2010/10/22マスターズGCレディース

単独2位の成田いづみ「明日は80なんて叩かない!」

国内女子ツアー「マスターズGCレディース」の大会初日に、4アンダーをマークして首位と1打差の単独2位につけた成田いづみ。10番からスタートした成田は、バーディ発進をすると、15番パー5でもバーディを
2010/10/23マスターズGCレディース

成田いづみ、粘って5位タイで最終日へ!

国内女子ツアー「マスターズGCレディース」の初日に、4アンダーをマークして単独2位に入った成田いづみ。2日目は大叩きをしないように、とスタートを切ったが、1番、2番で連続バーディを奪い、この時点で6
2007/05/11SANKYOレディースカップ

青山加織が逆転勝利を飾る!

/82 74/+10/下川めぐみ/154/78/76 74/+10/成田いづみ/154/75/79 74/+10/渕 久美子/154/73/81 74/+10/松尾 恵/154/78/76 80
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

-3池田亜規 -1成田いづみ、水谷真規子 0上野藍子、藤崎莉歩、澤井瞳、穴井詩、大久保夢未 +1ユー・リンシエ、園田絵里子、西美貴子 +2久保啓子 +3井上 希、福田裕子、小竹莉乃 +4橋本香菜、高林
2006/06/09We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント

18歳の誕生日を迎えたアマの若林舞衣子と成田いづみが首位に並ぶ!

、グリーンがやや重い状態で選手たちはスタート。そんな中、アマチュアの若林舞衣子と成田いづみが、通算5アンダーでトップに並んだ。 首位の2人が一気にスコアを伸ばしていった。若林は11番から13番にかけて3連続
2000/05/04ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメント

新井敬子が首位。ウェブは3位タイ

初日をリードしたのは、3アンダー新井敬子。トータル2位には那須美根子。K.ウェブ、岡本綾子、吉川なよ子ら6人が3位に並んでいる。 アマチュアの成田いづみが米山みどりらと共に1オーバー15位タイと
2000/05/04ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメント

新井敬子が首位。ウェブは3位タイ

初日をリードしたのは、3アンダー新井敬子。トータル2位には那須美根子。K.ウェブ、岡本綾子、吉川なよ子ら6人が3位に並んでいる。 アマチュアの成田いづみが米山みどりらと共に1オーバー15位タイと
2010/03/06GDOEYE

待ちに待った大物選手が初の予選突破!

として全国に名を轟かせていたのが、成田いづみ、古閑美保、そして紫垣彩花の3人だった。 中でも紫垣がもっとも長身で、ジュニアとは思えぬ飛距離を武器に多くのジュニアタイトルをつかんできた。ところが
2006/11/17大王製紙エリエールレディスオープン

横峯ら4名が首位に立つ混戦、シード権争いも白熱

最後。気温は14.7度と冷え込んだが、選手たちは寒さを感じさせない熱い戦いを繰り広げた。 初日、3アンダーでトップに並んだのは、成田いづみ、李知姫、横峯さくら、上原彩子の4名。2アンダーで、大山志保
2010/10/22マスターズGCレディース

アン、ポーラは出遅れ!馬場ゆかりが単独首位スタート

、ノーボギーでラウンドした馬場ゆかり。今季未勝利ながら賞金ランキング4位につける馬場が、優勝に向けて絶好のスタートをきった。 1打差の4アンダー単独2位には、プロ6年目の成田いづみ。10番からスタートした成田
2006/11/17GDOEYE

シード権を巡る熱き戦い、最後の泣き笑いはどうなる?

ことになる。 現在シード権ぎりぎりの51位にいるのは、那須美根子。もちろんこの大会にも出場しているが、初日は33位タイと微妙なスタートだ。そのすぐ下にいる52位の成田いづみは、初日トップタイと気を吐い
2010/01/31

佐伯三貴、3年ぶりの優勝を台湾で飾る!

で今大会はホステスプロとなるが、その大役を見事に果たした。 その他の日本人選手では、成田いづみが14位タイ、林佳世子と酒井千絵が16位タイ。ディフェンディングチャンピオンの前田久仁子は、40位タイに終わっている。