2017/09/03ゴルフ5レディス

香妻は「8」川満は「7」 17番で何が起きた?

カントリーオークビレッヂの17番(パー3)。伝統的という意味の“コンベンショナル”という名が付けられているホールだが、大会最終日にこのホールで香妻琴乃は「8」、川満陽香理は「7」というスコアを記録し、絶望的…
2015/03/07ダイキンオーキッドレディス

「絶対にモノにする」穴井詩 年またぎの因縁勝負へ

外したが、「強めに入った」という15ydのアプローチを直接沈めてチップイン。最終18番もバーディで締めくくり、バックナインで4つスコアを積み上げた。 最終日は2位のテレサ・ルー(台湾)、川満陽香理との…
2015/03/08ダイキンオーキッドレディス

選手コメント集/ダイキンオーキッドレディス最終日

川満陽香理 3バーディ1ボギー「70」、通算8アンダー、4位 「楽しくて1日が早かった。風の読みが甘くて(アイアンは)ショートが(ピンに)つかなかったけど、同組の穴井さん、テレサさんはその状況で
2015/05/23中京テレビ・ブリヂストンレディス

長尺パター封印の吉田弓美子 単独首位で最終日へ

くらい自分を追い込んで、オフを過ごした」 愛用していた長尺パターは「見切った」と、実家の片隅に封印。通常の長さのパターを試す中、1月に米国で行った合宿で川満陽香理から借りたスコッティキャメロンのピン
2015/03/08ダイキンオーキッドレディス

因縁対決に再び敗北も…穴井詩を笑顔にした最終パット

バーディフィニッシュしていたのは、オフのトレーニングをともにした川満陽香理だ。「あれを沈めないと、陽香理ちゃんと並んでタイで分け合うことになる」。ルーとの“因縁対決”には敗れたが、同学年で、所属先も同じ
2016/09/01ゴルフ5レディス

オラオラではないけれど “チームゴルフ5”の結束力と伝統

29歳・川満陽香理も、その1人。「家族のような仲があるんですよ」と、抜群のチームワークに笑顔を見せた。 “チームゴルフ5”は、この日のプロアマ戦後も固まって談笑するなど仲睦まじげだった。「毎年のように…
2015/10/30樋口久子 Pontaレディス

9UTで砲台グリーンを攻略?“ゆるキャラ”武尾咲希が2位発進

目以降の戦いに挑む。 性格は、「あんまり周りを気にしない」という、おっとりマイペース型。同じGOLF5で所属契約を結ぶ先輩の穴井詩や川満陽香理らからは“ゆるキャラ”と慕われ、「可愛がってもらっています
2016/05/22中京テレビ・ブリヂストンレディス

選手コメント集/中京テレビ・ブリヂストンレディス最終日

思う。この経験は今後の支えになると思います」 ■川満陽香理 7バーディ、1ボギー「66」 通算8アンダー4位 「16番でボードを見て、上が伸びてないのもわかりました。もう少し伸ばせばチャンスはあるか
2012/03/02ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

斉藤愛璃、サタヤバンポットら新人が存在感

初日からプレーでも存在感を見せている。 他の新人では、工藤遥加が1アンダーの25位タイと上々の滑り出し。香妻琴乃と川満陽香理は1オーバーの53位タイ。豊永志帆は10番パー4で痛恨の「8」を叩くなど、5オーバーの97位タイと大きく出遅れた。
2015/12/10

最終組の武尾咲希と森美穂 悔しさバネに来季へ

。このオフは契約先のGOLF5の先輩、穴井詩、川満陽香理ら9人と宮古島合宿を予定している。 森は「ショットもパットも全然イメージが浮かばなかった」と9位に沈んだ悔しさで唇を噛んだ。2番(パー3)で
2011/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

宮里、有村に挟まれた川満は、1打及ばず予選落ち

「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」2日目、宮里藍、有村智恵という二大スターに挟まれてのラウンドとなったのは、今年プロテストに合格したばかりの川満陽香理。さすがにこのペアリングには緊張したかと
2016/04/29サイバーエージェント レディス

選手コメント集/サイバーエージェント レディス初日

川満陽香理 3バーディ、1ボギー「70」 2アンダー、3位 「グリーンが難しいので1打1打で縦の距離感を気をつけラウンドしました。あと2つくらいは伸ばせたかな。8番で短いのを決められなかった。でも
2016/05/20中京テレビ・ブリヂストンレディス

酒井美紀が首位発進 川満陽香理、鈴木愛が1打差追う

アンダーとし、単独首位で発進した。 1打差の5アンダー2位に川満陽香理と鈴木愛。4アンダー4位に永峰咲希と上原美希が並んだ。アマチュアの勝みなみ(17=鹿児島高3年)、賞金ランク2位のキム・ハヌル(韓国)ら
2015/04/17KKT杯バンテリンレディスオープン

菊地絵理香が首位発進 1差2位に香妻琴乃ら4選手

、若林舞衣子、渡邉彩香、川満陽香理の4選手、2アンダーの6位に穴井詩、大和笑莉奈、茂木宏美、17歳アマチュアの永井花奈ら6選手が並んでいる。 昨年、15歳293日で女子ツアー史上4人目のアマチュア優勝を