2020/08/30ニトリレディス

笹生優花が2戦連続優勝も「まだ始まったばかり」

にグリーン手前の池に。4オン2パットと4日目で初めてのダブルボギーで首位を小祝さくらに譲った。 それでも4番(パー3)では8Iで4mにつけてバーディ。6番(パー5)では117ydから48度で2mにつけ
2020/09/01優勝セッティング

エースパターはピレッティ社 笹生優花2戦連続Vギア

優勝争いを繰り広げた小祝さくらがボギーとスコアを落とす中で2mのパーパットをしぶとく沈め優勝をたぐりよせた。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー:テーラーメイド M5 ドライバー(10.5度
2019/07/21サマンサタバサレディース

小祝さくらが初V「優勝すると強く思いながら」

出場し、トップ10に入ること20回、2位が4回。“シルバーコレクター”とも言われた21歳の小祝さくらがついに頂点に立った。7バーディ、ノーボギーの「65」をマーク。トーナメントレコードとなる通算17
2020/09/18デサントレディース

「誰が出てきてもおかしくない」 22歳・宮田成華が6位発進

いる。 渋野日向子、畑岡奈紗、勝みなみ、小祝さくららを擁する黄金世代の下には前年のプロテスト合格組も。アマチュア優勝を経てプロ転向した古江彩佳は受験してないが、2大会連続優勝を達成した19歳の笹生優花
2020/07/17AIG全英女子オープン

上田桃子が出場表明 鈴木愛は欠場へ/全英女子

奈紗と河本結に加え、小祝さくら、勝みなみも出場登録を済ませた。 一方、昨季賞金女王の鈴木愛は現時点でエントリーしておらず、欠場が濃厚。穴井詩は一度エントリーしたが、帰国時の隔離期間中に練習拠点の確保が
2020/08/29ニトリレディス

「自分は自分」アマチュア六車日那乃がパット1位

貴重な36ホールを振り返った。 最終日は笹生優花、小祝さくらと最終組で、アウトコースから午前10時にスタート。アマチュア優勝となれば、昨年10月「富士通レディース」の古江彩佳以来となる。 「緊張はすると