2020/03/04

小祝さくら 「鼻セレブ」でナンバーワン目指す

プロ4年目でツアー1勝の小祝さくらが製紙業界大手の王子ホールディングス株式会社(本社:東京都中央区)とスポンサー契約を結んだ。同社が3日、発表した。今後、ウェアの右肩後ろにティッシュなどを販売する
2020/09/16デサントレディース

前年覇者不在の大会を制するのは? ドラコン女王も決定

。今季1勝でトップ10が3回の小祝さくらや賞金女王の鈴木愛、安田祐香らはデサントとウエア契約を結んでおり、ホステスプロとして臨む。 初日は、鈴木がともに「黄金世代」の勝みなみ、原英莉花との注目組に
2020/10/05優勝セッティング

“ジャンボイズム”継承 原英莉花の優勝ギア

た。単独トップから「68」で回り、小祝さくらにスタート前の4打差を詰めさせることなく、通算16アンダー。師匠の尾崎将司のお墨付きで、大会前に自慢の飛距離を最大限に生かせるクラブセッティングに見直してい
2020/09/13日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

永峰咲希が逆転でメジャー初制覇 ツアー2勝目

、田辺ひかりが並んだ。通算10アンダー5位にペ・ヒギョン(韓国)。 2週連続優勝がかかっていた小祝さくらは「72」でプレーし、通算9アンダー6位だった。 単独首位から出たルーキーの西村優菜は「76」と崩れ
2020/10/09スタンレーレディス

原英莉花は「久しぶりに4パット」 モヤッと出遅れ46位

早めた。凍えながらホールアウトし、「ふとんに入りたいです」という小祝さくらを「かわいい…」と愛でる原。「私は、クラムチャウダー、飲みたいです」とスラリ伸びた背を丸めた。(静岡県裾野市/桂川洋一)
2020/09/12日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

ルーキー西村優菜が単独首位で最終日へ 笹生優花は2打差4位

好調を維持している笹生優花は3バーディ、ノーボギーの「69」でプレー。通算9アンダー4位で、2週連続優勝を目指す小祝さくら、永峰咲希、高橋彩華と並んだ。 通算8アンダー8位にイ・ミニョン(韓国)、木村
2020/10/09スタンレーレディス

新垣比菜は「すごく劣っている」?黄金世代でのポジション

164ydから6mまで運び、バーディフィニッシュを決めた。 若手が戦況を引っぱるツアーの構図は今年も健在で、黄金世代では「ゴルフ5レディス」で小祝さくらが、「日本女子オープン」では原英莉花がそれぞれプロ
2020/09/11日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

笹生優花が2打差2位 首位ペ・ヒギョン

」でプレー。通算6アンダーで澁澤莉絵留、高橋彩華、西村優菜、木村彩子と並んで2位で決勝ラウンドに進出した。 2週連続優勝を目指す小祝さくらは通算5アンダー7位。8月の海外メジャー「AIG女子オープン
2020/09/08日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

国内女子メジャー今季初戦 昨年覇者不在で新世代プロに注目

、ディフェンディングチャンピオンの畑岡に加え、渋野日向子も欠場。それでも、賞金女王の鈴木愛をはじめ、前週優勝の小祝さくら、今季2勝の笹生優花、イギリスから帰国して参戦する上田桃子らがフィールドを彩っている。 コースは
2020/10/07スタンレーレディス

“27ホール決戦”から1年 原英莉花は前年予選落ちのリベンジ

走る笹生優花、昨季賞金女王の鈴木愛が同組となった。 日本女子オープンで原への追撃が実らなかった小祝さくら、上田桃子らも出場。有村智恵は過去3勝をマークした好相性の試合となる。キム・ハヌル(韓国)は今季
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日(23日)◇利府GC (宮城)◇6534yd(パー72) 国内女子ツアーで今季から導入されたリランキングの第2回目が行われ、小祝さくらが7位
2020/10/02日本女子オープン

「入らない…」から一転 鈴木愛は好感触の9位浮上

発進しながら伸ばし切れず8位に終わった。「デサントも良いスタートを切ったけど、きょうの方がゴルフは良いです」。賞金女王が手ごたえも口にしながら、首位・小祝さくらとの7打差を追う決勝ラウンドに入る。(福岡県宮若市/林洋平)
2020/09/04ゴルフ5レディス

葭葉ルミが単独トップ 田中瑞希2位 笹生優花は39位

黄金世代の田中瑞希が6アンダーの2位。前年プロテストに合格した19歳の山下美夢有が5アンダーの3位で続いた。 アマチュアの和久井麻由(代々木高3年)、小祝さくら、三ヶ島かな、吉川桃、岡山絵里ら8人が4