2017/11/17ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

グレゴリー・マイヤーが単独首位 米山剛が4打差4位

尚之、真板潔とともに4位で最終日に臨む。初日首位の崎山武志は通算3アンダーで9位に後退した。 日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘は4オーバー55位で予選落ち。
2017/11/16ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

崎山武志と湯原信光が4アンダー首位スタート

◇国内シニア◇ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント 16日(初日)◇越生ゴルフクラブ (埼玉)◇パー72 今季未勝利の崎山武志が1イーグル5バーディ、3ボギーの「68」で
2017/11/04富士フイルムシニアチャンピオンシップ

マークセンが2年連続賞金王 逆転で今季4勝目

、ボギーなしの「67」でプレーし、通算11アンダーで逆転優勝。今季シニアツアー4勝目を挙げ、最終戦を待たず2年連続での賞金王戴冠を決めた。 通算9アンダー2位に単独首位で出た崎山武志。通算7アンダー3
2017/11/03富士フイルムシニアチャンピオンシップ

猛追マークセンが2位浮上 首位に5連続バーディの崎山武志

◇国内シニア◇富士フイルム選手権2日目◇ザ・カントリークラブジャパン(千葉)◇7174yd(パー72) ツアー7勝、賞金ランク21位につける崎山武志が6バーディ、2ボギーの「68」でプレーして、通算
2017/11/02富士フイルムシニアチャンピオンシップ

マイヤー首位発進 優勝で賞金王のマークセンは30位

」でプレーして、5アンダー単独首位でスタートした。 首位と1打差、4アンダー2位に真板潔、秋田真一、寺西明の3人。3アンダー5位に日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘ほか、崎山武志、金子清重、杉山直也
2017/10/13トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

賞金トップ3が不在 倉本昌弘、川岸良兼らが出場

1位を独走するプラヤド・マークセン(タイ)、ランク2位の米山剛、3位・室田淳は不在だ。 日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘、尾崎直道、崎山武志らが出場。川岸良兼がシニアツアー初優勝を果たせるか注目が集まる。前週の「日本プロゴル…
2017/09/24アルファクラブCUP シニアオープン

室田淳が大会連覇 石川遼の弟・航は“58位”

アンダーとして後続に5打差をつける圧勝で大会連覇を遂げた。通算11アンダーの2位に崎山武志、清水洋一、グレゴリー・マイヤーの3人が並んだ。 日本プロゴルフ協会の選出で大会に参加した石川遼の弟・石川航
2017/09/23アルファクラブCUP シニアオープン

室田淳らが首位発進 石川遼の弟・航は“46位”

アンダーとして首位に立った。 井戸木鴻樹、崎山武志、白浜育男ら5人が6アンダーの2位で並んだ。 2020年の東京五輪に向けた強化策の一環として、シニアツアーを所管する日本プロゴルフ協会が選出した4人の
2017/09/22アルファクラブCUP シニアオープン

石川遼の弟・航が推薦出場 室田淳は大会連覇狙う

選手権ダイヤモンドカップ」に出場中で不在。約2200万円差の同ランク2位につける米山剛は少しでも差を縮めたいところ。 また、石川遼の弟・航が推薦出場。初日は芹澤信雄、崎山武志と同組で午前10時に
2017/09/14日本シニアオープンゴルフ選手権競技

昨年覇者のマークセンが首位発進 2打差に尾崎直道と井戸木鴻樹

、ノーボギーの「63」をマークして9アンダーとし、後続に2打差の首位で発進した。 尾崎直道と井戸木鴻樹が7アンダーの2位で追う。崎山武志と金鍾徳(韓国)が5アンダーの4位で続いた。 4アンダーの6位に中嶋常幸ら7人が並んだ。…
2017/09/10JAL選手権

C.モンゴメリーが今季初優勝 倉本昌弘7位

は、崎山武志が通算1オーバーの51位、室田淳が通算2オーバーの53位。中嶋常幸が通算3オーバー55位、井戸木鴻樹が通算4オーバー58位、尾崎直道が通算5オーバー59位で大会を終えた。
2017/09/08JAL選手権

倉本昌弘が4位発進 トム・ワトソンは26位

らの注目選手は3アンダーの14位と上々のスタート。PGAツアーメジャー通算8勝のトム・ワトソンは2アンダーの26位に続いた。 ほかの日本勢は、室田淳が1アンダーの35位、崎山武志が1オーバーの50位、中嶋常幸が3オーバーの5…
2017/09/06JAL選手権

トム・ワトソンは第1組 倉本昌弘はブラウン&マガートと

・ブラウン、ジェフ・マガートとともにスタート。中嶋常幸は10時13分、尾崎直道は10時35分、室田淳は11時8分にそれぞれ1番から出る。 崎山武志は10時24分、井戸木鴻樹は10時46分にそれぞれ10番からのスタートとなって…
2017/07/07~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2017

溝口英二が「63」で首位発進

3位に中島武志。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は3アンダーで6位タイにつけ、尾崎直道が2アンダーの17位タイにつけた。自身初の大会3連覇がかかっていた崎山武志は腰痛のため欠場した。
2017/07/06~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2017

崎山武志が大会3連覇に挑む ビッグネーム揃う3日間大会

)に開幕。昨年は崎山武志が最終ホールでイーグルを奪い逆転優勝を飾った。昨季はシーズン序盤に2勝を挙げたが、今季は未勝利。前週は海外シニアメジャーの「全米シニアオープン」に出場して予選落ちしたが、連覇を
2017/07/02全米シニアオープン選手権

メジャー初制覇にトリプレットが首位 ペリーと一騎打ちへ

。トリプレットはメジャー初制覇、ペリーは同4勝目がかかる。 メジャー3連勝を狙うベルンハルト・ランガー(ドイツ)は通算6アンダー6位。日本から出場した崎山武志、井戸木鴻樹は予選落ちしている。
2017/07/01全米シニアオープン選手権

悪天候で順延 日本勢は予選通過に黄色信号 K.ペリーら首位

、通算8アンダー暫定4位にスコット・バープランクと、メジャー3連勝を狙うベルンハルト・ランガー(ドイツ)の2人が並んだ。 22位で出た崎山武志は1バーディ、6ボギーの「75」とスコアを落とし、通算3