2019/06/06日本ツアー選手権森ビル杯

尾崎将司が4ホールで途中棄権 次戦「分からん」

◇国内メジャー◇日本ツアー選手権森ビル杯 初日(6日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7387yd(パー71) 72歳の尾崎将司は国内メジャー今季初戦の第1ラウンドで、4ホール終了後に腰痛の
2019/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

国内メジャーの今季初戦が6日開幕 石川遼が約1カ月ぶり出場

優勝を飾った池田勇太、賞金ランキングトップのジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、ツアー初優勝から間もない浅地洋佑や大槻智春ら、勢いのある選手たちがそろって出場。72歳の尾崎将司は今季3試合目の登場と
2019/06/02リゾートトラストレディス

“ジャンボの愛弟子” 原英莉花が初優勝 PO制して涙

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 最終日(2日)◇グランディ浜名湖GC (静岡)◇6560yd(パー72) “ジャンボ”こと尾崎将司に師事する20歳の原英莉花が、ペ・ソンウ(韓国)をプレーオフで
2019/05/31リゾートトラストレディス

ジャンボさんに怒られた! 原英莉花はパターを替えて上昇気流

』シリーズのマレット型に替え、「フィーリングが良くて、パット数もあからさま(に良くなった)」と改善に向かった。 替えたきっかけは、師事する“ジャンボ”こと尾崎将司が見立ててくれたことから。「私が悩んで
2019/05/03GDOEYE

尾崎将司と金谷拓実 52歳差の2サムラウンド

◇国内男子◇中日クラウンズ 2日目(3日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70) 第2ラウンドのスタート前に石川遼が腰痛のために棄権して、この日は尾崎将司と金谷拓実(東北
2019/05/03中日クラウンズ

石川遼 2ラウンドのスタート前に棄権

一夜で完治することはなく、コースに現れた石川は、同組で回る予定だった72歳の尾崎将司らに直接、謝意を伝えた。 「朝、起きたときの方が(腰の状態は)厳しかったけど、こっちにきて、万が一なにかの拍子にできれ
2019/05/02中日クラウンズ

“令和初”のアラカルト

リースタート/青木功 尾崎将司、石川遼、金谷拓実組がティオフする直前に、日本ゴルフツアー機構の青木功会長が令和初のオナラリースタートを行った。1Wで会心のショットを放った青木会長のコメントは以下の通り。 「なん
2019/05/02中日クラウンズ

石川遼107位と出遅れ 宮本勝昌ら3人が首位

周吾、小田孔明らとともにイーブンパーの23位につけた。 腰痛を抱える石川遼は「81」と崩れ、11オーバーで出場108人中107位。72歳の尾崎将司は10オーバー106位で初日を終えた。
2019/05/01中日クラウンズ

「なんとか無事に…」石川遼は“令和初戦”に滑りこみ

、「ものすごく貴重な経験だと思うけど、実感はあまりないというのが正直なところ」と石川は苦笑いした。だが、“令和初戦”の予選ラウンドは大会5勝の尾崎将司と、今年の「マスターズ」に出場した金谷拓実(東北福祉大3年
2019/05/01佐藤信人の視点~勝者と敗者~

令和時代へ国内男子ツアーに差す一筋の光明

不遇の30代を終え、40代に入った尾崎将司選手が2年連続で賞金王を獲得した1989年。さらに強さを増していくジャンボさんの姿に、ファンが湧いた年こそが平成の始まりでした。 当時の国内男子ツアーは年間
2019/04/29中日クラウンズ

大会最多の5勝は青木功と尾崎将司 火花を散らした初優勝

60回目の節目を迎える国内男子「中日クラウンズ」は5月2日、愛知県の名古屋GC和合Cで開幕する。大会に最多優勝記録の名を残すのは、ともに5勝をマークする青木功と尾崎将司の2人だ。 ■青木功が初優勝
2019/04/23中日クラウンズ

第1次ゴルフブームの立役者・中村寅吉が優勝した第1回大会

繰り広げた。 中村の優勝スコアは通算3アンダー。中村の大会制覇はこの1回だったが、その後も出場を続け、1976年大会では60歳7カ月で予選を通過。2011年大会で尾崎将司に64歳3カ月で更新されるまで、35年間にわたって大会…
2019/04/23

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが自己破産

昨年まで男子プロの尾崎将司が所属契約を結んでいた「セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ」(本社・東京都港区、阪根信一社長)が23日、東京地裁に自己破産を申請し、破産開始手続きの開始決定を受けた