2017/08/18ネスレマッチプレーレクサス杯

小平智が片山晋呉を破り3回戦へ 最年長の谷口徹もベスト8

位の宮里優作に1UPで勝利。川村は、オールスクエアのまま入った最終18番で1mにつけてバーディとし、決着をつけた。 前年2位の小田龍一は小池一平に2&1で敗退。宮本勝昌は久保谷健一を1UPで制して3
2017/08/17ネスレマッチプレーレクサス杯

片山晋呉が2回戦へ 前年覇者の時松隆光は敗退

なかった。 25歳の大堀裕次郎と48歳の藤田寛之の対戦は、5&4と圧勝した大堀に軍配。大会を主催するネスレ日本(株)の社員として臨む近藤共弘は、小池一平に3&2で敗れて2年連続の1回戦敗退となった。今季賞金ランキング2位につ…
2016/12/01ゴルフ日本シリーズJTカップ

【速報】石川遼 国内ツアー最終戦を首位と2打差でプレー中

で終えた石川遼が、国内ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」に参戦。初日のきょうは、小池一平、稲森佑貴と午前10時30分に1番からスタート。午後12時現在で、6番(パー5)で1つ目のバーディを
2016/11/27カシオワールドオープン

最終戦の出場30選手が決定 藤田寛之は2年ぶりの切符

たくなかった」と喜び、2010年から3連覇を果たした舞台を2年ぶりに踏む。 一方、初出場を決めたのは、朴ジュンウォン(韓国)、小池一平、パク・サンヒョン(韓国)、塚田陽亮、セン世昌(タイ)、チョ
2016/11/10三井住友VISA太平洋マスターズ

【速報】凱旋出場の松山英樹は連続バーディ発進

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 初日(10日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7246yd(パー72) 今季国内ツアー2試合目、2週間前の世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」優勝からの凱旋出場となる松山英樹は、午前9時35分に賞金ランク…
2016/10/28マイナビABC選手権

選手コメント集/マイナビABCチャンピオンシップ2日目

さん、松村道央さんと練習ラウンドをさせてもらって、谷口さんから『頭が突っ込んでいる』というアドバイスを頂いたのが良かった。明日以降も気負わず、この2日間みたいなプレーができたらと思う」 ■小池一平 6
2016/10/28マイナビABC選手権

今季1勝のチョ・ビョンミンが首位浮上 片山晋呉2位で追走

、06年)を誇る永久シードプレーヤーが、好位置をキープして決勝ラウンドへ折り返した。通算7アンダーの3位に小田龍一、小池一平、小林伸太郎の3人。さらに1打差の6位に小田孔明が続く。 首位から出た高校生
2016/10/01トップ杯東海C

今季2勝の谷原秀人 「勝率100%」の単独首位で最終日へ

◇国内男子◇トップ杯東海クラシック 3日目(1日)◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)◇7315yd(パー72) 賞金ランク1位を走る谷原秀人が、首位を1打差で追ったムービングデーに4つスコアを伸ばした。通算12アンダーの単独首位に浮上し、自身初となる年…
2016/09/30トップ杯東海C

片岡大育、池田勇太が首位で週末へ 谷原秀人1打差追う

寛が、通算7アンダーの4位で続いた。 首位タイから出た香妻陣一朗、川村昌弘、小池一平、プラヤド・マークセン(タイ)ら9人が通算5アンダーの5位に並んだ。 昨年覇者のキム・ヒョンソン(韓国)は通算3アンダーの19位としている。
2016/09/25アジアパシフィック ダイヤモンドカップ

敗戦で得た収穫 小池一平、山下和宏は来季のシードを確定的に

ほかなかった。ツアー初勝利を狙った小池一平、山下和宏は4日間アンダーパーを並べながら、「62」を叩き出して優勝したセン世昌(台湾)に届かず、それぞれ2位と3位に終わった。 最終組でプレーした31歳の
2016/09/25アジアパシフィック ダイヤモンドカップ

台湾の30歳が逆転優勝 小池一平2位

時点の世界ランクは390位。 1打差を追い2位から出た小池一平は4バーディ、3ボギーの「69」で1ストローク伸ばすにとどまり、通算8アンダーの2位。山下和宏が通算7アンダーの3位に続いた。 単独首位で