2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

金谷拓実 初めての国際大会は「驚いたし、楽しかった」

大会では、個人で2年連続3位に入るも団体は8位に終わった。「最初の年は勝った凄さがわからなかった。でも2年目に惨敗して、そのときに(2年続けて一緒に出た)岡崎と『あのとき勝ったのはすごかったんだね
2019/06/10トヨタジュニアワールドカップ

「トヨタジュニアW杯」歴代日本チームメンバー

山理莉(沖縄県立名護高2年) 古江彩佳(滝川第二高2年) 西村優菜(大阪商業大高2年) 2016 金谷拓実(広島国際学院高3年) 岡崎(福井工大付属福井高3年) 杉原大河(生光学園高2年) 池田悠希
2016/06/17トヨタジュニアワールドカップ

米国が男女アベックVを達成!日本は女子2位、男子8位

だったドイツが最終日12アンダーのチームスコアを記録して食い込んだ。 3日目7位の日本男子は、エースの金谷拓実(広島国際学院高3年)が3アンダーの「68」と一人気を吐いたが、岡崎(福井工業大学附属
2016/06/16トヨタジュニアワールドカップ

米国がアベックVに王手 日本女子は3連覇へ5打差を追う

ともに「69」(男子はパー71)の2アンダーでホールアウトしたが、池田悠希(熊本・秀岳館高1年)が「72」、岡崎(福井工大附属高3年)も「73」と伸びず、チームスコアは3アンダー止まり。スコアの
2016/06/15トヨタジュニアワールドカップ

17打差…首位を追う金谷「僕たちなら逆転可能」

頑張った大会初出場の2人、池田悠希(熊本・秀岳館高1年)と杉原大河(徳島・生光学園高2年)が「72」「76」(男子はパー71)で粘れず、岡崎(福井工大附属高3年)も「76」。頼みの金谷拓実(広島学院
2016/06/15トヨタジュニアワールドカップ

日本女子が単独首位をキープ 男子は6位に後退

スコアを伸ばすにとどまり、7打差の3位。一方、タイ、アメリカと並んで初日3位の滑り出しだった日本は、岡崎(福井工業大学附属福井高3年)、杉原大河(徳島・生光学園高2年)、池田悠希(熊本・秀岳館高1年
2016/06/14トヨタジュニアワールドカップ

初出場組の健闘光る 金谷拓実は個人4位発進の安定感

日間アンダーで回り、個人優勝、そして団体優勝の完全優勝を目指します」と、力強い言葉でチームに勢いをつけた。 男子はほかに、この日「73」とスコアを伸ばせなかったが、昨年大会で個人優勝を果たした岡崎
2016/06/14トヨタジュニアワールドカップ

佐渡山理莉が「67」で日本女子が首位、男子は2打差3位発進

「65」をマークして首位に立ち、日本男子トップは金谷拓実(広島国際学院高3年)の「67」で4位。ディフェンディングチャンピオンの岡崎(福井工業大学附属福井高3年)は「73」でプレーして34位タイと、やや
2016/05/16トヨタジュニアワールドカップ

トヨタジュニアW杯 日本代表選手団コメント

頑張っていけば、連覇という結果はついてくると思います」 岡崎/福井工大付属福井高3年 ※2015年トヨタ ジュニアゴルフワールドカップ 優勝(個人) 「去年出場させてもらって、団体、個人で両方優勝したん
2016/02/04レオパレス21ミャンマーオープン

矢野東が3位発進、比の45歳首位 前週優勝のソンは9位

の4アンダー13位に、宮里優作、藤本佳則、23歳の山岡成稔らが続いた。 「日本オープン」最年少予選通過記録(2014年)を持つ17歳アマチュアの岡崎は2アンダーの50位発進。昨年の「日本アマ」を最年少で制した同じ17歳アマ…
2015/06/19トヨタジュニアワールドカップ

逆転&逃げ切り 日本男女が団体、個人で“4冠”

最終18番グリーンサイドで、ホールアウトしてくる岡崎を最高の笑顔で迎える、橋田源太郎監督と他のメンバー。「何位かわからず、最後のパットを入れておけばまだ可能性はあるのかな…くらいに思っていた
2015/06/19トヨタジュニアワールドカップ

日本男女が団体ダブル優勝!個人戦も岡崎錬、松原由美が制す

カバー。前日までの貯金がものを言い、2位韓国に4打差をつけた。昨年、エキシビションだった女子は日本の “連覇”達成となった。 個人戦も日本勢が大活躍。首位に1打差から出た岡崎(福井工業大学附属福井
2015/06/18トヨタジュニアワールドカップ

男女ダブル優勝へ 日本チームが見せた意地

はそれほど悪くないけれど、自己採点的には50点くらい」と言いつつ「70」。塚本岳も同じく「70」をマークした。 前半に「38」と、予想外の大たたきとなった岡崎も、インでは「33」と巻き返して、「71