重視になっている。フェースを開く方向に調整するとフェース角が-1.5度でリアルロフト角は8.75度。フェースが閉じる方向に調整すると、フェース角が+2.5度、リアルロフト角は11.7度となる
2014/08/19マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン J715 B3 ドライバー

重視になっている。フェースを開く方向に調整するとフェース角が-0.75度でリアルロフト角は10度。フェースが閉じる方向に調整すると、フェース角が+2度、リアルロフト角は12.75度となる。フェースを開く
2017/05/20シャフトでこんなに変わるんだ!

「上級者ほどシャフトは硬め」は昔の話!?

。現在の飛距離を保ったまま、方向だけをアップさせるシャフトはありませんでしょうか?」 スイング傾向「強引にしならせようと余分な力が入っている」 関プロ「中嶋さんが現在使用しているシャフトは、やや
2014/03/13topics

シャフトとヘッドの相性を調査せよ!

:三菱レイヨン フブキJ(60S) 【方向重視】狭いフェアウェイをとらえるのは良い意味での“鈍感”シャフト 方向 第1位 グラファイトデザイン ツアーAD BBシリー…