2018/08/26ニトリレディス

「あの一打は神様のプレゼント」原英莉花が自己最高の3位

自信になりました。しっかりと調子もあがっている感じですし、1位を目指して頑張っていきたい」。師匠で男子ツアー94勝を誇る尾崎将司にも結果を報告にいく予定で「3位は初めてなので何と言われるのか。課題を課せられるとは思いますけど…
2018/08/19CATレディース

大里桃子と父の約束「ゴルフ場では絶対に泣くな」

はジャンボ尾崎に由来し「将司」と名づけた。故郷・熊本県のゴルフ場では7度クラブチャンピオンになった。8歳で始めたゴルフにのめり込んだ大里とは、二人三脚で歩んできた。3年前には、長年勤めた体育教師をやめ
2018/07/27

涙のプロテスト通過…再受験組の三ヶ島かな、原英莉花

が忘れられなかった。 師匠の尾崎将司にはまだ報告しておらず「『(合格は)当然だろ』って言われると思いますよ」と苦笑い。真っ赤な目で「課題も見えたからまた頑張る」と飛躍を誓った。(兵庫県三木市/林洋平)
2018/06/01日本ツアー選手権森ビル杯

トミーとジャンボ 二人の永久シード選手が歩む道

ないと自覚した時点で出場しない道を選んだ。 一方で、同じ永久シード選手の尾崎将司(71)は、まだ積極的に出場を続けている。中嶋は「一人一人の価値観の問題。どれが正解で、どれが間違いということはない。彼
2018/05/31日本ツアー選手権森ビル杯

中嶋常幸は“宍戸卒業”を宣言 ジャンボ尾崎「前向きにやる」

、「自分がこの試合で優勝を狙えることはない」と、宍戸のラストラウンドを宣言。「そういう気持ちで大事に回りたい」と語った。 一方、今季3試合目の出場となった尾崎将司は初日を6オーバーで終えながら、この
2018/05/16AT&Tバイロン・ネルソン

小平智も感動 50歳・谷口徹のVに「むちゃくちゃ刺激」

・ストリッカーといった、レギュラーツアーで奮闘するシニア選手も多いことを実感している。「谷口さんに限らず、向上心がある方は、あの年までできる。ジャンボ(尾崎将司)さんもそう」。28歳にはモチベーションを高めてくれる偉大な先輩…
2018/05/14日本プロ

<記録>国内男子ツアー50歳以上の優勝

50歳以上で国内男子ツアーを制した選手は、1985年以降で7人いる。尾崎将司は12勝、杉原輝雄は4勝を挙げた。 選手 年齢 大会 尾崎将司 55歳241日 2002年「全日空オープン」 <…
2018/05/13日本プロ

50歳の金字塔 谷口徹のうっすら涙

優勝は、尾崎将司の49歳109日を上回り、国内メジャー最年長優勝記録になった。5年シードを獲得し、2023年シーズンまでの出場資格を得た。シニアツアーに参戦する権利を得ても、レギュラーツアーにこだわり
2018/05/12日本プロ

5年シードは重すぎる?谷口徹のボヤキと本音

◇国内メジャー◇日本プロ選手権 3日目(12日)◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(千葉県)◇7324yd(パー72) 6季ぶりの20勝目になると、1996年に優勝した尾崎将司の大会最年長優勝記録
2018/04/27中日クラウンズ

“根拠なき自信”さく裂?香妻陣一朗が自己ベスト「61」

インコースでの「29」は尾崎将司(1978年)、飯合肇(1993年)、ロジャー・マッカイ(1994年)に並ぶベストスコア。初日のラウンド後の練習で、ボールが普段よりも左側にあることに気づいてショットが劇的
2018/04/27中日クラウンズ

今平周吾が単独首位 石川遼と小平智が5位に浮上

差に迫って大会を折り返した。 首位から出た星野陸也はイーブンパー「70」と伸び悩み、通算5アンダーの11位に後退。通算4アンダーの12位に前年覇者の宮里優作、片山晋呉、プラヤド・マークセン(タイ)ら。今シーズン初戦の尾崎将司
2018/04/27中日クラウンズ

ジャンボ尾崎はシーズン初戦を途中棄権

◇国内男子◇中日クラウンズ 2日目(27日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70) 71歳の尾崎将司は2018年の自身初戦で途中棄権した。第2ラウンドの前半9ホールを
2018/04/26中日クラウンズ

尾崎将司が2018年始動 直道と5年ぶり同組

◇国内男子◇中日クラウンズ 初日(26日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70) 尾崎将司が71歳のシーズンをスタートさせた。日本ツアーの今季第5戦にして、シーズン初出場
2018/04/26中日クラウンズ

1年前の緊張から解放 一変した星野陸也の予選ラウンド

はなかった。予選ラウンドを同組で回ったのは青木功と尾崎将司。周囲の期待の表れとはいえ、両レジェンドを同伴競技者にしたルーキーの重圧は並大抵のものではなかった。「失礼があってはいけないと思って…」。あの