2014/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

諸見里しのぶ、金田久美子らがシード喪失

ボーダーラインとなった。 今週、生き残りをかけた戦いで、逆転でシード権を掴んだのはイ・ジウ(韓国)ただ1人。大会を22位で終え、ランキング50位に滑り込んだ。逆に山城奈々が予選落ちに終わり、同54位とシード圏外に
2019/07/31カストロールレディース

小倉ひまわりら4人が首位発進 /ステップアップツアー

、スタイヤーノ梨々菜、井上りこ、中園美香の4人がつけた。2アンダー9位にレギュラーツアー3勝のO.サタヤ(タイ)が続いた。 1アンダー10位に山城奈々、福嶋浩子ら14人が並び、首位から3打差以内に23人がひしめく混戦となって…
2015/06/07ヨネックスレディス

大山志保が今季初優勝 最終18番のバーディで決着

。 通算8アンダーの3位に表純子。通算7アンダーの4位に古屋京子、通算5アンダーの5位に菊地絵理香が入った。1打差の6位に山城奈々、永峰咲希、渡邉彩香、O.サタヤ(タイ)の4人が続いた。 ヨネックス契約の
2017/04/15KKT杯バンテリンレディス

上田桃子が堅首で最終日へ イ・ボミは9位に後退

ジエ(韓国)と永井花奈の2人。通算1アンダー5位に山城奈々、葭葉ルミが並んだ。4位から出たイ・ボミ(韓国)は2バーディ、3ボギーの「73」でプレーして、通算1オーバーの9位に後退した。 熊本県勢では
2015/08/02大東建託・いい部屋ネットレディス

原江里菜が7年ぶりのツアー2勝目 アマ新垣は7位で新記録

。すごくほっとしています」と振り返った。 首位と1打差、通算8アンダーの2位に、賞金ランクトップのイ・ボミ(韓国)と、前週優勝のアン・ソンジュ(韓国)が並んだ。 通算6アンダーの4位に山城奈々、金田
2016/09/17山陽新聞レディースカップ

小林咲里奈が単独首位に浮上/ステップアップ2日目

シーズン2勝目に大きく前進した。 通算6アンダーの2位タイに、首位から後退した山城奈々、「66」をマークして21位からジャンプアップした47歳の鬼澤信子、イ・ジウ(韓国)の3人が続く。 4位から出た今年のプロテスト合格の川岸…
2014/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

女王確定か!シードをかけた熱い戦いも

。 賞金シード争いも熾烈になる。現在51位は永久シードの不動裕理で、山城奈々、イ・ジウ(韓国)、井芹美保子、工藤遥加、若林舞衣子、中村香織、斉藤愛璃、金田久美子の順で続く。58位の金田と50位のジャン
2016/07/15ANA PRINCESS CUP

石山千晶が逃げ切りで初優勝/ステップアップツアー最終日

。 松森杏佳、岩橋里衣、鬼澤信子の3人が通算5アンダーで2位に入った。さらに野澤真央が通算4アンダーの5位に続いた。 優勝/-7/石山千晶 2T/-5/松森杏佳、岩橋里衣、鬼澤信子 5/-4/野澤真央 6/-3/久保 啓子 7T/-2/竹内美雪、加賀其真美、山…
2016/08/05九州みらい建設グループレディ-ス

プロ5年目の岸部桃子が初優勝/国内女子下部ツアー

土田沙弥香と、山城奈々が入った。初日首位の足立由美佳は最終日「74」で通算4アンダーの9位。岸部と並んで首位を追った宅島美香は「76」を叩いて通算1アンダーの29位に沈んだ。