2021/04/18記録

<記録・国内女子>初優勝の年少記録

2008 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 19歳365日 稲見萌寧 2019 センチュリー21レディス 20歳6日 成田美寿々 2012 富士通レディース 20歳9日 大里桃子
2021/04/01ヤマハレディース葛城

小祝さくらが2021年3勝目へ首位発進 上田桃子2打差5位

(韓国)、ユン・チェヨン(同)、比嘉真美子、澁澤莉絵留、小楠梨紗とともに4アンダー5位につけた。 前回2019年大会覇者の成田美寿々は1バーディ、2ボギーの「73」でプレーし、2週連続優勝を目指す岡山絵里と並んで1オーバー6…
2021/03/30ヤマハレディース葛城

成田美寿々は復調なるか? 難コース葛城での4日間

過酷さだ。 昨年大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、ディフェンディングチャンピオンは19年大会を制した成田美寿々。2020-21年シーズンは16戦で予選通過は4戦のみと不振に苦しんで
2021/03/19Tポイント×ENEOSゴルフ

高橋彩華が首位発進 渋野日向子3打差4位

、ティショットをもうちょっと調整して回りたい」と2日目に向けて気合を入れ直した。 ホステスプロの渋野日向子は6バーディ、1ボギーの「67」で回り、金田久美子、成田美寿々らと並んで5アンダー4位。21年の開幕戦
2021/02/19ヤマハレディース葛城

国内女子 4月「ヤマハレディース」は無観客に

となった。前回2019年大会は成田美寿々が制している。 国内女子ツアーは3月12日開幕予定の第2戦「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ」と翌週の第3戦「Tポイント×ENEOS」の無観客開催がすでに
2020/12/14

ゴルフきょうは何の日<12月14日>

、LPGAの韓国勢、申ジエとアン・ソンジュが最終ホールでバーディを奪いポイントを稼ぐと、第5組のイ・ボミもバーディを奪い、最終組を待たずして勝利を決めた。 大会初出場ながらLPGAのキャプテンを務めた成田
2020/11/05TOTOジャパンクラシック

「クヨクヨしてても進めない」渋野日向子は心の整理

進めない」。今大会は予選カットのない54ホールのストロークプレー。結果以上に内容にもこだわっていく。 前日4日には青木瀬令奈と成田美寿々とイタリアンでリフレッシュした。「アメリカにいたときから気にかけ
2020/10/14富士通レディース 2020

アマチュア優勝から1年 古江彩佳が初のタイトル防衛に挑む

組になった。 富士通所属の柏原明日架がホステスプロ。前週優勝の稲見萌寧や、「日本女子オープン」覇者の原ら若い世代が台頭する中、それぞれ大会2勝の成田美寿々やテレサ・ルー(台湾)といった実力者たちの復調にも期待したい。また、大…
2020/09/19デサントレディース

「最強アズマ軍団」 キャプテン東浩子が首位浮上

ジャンボ軍団から“軍団”は入れようと。あとは自分たちの世代が最強ということも入れたくて。(自分が)話題の中心になることが多かったので、そういう名前になりました」 ツアー通算13勝の成田美寿々や2勝の