2021/06/20ユピテル・静岡新聞SBSレディース

フォン・スーミンが初優勝 廣田真優とのプレーオフ制す/ステップアップツアー

。 後続に5打差をつけてスタートした倉田珠里亜は1バーディ、3ボギーの「74」とスコアを落とし、トータル7アンダー。プレーオフ進出に1打及ばず3位となり、初優勝を逃した。 2019年大会優勝の藤田光里は岸部桃子とともに6アンダー4位でフィニッシュした。
2021/06/18ユピテル・静岡新聞SBSレディース

倉田珠里亜が3打差首位発進/ステップアップツアー

プレーし、6アンダーとして後続に3打差の首位で発進した。 高木萌衣、岸部桃子、フォン・スーミン(中国)の3人が3アンダー2位で続いた。 井上りこ、山村彩恵ら4人が2アンダー5位。1アンダー9位に藤田光里、澁澤莉絵留ら10人が並んだ。
2021/06/06ヨネックスレディス

笠りつ子が完全優勝で5年ぶり6勝目 三ヶ島かなが2位

終わった。 この日ベストスコアの「64」をマークした菅沼菜々が通算9アンダー3位に入った。「65」で回った山城奈々が、2週前に下部ステップアップツアー2勝目を挙げた岸部桃子と並んで通算8アンダー4位。 2017年、19年の賞金女王・鈴木愛が通算7アンダー6位。吉田優利と吉川桃が通算6アンダー7位だった。
2021/06/05ヨネックスレディス

笠りつ子が首位キープ 2打差2位に三ヶ島かな

アンダーでトップを守った。2016年「ニトリレディス」以来のツアー通算6勝目へ向け、前進した。 ともに2位で出た三ヶ島かなが2打差の2位、山路晶が3打差の3位で続いた。 通算5アンダー4位に岸部桃子
2021/05/28ECCレディス

19歳のリ・ハナが逆転優勝 川岸史果7位/女子下部

ボギーの「74」とスコアを落とし、岸部桃子と並んで通算3アンダー3位に終わった。澁澤莉絵留とスタイヤーノ梨々菜が通算2アンダー5位。 レギュラーツアー1勝の川岸史果が「71」でプレーし、同2勝の西山ゆかり
2021/05/26ECCレディス

アマチュアの川崎春花が単独首位発進/女子下部

。昨年2勝で下部ツアー賞金ランキングトップのリ・ハナ(韓国)が、城間絵梨と並ぶ2アンダー3位で続いた。 レギュラーツアー2勝の西山ゆかりら7人が1アンダー5位。前週下部ツアー2勝目を挙げた岸部桃子は、川岸史果らと並んでイーブンパー12位で初日を終えた。
2020/09/25中国新聞ちゅーピーレディースカップ

沖せいら逆転で初優勝/ステップアップツアー

、ノーボギーの「68」と伸ばし、通算9アンダーで下部ツアー初優勝を飾った。 1打差2位に8月の開幕戦「rashink×RE SYU RYU/RKBレディース」を制した植竹希望、首位から出た岸部桃子、岩橋里衣
2020/06/25アース・モンダミンカップ

【速報】女子ゴルフが開幕 安田祐香はボギー先行

:40/比嘉真美子、鶴岡果恋、林菜乃子 13:10/鈴木愛、藤田さいき、川満陽香理 13:20/原英莉花、宮崎乙実、石川明日香 13:30/柏原明日架、武尾咲希、岸部桃子 13:40/河本結、岩橋里衣…
2019/07/31カストロールレディース

小倉ひまわりら4人が首位発進 /ステップアップツアー

プレー。岸部桃子、福田侑子、上原美希と4アンダーで並び首位発進した。小倉は1998年生まれの21歳で、2017年のプロテストで勝みなみ、新垣比菜らと共に合格した。 1打差の3アンダー5位に木下彩
2019/06/15ルートインカップ

21歳石川明日香が2季ぶり3勝目/ステップアップツアー

カードレディース」で優勝、17年にも1勝を挙げた。 首位スタートした岸部桃子は最終18番でボギーを喫し、この日「68」をマークした沖せいらと並んで通算3アンダー2位だった。 通算1アンダー4位に豊永志帆、上原美希の2人が続いた。
2018/07/26カストロールレディース

高木萌衣が今季2勝目 「64」で逆転/女子ステップ最終日

トップ(951万円余り)に浮上した。 前日首位の横山倫子は、2バーディ、3ボギーの「73」とスコアを落とし、通算3アンダーで岸部桃子と並ぶ2位に終わった。4位は通算2アンダーで山田成美、小川陽子、渡邊順子が並んだ。
2018/07/25カストロールレディース

プロ12年目・横山倫子が首位発進/女子ステップ初日

由美佳、山田成美、岸部桃子、吉田藍子の4人が並ぶ。トップと2打差の2アンダー6位に照山亜寿美、久保宣子、井上りこ、坂下莉彗子が続いた。 大会は2日間36ホール競技。賞金総額1500万円(優勝賞金270万円)をかけて争われる。
2018/07/05ECCレディス

21歳の井上沙紀が唯一のアンダーパーで首位発進

で優勝すれば、復活で最終予選に出場できる。「失うものは何もないし、気持ちも吹っ切れた。もちろん優勝を狙っています」と意気込んだ。 イーブンパーの2位に山口裕子。福嶋浩子、上原美希、横山倫子、岸部桃子
2017/06/01日医工女子オープン

沖せいらが首位発進/ステップアップツアー

プレーし、4アンダーで首位発進した。 1打差の3アンダー2位で北村響、児玉まりえ、本多奈央の3人が続いた。 豊永志帆、齊藤美香、岸部桃子、リカ・パークが2アンダーの5位に並んだ。