2014/07/28植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.17 ツマ先下がりのアプローチ

スライス回転がかかりやすいライ ツマ先下がりはツマ先上がりの逆で、インパクトでフェースが開きやすいライです。落ちてからは、スライス回転がかかりやすいため、右にボールが流れることをある程度予測しておく…
2014/07/02女子プロレスキュー!

“ハイドローでドラコンを狙え!” 竹村真琴

を意識した構えになります。アッパー軌道でボールをとらえるために、ボール位置は左足のツマ先前に、併せて、ティアップも高めにセットします。 スタンスはややクローズに また、ドローボールを打つための…
2013/05/20中井学のフラれるゴルフ

Lesson.13 アプローチ 打ち方の基本

基準はPWに設定します。 スタンス幅は狭く設定 ボール位置はスタンス幅の真ん中よりもやや左側に置きます。このときのスタンス幅ですが、広いとバックスイングが大きく上がりやすくなるため、あえて狭くしておき…
2018/09/06日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

大叩きも覚悟した鈴木愛 2カ月ぶり復帰ラウンドで2アンダー

低いな…と」。苦しい状況で支えになったのはショートゲーム。17番(パー3)から5m前後を決めて2連続バーディ。最終9番ではグリーン左の左足上がりのラフからのアプローチが、もう少しでカップインという
2014/04/04ヤマハレディースオープン葛城

森田理香子は6位後退も痛恨トリプルボギーからカムバック

れた。 左ラフから左サイドに競り出た木々を警戒して放った第2打は、フックがかかり切らずグリーンから遥か右の林方面へ。枯草が散在する左足下がりのベアグランドからの3打目は、砲台グリーンに届かず。さらに…
2009/09/10さくらにおまかせ

6位タイ発進の横峯「納得のプレーです」

でもティショットが左ラフに入ったが、ここは2打目でグリーン奥のカラーまで運んでパーセーブした。 見せ場は7番パー5。第2打を左に曲げた横峯の球は、前に木が掛かった左足下がりのラフに止まる。グリーン手前に…
2007/10/14宮里藍が描く挑戦の足跡

「10」の大叩きも、復調を印象付ける結果となった

。ハザードの処置をした左足上がりのラフからの3打目は、今度は大きく左に出て、カート道のさらに左の砂地まで飛んでしまう。そこから4打目を打ってホールアウトした宮里だったが、その処置に不安を感じたキャディの
2010/02/28桃子のガッツUSA

桃子、悔し泣き「攻めるしかなかった」

たいところ。第2打を右のラフに入れた上田だったが、「一緒の組の藍ちゃんが10(アンダー)は確実なことは分かっていた。攻めるしかない状況だった」と、そこから強引にグリーンを狙う。しかし、左足上がりのライ
2007/09/06さくらにおまかせ

暑さに負けず、さくら首位と1打差の好スタート!

好調を予感させる。 続く11番パー4は、「成長出来たと思えたホール」。ティショットは左ラフ。左足上がりの斜面からの第2打は、グリーン奥のラフに外した。そこから下りのアプローチを3mに寄せ、「いつもなら
2007/09/22さくらにおまかせ

苦手意識を持ちつつも、アンダーパーで乗り切った!

たのは、先の言葉だった。 この日は4番、8番とバーディを先行させ、一時は首位にも並んだ。だが、9番パー4の9Iで放った第2打を「左足上がりだったけど、上げようとしたらダフってしまって…」と、グリーンを
2009/11/20さくらにおまかせ

「凄い苦しいゴルフ」さくら、出遅れの58位

。 フェアウェイからの第2打を左ラフに曲げた横峯の球は、排水溝の先に落ちて、極端な左足上がりのライとなる。ここからの3打目はピン下12mにつけるのがやっと。2パットのパーとした横峯に対し、諸見里は5mを沈めて幸先
2013/03/01HSBC女子チャンピオンズ2013

「ショットに違和感」 有村智恵は21位タイに後退

(ミスが)出てしまう」。 「典型的だった」と振り返るのが、序盤の3番パー4。残り200ヤードの2打目は、強い左足上がりのライ。「それほど難しいショットじゃないのに、芯に当たらず最初から右に流れた」と、5番
2018/09/02女子プロレスキュー!

左足下がりは右ひざの粘り次第 金澤志奈

アドレスでは左足上がりの時と同様に、傾斜なりではなく、重力に対して垂直にスタンスをとります。右ひざを大きく曲げて、肩のラインがフラット時と同じ状態(水平)になるイメージです。 2. 右足の動きを抑える…
2017/11/19女子プロレスキュー!

ディボット跡は“3段階コンパクト”で対応! 村田理沙

ヒットさえできればボールは高く上がり、想定通りの距離まで飛ばすことができます。無理にフォローを取らず、インパクト後はそのままの勢いで上体を回転させていければOKです。 3.「後方」 →上から打ち込む…
2013/04/12マスターズ

マスターズ・ベストショット その2(2013年初日版) by 上杉隆

フェアウェイを臨む光景を表現すれば、「左の林と右のバンカーの間を狙って、下って、谷を越え、急な登り斜面にボールをぶつけていく」といった心境だろう。必然、セカンドショットは強い左足上がり傾斜のものが要求さ
2015/03/12topics

比嘉真美子「強い球が出るコンパクト打ち」

ビングディスタンス第1位の比嘉真美子。 「私は飛ばそう、飛ばそうという意識は持っていません。ボールを曲げないことを前提に考えて、あまり高く上がり過ぎない強い球を出すように心がけています」と語った。 腕…