2015/06/16トヨタジュニアワールドカップ

岡崎錬、松原由美がベストスコアで日本チームを牽引

選手が好ラウンドを披露し、団体戦首位で初日のスタートを切った。 1チーム出場4選手のうち上位3人のスコアを採用する男子で、スウェーデンと並ぶ「207」、通算7アンダーとした日本。最大の原動力は岡崎
2015/06/17トヨタジュニアワールドカップ

日本女子の2人がベストスコア 男子は岡崎錬が連日の活躍

アンダーパーを記録できないという事態を救ったのは、やはりエース格の岡崎。「出来すぎ」とまで言っていた前日の「67」とは1打しか違わない「68」。「きょうは耐えるゴルフでした」と言うものの、チームのこの日
2019/06/10トヨタジュニアワールドカップ

「トヨタジュニアW杯」歴代日本チームメンバー

山理莉(沖縄県立名護高2年) 古江彩佳(滝川第二高2年) 西村優菜(大阪商業大高2年) 2016 金谷拓実(広島国際学院高3年) 岡崎(福井工大付属福井高3年) 杉原大河(生光学園高2年) 池田悠希
2015/06/19トヨタジュニアワールドカップ

日本男女が団体ダブル優勝!個人戦も岡崎錬、松原由美が制す

カバー。前日までの貯金がものを言い、2位韓国に4打差をつけた。昨年、エキシビションだった女子は日本の “連覇”達成となった。 個人戦も日本勢が大活躍。首位に1打差から出た岡崎(福井工業大学附属福井
2015/06/19トヨタジュニアワールドカップ

逆転&逃げ切り 日本男女が団体、個人で“4冠”

最終18番グリーンサイドで、ホールアウトしてくる岡崎を最高の笑顔で迎える、橋田源太郎監督と他のメンバー。「何位かわからず、最後のパットを入れておけばまだ可能性はあるのかな…くらいに思っていた
2015/06/18トヨタジュニアワールドカップ

男女ダブル優勝へ 日本チームが見せた意地

はそれほど悪くないけれど、自己採点的には50点くらい」と言いつつ「70」。塚本岳も同じく「70」をマークした。 前半に「38」と、予想外の大たたきとなった岡崎も、インでは「33」と巻き返して、「71
2015/06/17トヨタジュニアワールドカップ

日本女子は大量リードで首位独走 男子は2位後退

を折り返した。 日本は、岡崎(福井工業大学附属福井高等学校2年)がひとり気を吐き、「68」をマーク。第1ラウンドを終えて日本と並んでトップだったスウェーデンは、通算9アンダーで3位。4位には韓国が
2015/06/16トヨタジュニアワールドカップ

日本男女がともに団体戦首位でスタート

は、各チーム4人がプレーし、上位3人のスコアが採用されるストロークプレー方式。日本は岡崎(福井工業大学附属福井高等学校2年)が、この日のベストスコアタイとなる「67」をマークし、金谷拓実(広島国際
2016/06/14トヨタジュニアワールドカップ

初出場組の健闘光る 金谷拓実は個人4位発進の安定感

日間アンダーで回り、個人優勝、そして団体優勝の完全優勝を目指します」と、力強い言葉でチームに勢いをつけた。 男子はほかに、この日「73」とスコアを伸ばせなかったが、昨年大会で個人優勝を果たした岡崎