2021/07/08ニッポンハムレディス

堀琴音は4年ぶりの単独首位発進「セオリー通りのゴルフ」

ちゃう」と警戒は怠らない。 「勝ちたい。早く優勝したい気持ちはだんだんと大きくはなっている」。1打差の2位までに11人が並ぶ混戦だが、高橋彩華をはじめ、小滝水音、植竹希望ら黄金世代(1998年度生まれ
2021/07/08ニッポンハムレディス

雨に強い?黄金世代の小滝水音が23歳初ラウンドで好発進

小滝水音(こたき・みお)が6バーディ、2ボギーの「68」で回り、4アンダーで滑り出した。前半組では最後の午前8時45分にティオフしたこの日、曇りの予報は外れて早朝から午後すぎにかけて降り注いだ雨に
2021/04/14フンドーキンレディース

小野祐夢が単独首位浮上 2勝目に前進/女子下部ツアー

、小橋絵利子、アマチュアの永嶋花音(はなね)が並んだ。 単独首位から出た服部真夕は「73」とスコアを落とし、通算2アンダー6位に後退。同じく6位に31位から出て「69」と巻き返した20歳の後藤未有、小滝水音が並んでいる。 今…
2019/09/29ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

大西葵が好調で急浮上 第2回リランキングが終了

) 42/小滝水音(29) 43/アン・シネ(45) 44/西山ゆかり(66) 45/山戸未夢(38) 46/小貫麗(31) 47/吉本ここね(43) 48/表純子(55) 49/鬼頭桜(30) 50/林菜乃子(57) : …
2018/11/11伊藤園レディス

黄アルムが今季3勝目 鈴木愛は2年連続女王逃す

13アンダーで8月「NEC軽井沢72」に続く今季3勝目を挙げた。1打差2位にアン・ソンジュ(韓国)と永井花奈の2人がつけた。 通算11アンダー4位に青木瀬令奈、小滝水音。通算9アンダー6位に鈴木愛、ユン
2018/10/30

アン・シネがセカンドQT出場 森田理香子は欠場

地区にはほかに藤田光里、松森彩夏、松森杏佳、小滝水音、諸見里しのぶらがエントリーした。 B地区(埼玉県・こだまゴルフクラブ )では福嶋浩子、工藤遥加、斉藤愛璃、C地区(三重県・伊勢カントリークラブ)は
2018/10/28樋口久子 三菱電機レディス

ささきしょうこが逆転で今季2勝目 小祝さくら2位

12アンダーで逆転優勝した。3週間前の「スタンレーレディス」に続く今季2勝目、ツアー通算3勝目を遂げた。 小祝さくらが通算10アンダーで今季4度目の2位。トップから出た三ヶ島かな、松田鈴英、小滝水音、李
2018/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

暗闇のホールアウト 小滝水音は“ヒヤヒヤ再現”で決勝へ

ホールアウトした。 この最後のグループで、81位タイから出た小滝水音(こたき・みお)は、2バーディ、1ボギーの「71」で回り、通算1オーバー44位タイで予選を通過した。日没が迫り、視界が悪くなったところ
2018/08/04北海道meijiカップ

福田真未が単独首位に浮上 3打差2位に青木瀬令奈

(韓国)。通算7アンダーの4位に藤本麻子が続いた。 通算5アンダーの5位に、松森杏佳、ペ・ヒギョン(韓国)、ユン・チェヨン(韓国)、小滝水音の4人。北海道出身で地元での初優勝を狙う小祝さくらと、大会連覇が
2018/06/09サントリーレディス

比嘉真美子が首位 2差3位に高3アマ安田祐香

アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、岩橋里衣が続いた。 通算11アンダー5位に有村智恵、小滝水音、森田遥、笠りつ子、宮田成華の5人。10アンダー10位に今季2勝のアン・ソンジュ(韓国)、成田
2018/06/08サントリーレディス

森田遥が首位浮上 19歳・小滝水音は2位で決勝へ

バーディ、ボギーなしの「64」でプレー。通算13アンダーの単独首位に浮上し、後続に2打差をつけて決勝ラウンドへ進んだ。 通算11アンダーの2位に、レギュラーツアープロ初戦となる19歳の小滝水音(こたき・みお
2018/06/07サントリーレディス

黄金世代がまた一人 8度目挑戦で初参戦の小滝水音

レギュラーツアー。それも、マンデー予選に出場して、最後の1枠にカウントバックで滑り込んだ。本戦出場を決め、「うれしくて泣きそうだった」という19歳の小滝水音(こたき・みお)が、記念すべきレギュラー初日を