2019/05/15HEIWA・PGM Challenge Ⅰ

21歳の長澤奨が3打リードの単独首位発進 /AbemaTVツアー初日

した小木曽喬が「66」でプレーし、竹内廉、内藤寛太郎、中里光之介と並んで、首位と3打差の4アンダー2位につけた。 3アンダー6位に川満歩、小浦和也、福永安伸、狩俣昇平、すし石垣の5人が続いた。 プロツアーデビュー戦となったアマチュアの吉沢己咲(群馬・藤岡北中3年)は2オーバー78位タイで初日を終えた。
2017/05/19HEIWA・PGM Challenge Ⅰ ~Road to CHAMPIONSHIP

嘉数光倫がプレーオフ制し初優勝/チャレンジ最終日

ラウンドが行われた。36ホールを終えて、通算12アンダーで首位に並んだ小浦和也と嘉数光倫によるプレーオフに突入。3ホール目でバーディを奪った嘉数が制し、ツアー初優勝を挙げた。 通算11アンダーの3位に石田
2016/07/01ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

時松隆光がPO制し、チャレンジ初優勝

、權が4オンからのファーストパットを外して勝負が決した。時松は地元の福岡県・沖学園出身の22歳。2012年にプロ転向し、同年の「キヤノンオープン」でツアー初出場を果たした。15年のQTランクは75位。 通算8アンダーの4位に岡部大将、小木曽喬、梶川武志、小浦和也、西村匡史の5人が並んだ。
2016/07/28南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント

近藤龍一ら3人が並び首位発進/チャレンジ初日

国内男子チャレンジツアー第9戦「南秋田カントリークラブチャレンジトーナメント」が28日(木)、秋田県の南秋田カントリークラブ(6939yd/パー71)で開幕。2日間競技の初日、松田...
2014/09/26

勝みなみが孤軍奮闘 2位浮上で後半戦へ/アジア大会 2日目

ストローク先を走る首位の背中を追う。 小浦和也も通算3アンダーの13位タイに浮上した一方で、初日9位だった長谷川祥平は1つ落とし、通算1アンダーの21位と大きく後退。小木曽喬は通算4オーバーの34位タイ。上位3人のスコアが採用される団体戦は6位としている。
2013/10/19日本オープンゴルフ選手権競技

ローアマ争いトップは片山晋呉に憧れる20歳・小浦和也

。その一方でローアマチュア争いでは、専大3年の小浦和也が通算1オーバーで22位タイと出場アマの中でトップを走っている。 イーブンパーの21位タイで予選を通過した小浦は、このムービングデーの出だしで大きく
2014/10/19日本オープンゴルフ選手権競技

選手コメント集/日本オープンゴルフ選手権競技 最終日

いきたい」 ■小浦和也(アマチュア) 6ボギー「76」 通算5オーバー42位タイ *大会7人目の2年連続ローアマチュアを獲得 「今日は何もいいところがなかった。(アマの岡崎錬と)最終ホールで1打差なの